kisy

詰将棋創作やってます

詰将棋の創り方講座 2手目

1手目の記事を読んでいない方はこちらから お詫び: 収束の付け方と逆算の方法も書く予定でしたが纏まりが悪くなるので、別の機会に書こうと思います。 第4図(再掲) 第4…

第一回透明駒解答選手権参加記

2月29日、第1回透明駒解答選手権に参加しました。 ネタバレ含むので、先に解きたいという方はこちらから 第1問 解答時間:2分 「1手詰」が目に入った瞬間レトロだと確信。 …

なぜkisyは鯛焼きなのか

kisyと言えば鯛焼きというイメージを持っている方は多いだろう。 また、kisyに鯛焼きをあげれば喜ぶと思っている方も多いだろう。 確かに鯛焼きは美味しいので喜ぶことは事…

詰パラ3月号

2月27日着。いつもより若干分厚い気がします。 詰将棋学校 大学院には初めての採用。去年7月のたこ研で大学院担当の堀内さんに見ていただき、まずまずの反応をいただけた…

神研

今日は同い年の詰将棋作家シナトラ君と三ノ宮で会って詰将棋談義をしました。 タイトルの「神研」は「とり研」や「えび研」のように開催地の地名から取ったもので、進研◯…

詰将棋の創り方講座 1手目

「詰将棋の創り方について書いて」というリクエストをいただきました。 初回は僕の初創作作品を交えながら、 ①限定合 ②収束 ③逆算 について2回か3回に分けて解説します…