kz-Labo (Kazuyo usui) @Web発信サポート

記事作成サポート/プロフィール作成サポート/元医療職・元開発職・薬事担当/医療資格保持者/発信から人と人のつながりをサポート/2021年書籍出版 妊活・不妊治療に関することはこちらで発信しています。 https://note.com/kazuyousui

kz-Labo (Kazuyo usui) @Web発信サポート

記事作成サポート/プロフィール作成サポート/元医療職・元開発職・薬事担当/医療資格保持者/発信から人と人のつながりをサポート/2021年書籍出版 妊活・不妊治療に関することはこちらで発信しています。 https://note.com/kazuyousui

    マガジン

    最近の記事

    なぜ?どうして?を考える習慣が読まれる文章を書く力につながる

    文章力アップに必要なことってなんだと思いますか? ・文章が上手い人から学ぶ ・文章の型やパターンを覚える ・上手い文章を研究して真似をする ・毎日文章を読む、書く ・文章を要約してまとめる練習をする ネットで調べると、様々な情報が出てきます。確かにどの情報も間違っていないし、文章力をあげるキッカケにはなるでしょう。 でもビジネスのために文章力をあげたいのであれば、これだけでは不十分。 読まれる、お申し込みやお問い合わせにつながる記事を書くために絶対に押さえておいてほしい

      • ペルソナ設定は本当に正しいのか?洋服サブスクサービスに覚えた違和感

        商品やサービス設計する時に必ず考えるのが「ペルソナ」です。この「ペルソナ」が曖昧だと、ターゲット層に価値や必要性を適切に伝えることが出来ませんし、結果的に商品やサービスを購入してもらえません。 ペルソナの価値観、金銭感覚、経済感覚、全てを徹底的に分析し、商品設計をし発信を行っていく必要があります。ここが上手くいってないと結果的に事業として失敗に終わってしまうことも。 ネットニュースで見つけたこちらの記事に覚えたペルソナ設定の違和感について綴っていきます。 なぜ、環境にも

        • 「共感やストーリー」だけでは商品やサービスを販売出来ない時代に突入するのか?

          溜まっていたメルマガを読んでいたら、最近の「モヤモヤ」をうまく言い表している興味深い記事に出会ったので、その話を綴っていきたいと思う。 ちなみに出会った記事はこちら 思いや共感より、コスパ重視この記事の話を簡単に要約すると「顧客が重視するのは企業理念やストーリーより、コスパである」と、まさにタイトルの内容そのままである。 確かに私達は、生活に直結するものであればあるほど、企業理念などそこまで気にすることなく、1円でも安いものを購入しようと思う。 ましてや、ここ1年ぐら

          • 無料メール講座 読んで満足では意味がない。継続してもらうために必要な事とは?

            現在、こちらの無料メール講座を配信しています この無料メール講座を作る時、真っ先に考えたのが読んで満足して終わってほしくないという思いでした。私自身も読み終わった時点で満足してしまったメール講座がいくつもあります。 人はなぜ読み終わった時点で満足してしまうのか?どうすれば継続できるのかを考えながら作ったのが上のメルマガです。 この記事では、なぜメール講座の内容をすぐに忘れてしまうのか、継続できないのかについて考察してみました。 最後に、私がこのメルマガで取り組んでいる

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 発信の仕方
            kz-Labo (Kazuyo usui) @Web発信サポート
          • 一個人事業主のつぶやき
            kz-Labo (Kazuyo usui) @Web発信サポート
          • 仕事の進め方
            kz-Labo (Kazuyo usui) @Web発信サポート
          • ブログの書き方
            kz-Labo (Kazuyo usui) @Web発信サポート
          • 思う事
            kz-Labo (Kazuyo usui) @Web発信サポート
          • 働き方
            kz-Labo (Kazuyo usui) @Web発信サポート

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            起業8年目にしてようやく出会えた満足いくセミナー

            たまには自分のことを語ってみようかなと思います。というのも、先日約半年間かけて受講していた「講師育成講座」が終了し、私が起業初期の頃からずっと探し求めていたことをようやく学ぶことが出来たと思ったからです。 私が受講したのはこちら 次回の募集が気になる方は増田恵美さんのメルマガに登録しておくのがお勧めです。 ということで、今日は7年間を振り返りながら語っていきたいと思います。(興味のある方はぜひ最後までお付き合いください) 右も左もわからずに起業した7年前私が起業したの

            ホームページのプロフィールやサービス案内は自分の言葉で書いてますか?

            現在、もうひとつの事業である妊活・不妊支援のホームページで記載しているサービス案内を見直し、リニューアル作業中です。このホームページを作ったのが約5年前。妊活・不妊支援分野はこの5年間で流れも大きく変わりました。 小さな修正は都度都度していたのですが、徐々に全体のつじつまがあわなくなってきたので今回は導線見直しも含めて、ガッツリと変更しようと8月末頃から作業をスタート。 こういう話をすると、「外部に頼んでしまった方がいいのでは?」と思われがちなのですが、なぜ今回は自分で変

            ブログの書き方 テンプレート依存には要注意!

            ブログの記事やHPでコラムを書くときに悩むのがストーリーの組み立てかたです。特に今までネット上で記事を書いたことがない人や、今まで日記のような記事しか書いてこなかった人にとっては、構成を考えて書くというのはなかなか大変です。 そんな時に、ネットで「ブログの書き方」を調べてみると、「初心者にお勧めテンプレート」などという記事が並びます。中には親切にいくつかの例文パターンまでそろえてくれているものもあります。 ブログ初心者にとっては願ったりかなったりのサイトですが、テンプレー

            ペルソナを設定して記事を書いていますか?

