その他

288
+19

第5回刀屋さん見学会レポ

刀屋さん見学会も第5回を数えるまでになりました。
本当は8月に開催予定だったのですが、コロナの感染拡大が猛威を振るっていたので延期し、本日開催の運びとなりました。
コロナが終息していない中安全に開催するため、入口でのアルコール消毒やマスク着用は勿論ですが、「ワクチン2回接種&14日間経過した方のみ」という参加条件を追加しての開催としました。

①刀屋さん見学会とは?刀屋さんに行ってみたいけど1人で

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^
+6

鎧通し

日本刀は「太刀、刀、脇差、短刀」と大きく分類されていますが、短刀の中には「鎧通し」と言われ、やたら刀身が分厚い物があります。

甲冑の隙間から刺すことを想定して作られているため刀身の幅が小さく(身幅が狭く)、厚さ(重ね)が1cm前後とかなり分厚く、刃長は7寸(21㎝)前後と短い。
小ぶりで反りが無く、茎が長いのも特徴です。
以下のハバキの写真を見ると如何に分厚いかがよく分かります。

(画像出典:

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^
+7

真剣を買う前と後での模造刀の役割(楽しみ方)の変化

小学生か中学生なり立ての頃に初めて模造刀を手に入れました。
それから20年経ち、真剣を手に入れた今でもその頃の模造刀は未だに我が家にあります。
この模造刀の役割(楽しみ方)も真剣を買う前と後で変わっていったので今回はその話について書こうと思います。

①真剣を買う前の模造刀の楽しみ方模造刀を買った時のワクワク感は未だにわりと鮮明に覚えています。
小学生か中学生の時に中野で父と買い物をしている時に、

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^
+3

刀とオカルト

以下のかまたさんのツイートを見て私も以前自称視える(霊的な意味で)という人がいたことを思い出したので、今回はその時の話でも。

・私個人の考えを先に示すとこのブログを書くに当たり初めに私個人の考えを示しておくと、刀はあくまで物であり、そこに幽霊や先人の魂が入り込んでいるなどといった九十九神のような存在は信じていません。
幽霊が夜中に出たりなど一度もありませんし、手にした事で不幸になったりと生活が変

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^
+3

「代作代銘」と「偽銘」の違い

代作代銘と偽銘、共に本人が作った物ではないですが代作代銘は本人の正真作とされ、偽銘は偽物と見られています。
今回はこの違いと代作代銘が正真と見なされている理由についてです。

①代作代銘とは代作代銘とは、本人の弟子が本人に替わり作刀して銘を刻む事です。
例えば国広の弟子である国儔(くにとも)が国広の監督下のもと、代わりに刀を作り国広の銘を刻んだものが代作代銘になります。
これは国広本人が作っていま

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^
+2

日刀保は会員を増やす事に慎重?

※今回の記事は日本美術刀剣保存協会(以下:日刀保)に縁もゆかりもない個人が勝手に推測して書いただけで、この記事の内容と実際の事実関係は一切ありません。

①現状の日刀保の課題?課題と言っても色々あるとは思いますが、会員数を増やすというのは1つの課題だとは思います。
と言うのも、会員数4000名弱に対して今年は新入会が160名となっていますが、トータルでは-208人となっているので、1年間で368名

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^
+6

日刀保の会員特典

日本美術刀剣保存協会の会員というものがあります。
年会費を12000円(初回は入会金も+1000円)払う事で、誰でもなる事が出来るのですが、会員になるとどんな特典があるのでしょうか?
4つ紹介します。
因みに会員になると以下のような会員証がもらえます。

①会員特典・「刀剣美術」という刀冊子が毎月届く

毎回名刀鑑賞と題して実寸の押形が付いています。とても良い。

(「刀剣美術 令和三年9月号」よ

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^
+14

拵えの名称は、分解して読むと分かりやすい

日本刀の拵えは漢字の羅列で展示目録などを見ているとつい難しく思え、読むのを途中でやめてしまう人も居ると思います。

(画像出典:「日本刀 珠玉の名品展」展示目録)

が、実はただ単語を繋げているだけなので、分解して読むとどんな見た目の拵えなのかがイメージしやすくなっています。
どう分解するのか見ていきましょう。

・黒漆塗鞘打刀拵
まず一番シンプルなもの。

分解すると以下になります。

黒漆塗鞘

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^
+5

刀の鑑賞、LEDと白熱球どちらが良いか問題

「刀を観る時は白熱球が良い。LEDだと観えない」

昔から言われている事で、これは手に持って鑑賞する事を前提に話がされている場合が多いです。
しかし観ると言っても現代ではLEDの目覚ましい進化により美術館でも刃文や地鉄を「観る」ことが出来るようになってきました。
その為今は観るといっても「手に取って観る」のと「展示している刀に照明を当てて観る」という2種の「観る」があります。

結論から言えば私は

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^
+9

日本刀を部屋に展示する時、このスタンド式LEDライトが使える

刀を刀展示ケースに入れて展示したり、刀掛けにかけて照明を当てる場合、理想は天井にダクトレールを敷いて距離を刀までの照射距離を確保した上で照らすのが良いのですが、自宅だとなかなか改造が難しい人もいるかもしれません。
そんな時に役立つのがこのスタンド式スポットライト。
コンセントに差すだけで美術館のような照明が楽しめます。

①このスタンドライトの何が凄いのかライトの首振りや位置調整、調光なども勿論出

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります^^