牧野なおき

愛猫ふーちゃんを愛でつつ、MMOをしたり、ニンジャでワオワオしたり、パルプを執筆したりしています。

FF14非実在小説から引用した言葉

ツイッターで「#いいねの数だけうちの子の実在しない小説の台詞を書く」というのがあったのでFF14アカウントの方でやろうかなと思ったわけですが、いいねされるのを待つよ…

疾走、桜花獣旋風。セルフライナーノーツ #こちら合成害獣救助隊

おれだ。座れ。ひさしぶりじゃないか。色々あってコロナが失われてしまった世の中だが、論理コロナはおれやお前の脳内に無限に存在する。呑め。 さてそんないつもの逆噴射…

疾走、桜花獣旋風。 4/4 #こちら合成害獣救助隊

【前回】 開け放たれた扉から舞い込む桜の花びらをまとい、あたしは全速力で飛び出す!仲間も来た。鎧もある。ここからだ! 《おとーさんおかーさん!アマガサ、いろかわ…

疾走、桜花獣旋風。 3/4 #こちら合成害獣救助隊

【前回】 少し考えてから、あたしは無言で少年にサムズアップした。「アマガサ」もたぶんこういう事するはずだ。再び迫りくるサメ型キメラに向き直り、あたしはマントを翻…

疾走、桜花獣旋風。 2/4 #こちら合成害獣救助隊

【前回】 水の音、波の音、そしてそれらが弾ける音。その方角、遥か遠くの川面に水柱が立ち上がり、巨大な影が躍り出た。ええと…サメ!ワニ!イカ!…アザラシ?これは自…

疾走、桜花獣旋風。 1/4 #こちら合成害獣救助隊

人の身長ほどある草に覆われた河川敷の茂みの中、ウサギの耳を備えた仔犬が眠っている。よく見れば毛色もチグハグだ。間違いない。こいつは合成害獣(キメラ)だ。俺はそいつ…