日々の雑文

246

機械のような体を手に入れた(女の人の体の話です)

私の体は割と正確で、まるで機械の体みたいだ。最初から体が出すサインにきちんと目を向け耳を傾ければ、その正確さに気づけたのだろうけど、幼い時からぼんやりしているので、かなり正確なのでは? と気づいたのはここ数年なのだ。いや、ここ数年でかなりきちんとしたのかもしれない。若い時の方が不摂生だったから今よりもっと色々と不順な時代もあったように思う。

PMSというのがどういう感じかよく分からない。年中上機

もっとみる
アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
50

1995年のライバルバンド

今、昨日のスピッツ草野マサムネさんの「ロック大陸漫遊記」をradikoのタイムフリーで聴いてて、今週のテーマが「1995年・勝手にライバルバンドで漫遊記」だったので、なんとなく懐かしく聴いた。

1995年とは「ロビンソン」がヒットした年だそうで、同じ年にヒットしたバンドの曲紹介をしていた。草野マサムネさんは「バンド」なのでソロの方は含まず、ミスチルとかはデビュー的に先輩にあたるので入らず、基本同

もっとみる
アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
50

嫉妬と妬みについて

Twitterを見てたら、cakesの記事で桃山商事さんという方の「お笑い芸人にヤキモチ? 男の『嫉妬』っていったいなんなの?」というのがcakesさんによってリツイートされてきたので、ふむふむと読んだ(有料会員ではないので途中までしか読めませんが)のでメモ。

ある女の人からの「彼氏のジェラシーが意味不明です」という相談に、この記事を書いてらっしゃる方が答えた内容だったのだが、要約すると、

もっとみる
アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
63

今更の『伊勢物語』……「行く」と「来」についての考察(2014年1月25日の日記)

以下は今から5年前の2014年1月のmixiの日記の転載です。

ついさっき、Twitterで日本語の「行く・来る」の敬語表現はなぜ「いらっしゃる」または「おいでになる」で同じになってしまうのか、ということについて疑問に思われていらっしゃる研究者?の方の記述を見て、昔似たような事を書いた事あったなぁ…と思ってほじくり返してきたものです。

******ここから******

皆様、センター試験

もっとみる
アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
36

相手の気持ちになって考えてみた話

子供の頃、割と多くの人が親からこう教わったんじゃないだろうか。

「自分がされて嫌なことは相手にもしないこと」

とか、

「相手の気持ちになって考えてみなさい」

とか。

少し長めの思い出話をする。読める人だけ読んでけろ。

私が小学3年生の時、クラスでするレクで、クラスを赤白2つのチームに分けて、野球の試合をする事になったのだが、勿論全員が試合に出られるわけじゃないから、女子は同じチームの男

もっとみる
アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
67

空に向かって

今日は寒かった。

天気予報は17度の曇りだったのに、実際は14度の曇りのち雨だった。

外回りに出るときは、天気予報だけでは信用できなくて、自分の肌感覚で風と空を見て、上に着る枚数を多めに調節して出かける。

空はどんよりしていても気分が落ち込むことはあまりない。私のいいところだと思っている。割と暑さにも寒さにも、渋滞にも、何も感じないというか、感じないわけではないが、それに腹を立ててもしょうが

もっとみる
アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
60

誤解のままでいい

昔、母が言っていた。

「親しくしていた人に誤解を受けて、その人が離れてゆく。自分についての色んなあらぬ噂を鵜呑みにしてして、悪口を自分の知らないところで話している。そうなったら仕方ない。それで離れて行くなら何も言わない。相手を追いかけない。そしてその悪口を教えてくれた人とも距離を置く」

子どもだったわたしは、

「誤解を受けたままでもいいの?本当の事を言わないままでもいいの?もう友達でいられな

もっとみる
アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
77

なぜ君にアンパンマンのさみしさがわかるというの? 孤独だからさ

さみしさに溢れ、さみしさをかき抱いて、人肌恋しくて、たとえ誰かと抱き合ったとしても、そのさみしさを埋めることはできない…。でも、僕はさみしいんだ…って言いたい。言い続けちゃってる。

先日、私の私淑する枡野浩一様が、noteで宣伝していらっしゃったので、Amazonでポチっとな!しました。で、届いたのがこちら。

『歌 ロングロングショートソングロング』
枡野浩一 短歌/杉田協士 写真

2012

もっとみる
アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
73