HOTAS

AS系ASD当事者のあれやこれや。 自閉スペクトラム症(ASD)で精神障害者保健福祉手帳(3級)を所持しています。 先ず私のことを知ってください。

迂闊に乗ると危険です。

私の勤める会社は「食品メーカー」で、日々お客様に届ける商品を作り続けているのです。 食品メーカーにとって、製造する商品の衛生管理が「最重要項目」であることは、私…

理由を知るのは大事です。

諄いようですが、何度も記事に書いている通り、私は教育学部の出身なのです。 結果として教職には就かなかったですし、そもそも教師になろうと思っていたかどうかも怪しい…

企業の文化の問題です。

「配慮」とは、機材や位置取りを調整することでマイノリティの生活の不便を緩和することで、マジョリティから「支援」を引き出すためのディール(「取引」「対応」)の意味…

配慮は支援ではないのです。

今回はちょっと「左利きの話」から外れてしまいますが…。 私は食品メーカーに勤めるサラリーマンです。 食品メーカーと言えば、商品を作って、それを売って…というのが商…

工夫の中身が違うのです。

ジム・アボット(Jim Abbott)投手は、私たちの世代ではかなり有名なベースボール・プレイヤーで、先天性右手欠損というハンディキャップを抱えながらプレーしたことで知ら…

当事者専用は不便です。

左利きの話も第4話になりました。 ここまでの話でも何度も言い、今回もまた言うのですが、世の中は良いか悪いかとは関係なく、多数派に有利なように構成されているのですよ…