kantele

【FMQ記事邦訳】ソビエト時代のカレリア音楽における国民性

【FMQ記事邦訳】ソビエト時代のカレリア音楽における国民性

フィンランド音楽季刊誌(FMQ)に掲載されている記事の邦訳です。 執筆者であるペッカ・スータリ(Pekka Suutari)教授に許可を頂いた上で、翻訳・掲載しています。 原文記事は以下からご覧頂けます。 --- ソビエト時代のカレリア音楽における国民性 これまでフィンランドでは、ロシア側のカレリアにおけるソビエト時代の文化研究はほとんど行われてきませんでした。1920~50年代にかけては、ソビエト連邦の文化政策全体の断片的な状況が見てとれます。イデオロギー変化の犠牲者

スキ
7
【カンテレ演奏動画】『カレワラの白鳥(Лебедь Калевалы/Swan of Kalevala)
+1

【カンテレ演奏動画】『カレワラの白鳥(Лебедь Калевалы/Swan of Kalevala)

第2回目にお届けするクロマティック・カンテレ演奏動画は、V.パッリネン作曲、M.ガヴリロフ編曲の『カレワラの白鳥(Лебедь Калевалы)』。 まずはアンサンブル「カンテレ」のソリスト、エレナ・アンヒーモヴァ(Елена Анхимова/Elena Ankhimova)の演奏をどうぞ。 --- 『カレワラの白鳥(Лебедь Калевалы)』 作曲:ヴェイッコ・パッリネン(Вейкко Фёдорович Пяллинен/Veikko Pällinen)

スキ
4
カレリア音楽あれこれ

カレリア音楽あれこれ

カレリア音楽にまつわる記述の目次ページです。 カレリア音楽・カレリア音楽史 ・カレリアの伝統音楽 ・カレリアの作曲家 ・クロマティック・カンテレあれこれ  └ 楽器について  └ クロマティック・カンテレ演奏動画  └ クロマティック・カンテレ練習記録 FMQ記事和訳・【FMQ記事邦訳】ソビエト・カレリア音楽における国民性 カレリア音楽雑記・カレリア音楽プロジェクト”ILMU” ・World lullabies-Karelian lullaby カレリアの子守歌

クロマティック・カンテレあれこれ(目次)

クロマティック・カンテレあれこれ(目次)

カレリア共和国首都ペトロザボーツク周域で発展した、クロマティック・カンテレを紹介していきます。 楽器について・クロマティック・カンテレとは ・カレリア共和国 国立芸術団体「歌と踊りのアンサンブル・カンテレ」 ・ヴィクトル・グドゥコフ(Viktor Gudkov)と楽器の発展 ・カンテレ奏者マクシム・ガヴリロフの「カンテレに捧げた人生」 クロマティック・カンテレ演奏動画カレリアのプロ奏者、学生たちが奏でる演奏動画を集めていきます。 ・『カレワラの詩歌(Калевальск

スキ
4
【カンテレ演奏動画】『カレワラの詩歌(Калевальская руна/Kalevala Rune)』
+1

【カンテレ演奏動画】『カレワラの詩歌(Калевальская руна/Kalevala Rune)』

カレリア共和国首都ペトロザボーツク周域で発展した、クロマティック・カンテレの演奏動画を紹介していきます。 最初に紹介するのは、クロマティック・カンテレを習う人、誰もが憧れるこの曲、『カレワラの詩歌(Калевальская руна/Kalevala Rune)』。 --- 『カレワラの詩歌(Калевальская руна/Kalevala Rune)』 伝承曲(Traditional) 編曲:イリーナ・シシュカノヴァ(Ирина Шишканова/Irina Sh

スキ
8
自己紹介:フィンランド&カレリアと3つの kieli

自己紹介:フィンランド&カレリアと3つの kieli

自己紹介私はフィンランド企業に勤めるオフィスレディです もう四半世紀近くのあいだ フィンランドという国に触れて暮らしてきましたから どちらかと言うと無言を好みます 私は甘いものが嫌いではありません また言葉が文法も含めて大好きですが 会話や, 単語を覚えるのは苦手です 私は自分の名が表にでることにあまり関心がなく 権力というものに反感をもっています 生真面目な楽観主義者で、現実的な夢想家で、努力家ときどき怠け者です お財布にはたいした銭も札もありませんが 室内に大きな本棚

スキ
5
World lullabies-Karelian lullaby カレリアの子守歌

World lullabies-Karelian lullaby カレリアの子守歌

World lullabies - Karelian lullaby Колыбельные мира- Карельская колыбельная 世界の子守歌 - カレリアの子守歌 世界各地の子守唄を紹介するロシアのアニメーションプロジェクトWorld lullabies (Колыбельные мира) より、カレリアの子守唄。 音楽にもアニメーションにも伝統楽器ヨウヒッコ(Jouhikko)が起用されています。 歌われているのは、ラドガ湖周域に伝わる子守歌「

スキ
1
ムーミン谷のツリーの「ヒゲのオカリナ」の謎

ムーミン谷のツリーの「ヒゲのオカリナ」の謎

本日(12/25)はクリスマスですが、ムーミンの世界には「クリスマス」という季節イベントが存在しないため、ムーミンバレーパークに冬だけある、ウインターツリー「ツリー・オブ・オーケストラ」のことに触れたいと思います。 こちらは、「クリスマス」に何をするのか知らないムーミンたちが、どうやらクリスマスが来るらしい、ということを聞いて、クリスマスのことを「誰か」だと思い、「クリスマスさんがやって来るなら、なにかおもてなしをしなければ!」と自分たちで家のものをあれこれ飾り付ける、とい

スキ
18