いわあゆ
週末キッチンについて
見出し画像

週末キッチンについて

いわあゆ

はじめまして。
週末キッチン共同運営者のいわあゆです。
noteには何回かポストしている「週末キッチン」
改めて、週末キッチンとはなにか、をいわあゆ視点でご説明したいと思います。

週末キッチンとは、「美味しい料理を通じて人が集い、ゆるく繋がっていく」現代の4th placeをイメージした、まだまだ未完成の実験の場です。
普段は料理に関係のないサラリーマンをしているまさやんといわあゆが、カフェバーを借りて1日限りのごはん屋さんをやっています。

共同運営のまさやんが「4thコミュニティ」について語っているnoteがステキなのでご覧ください。

わたしは前職クックパッドに所属し、料理をする楽しさ、料理で人をもてなす喜びを知りました。クックパッドのキッチンは、交流が生まれる場になっていて、この場が中心となり、自然と料理を通じて人が繋がっていくという素晴らしい環境が整っています。

ここで料理を作る体験をすると、人前で包丁を握ったり調理することに抵抗がなくなり、緊張しなくなりました。自分が作った料理を家族以外の人に食べてもらうことが自然になり、自宅で友人を招いてホームパーティーを開いたり、人の家にまぬかれて料理を作り、お出しするという機会も増えました。

生きることに直結している「食」は、人種や年齢、様々なバックグラウンドを超えて共通言語になると思っています。

「美味しい料理は人を笑顔にする」

「美味しい料理を囲むと、自然に仲良くなれる」


料理が持つパワーを感じ、そのパワーで人と人とをつなぎ、幸せが増幅するスイッチを押したいなと思い、「週末キッチン」の発起人である星野まさやんに相乗りすることになりました。

週末キッチンの型は、まだ固まっていなく、現時点では1回1回が実験になっています。回数を重ねて、週末キッチンの在り方は少しずつアップデートされ、より魅力的な場づくりができるように自分たち自身も進化していきたいなと思っています。

現在、武蔵小山のカフェバーの休みの時間をお借りし、隔月で開催しています。リピーターも居れば、毎回新しい顔ぶれも集まる、主催者2人の知り合いが中心の会になっています。

これからの週末キッチンに期待してもらえたら嬉しいです。これを読んでいるあなたにもぜひこのステキな空間が届けられたら幸いです。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いわあゆ

ありがとうございます。日ごろお世話になっている周りの人たちへの恩返しのために使わせていただきます^^

ラッキーカラーは黄色!
いわあゆ
C2CスタートアップMOSHカスタマーサクセス | リクルートキャリアサンカクPM |元日経COMEMO KOL | 発酵ワークショップ"カラダメンテキッチン"オーナー |