kinggnu

月に何回同じ曲聞くと、飽きられるのか? 〜 飽きられない為にすること 〜

「ブーム」とは表裏一体です。一過性で終わってしまったアーティストは数知れず。その「一発屋」で終わってしまった原因を「視聴回数・時間/月」という軸で考え、「飽きられない為にすること」を考えていきます。
※書き出したらめちゃ長くなってしまいましたので要点が欲しい方は「飽きられない為に、何をすべきか?」まで飛んじゃってください。

ミスチルの「HANABI」と「エソラ」が少し苦手

私ごとですが、Mr.

もっとみる
ありがとうございます!!
2

今年はライブに行けないので、

コロナウイルスの影響で我慢の年になりそうなので、ここ1年で行ったライブを時系列でまとめてみる。伝えられないことばかりなので感想は短め。

【2019.2.10 ビッケブランカ @Zepp Tokyo】

ドラマ主題歌の「まっしろ」で有名になったビッケブランカさん。その少し前から、まっしろとは雰囲気が異なる裏声を使ったポップな音楽に惹かれて聴いていた。“ビッケバンド”の方々と楽しそうに、また目立ちた

もっとみる

オタトーーーク!!(King Gnu)

中毒になってしまった…。

結構深刻で毎日ソレを辞められない。
かなりが依存性が高いのだ――――――。

自分でもよく分からないイントロだが、中毒状態に陥っているのは大人気バンドのKing Gnuだ。決して怪しい薬でハァハァしてるわけではない!

このマガジンはオタクとして好きなものを紹介するだけ。ファンとしての愛と情熱のみで書いていくので、詳細な説明は一切しない!!好きなところを伝えたいだけだ。

もっとみる
変なテンションになっちゃう!!
8

古市憲寿とTeenager Forever

最近すっかりはまっている古市憲寿さんの本。

小説から社会学者的な本まで

古市さんらしさがつまってて大好きで。(冗談抜きで大好き)

今読んでいる『絶望の国の幸福な若者たち』と

kinggnuの『Teenager Forever』の歌詞。

リンクする部分があっておもしろい。

まあ、まだ半分しか読んでいないから

古市さんが若者の幸せをどこに落とし込むのか分からないけど。

そんな感じ。

元気が出ます(^^)♪ ありがとうございます☆
2
あなたにもハッピーが訪れますよう!
3

「アーティストは生命維持に必要」 ドイツの熱くて厚い支援策

雪と桜の共演、良かったですね。すぐ溶けちゃいましたけど。

今日は志村さんが亡くなられました。ご冥福をお祈りします。そして、思うところもあってnoteを始めます。備忘録的に。

昼間も仕事でたくさん原稿書いて、そのうえプライベートでまで何やってんだと我ながら思います。

でも、リモートワークで移動時間もなくなったし、有事では日々の記録が後々役立ちますから。ってことで、さっそく今日気になった記事をメ

もっとみる

意気込み

毎日、noteに投稿することはとても大変なのです。毎日毎日、遊女のウォータースライダーに流れることを夢想する私にとっては、noteへの投稿は極めて困難な道のりにほかなりません。

ネタを探すのも大変なのです。ネタ探しに没頭したせいか、夜の商店街を徘徊したり、時計屋の親父からは「もう帰ってくれない?」と侮蔑に満ちた視線を投げかけられたりと、ロクなことがありません。責任者はどこでしょうか。

ちなみに

もっとみる
「スキ」ボタンありがとうございます(^^)♡
2