            現在9月16日に開催する「お客様の心に届く記事が書けるようになる文章力UP講座 基礎編」のセミナー資料作成中なのですが… みなさん、記事を書くうえで大切にしていることって何でしょうか? ・自分の思いを伝えたい ・役立つ知識を伝えたい ・読者の悩みにこたえたい 色々と出てきますが、これらの基本にあるのはやはり「ペルソナ設定」だなと思うのです。なぜペルソナ設定が記事を書くのに大切なのかをお伝えしていきたいと思います。 ブログが書けないのはペルソナがあやふやだから「記事を書

            続きを読みたい!!と思ってもらえないと販売記事は購入されない

            noteには有料記事が販売できるサービスがあります。「有料記事を販売したい」そう思っている人も多いのではないでしょうか?中には有料記事を販売してみたが反応が今一つでやめたという人もいるかもしれません。 私自身も何記事か販売記事を書いたことがありますが、他の記事と今一つすみわけが出来ずに現在は新たに販売記事の作成はしていません。 普段の記事を有料にして売れるのは既に熱狂的なファンがいる極々一部の人のみです。それ以外の人が、有料で記事を販売するためには押さえておかなければなら

            ペルソナを設定する時に意識していること

            先日、増田恵美さん主催のゲリラお話会(オンライン開催)に参加しました。テーマは「ターゲットとペルソナ」 ビジネスにおいてとても重要な「ペルソナ設定」。しかし、実はこのペルソナ設定を学ぶことなくビジネスをしているという人も少なくありません。ペルソナとターゲットが混同している人も… という私も、事業をスタートさせた最初の1年半ぐらいは「ペルソナ」という言葉を知らずにただただ闇雲に発信していました。たまたま受講したグループコンサルで「ペルソナ」設定を学んだのですが、実は知らず知

            ターゲット層の生活を想像しながら発信を考える

            お正月やお盆、GWは長期休暇になる年のシルバーウィークなど、いつも通りに発信しているのに今一つ反応が鈍いな?と感じたことはありませんか? もしくは長期休暇の時期の方が反応が良いという人もいるでしょう。 「人が休んでいる時期こそ働いた方が良い」という意見もありますが、これは正直ケースバイケース。 特に発信に関しては無駄打ちになってしまう可能性もあるため、長期休暇時期はターゲット層の生活を想像しながら発信していく必要があります。 お休みの時期の方が忙しい?お盆休みなどの長

            ビジネス上のやり取りで気を付けたいこと

            ビジネスカラーの戦略アドバイザーの青柳さんの先日のメルマガが興味深かったので今日はその話を 詳細はぜひ青柳さんのメルマガに登録して読んでいただければと思うのですが、要は「ビジネスにおける返信の速さの話」。 青柳さんは色彩心理もお仕事で活用されているので(これが面白くて私は好き)、性格をいつも「色」で表されます。 で、この返信が早いタイプはいわゆる「赤の人」。赤の人っていうのは(青柳さん、ここらへんも記事化して…私信)私の解釈になりますが、いわゆる決断力と行動力がある人を

            検索すれば出てくるような情報でも自分のHPで記事化しておいた方が良い理由

            仕事分野の基本的な知識や情報に対して、「検索すれば詳しく書かれている記事がたくさん出てくるし、わざわざ私が書かなくてもいいかな?」そんな風に考えたことはありませんか? 検索すれば出てくるような基本的な情報や知識こそ、自分のHPできちんと記事化しておくことをお勧めしています。 全てが自身のサイトで完結できるのが理想専門家にとっては当たり前すぎるような知識や情報でも、調べている人にとっては初めて見た言葉、まったく理解できない用語なんてことはよくあることです。 そんな場合、読

            私が文章を書くことを伝えるわけ

            私は起業当初は「少し周りより文章が書くことが得意」それぐらいのレベルでした。 起業する前は、医療資格を持ちながら企業で品質管理や薬事、開発分野に携わる人間でした。文章力が全く必要ない!とまでは言いませんが、相手に伝わり、納得させられるレベルの報告書や稟議書が書ければ十分でした。 もちろん文章を習ったこともありません。そんな私がなぜこうやって記事を書くことを教えているのか?そんなことを綴っていきたいと思います。 綺麗な文章、上手い文章を習いたいなら私でなくていい 正直、私

            読み手に罪悪感を抱かせない投稿を 刺さる投稿には覚悟も必要

            SNSに投稿したり、このようにブログやコラム記事を書くときに気を付けていることがいくつかあります。その一つに「読み手に罪悪感や後悔を抱かせない」ということです。なぜ読み手に罪悪感や後悔を抱かせないほうがいいのか?そのリスクについてお伝えしていきます。 刺さる投稿と罪悪感を抱かせる投稿は別SNSや記事などを読んでいて「グサッ」と内容が刺さった経験をしたことはありませんか?私は結構あります。 やらなきゃいけないと思っていたことが出来ていなかったり、全然違う間違った方法で頑張っ

            準備8割 本番2割 日ごろの発信が仕事を左右する

            「準備8割 本番2割」この言葉、一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?要は何事においても手を抜かずにしっかりと準備をして本番を迎えようというような意味合いで使われることが多いです。それ以外にも、仕事を遂行するためには準備8割で決まってくるというような使われ方をすることもあります。 みなさんもきっとこの、「準備8割 本番2割」を肌で感じられたことが何度もあるのではないでしょうか?私自身もセミナーで登壇する時などは、いつもこの「準備8割 本番2割」を強く感じます