見出し画像

【カンテレ演奏動画】オーケストラとカンテレのための『カレワラの白鳥(Калевальский Лебедь/Kalevan Joutsen)』

Kieli

今回紹介するクロマティック・カンテレ演奏動画は、カレリア共和国の作曲家アナスタシア・サロ(Анастасия Сало/Anastasia Salo)によるオーケストラとクロマティックカンテレのための『カレワラの白鳥(Калевальский Лебедь/Kalevan Joutsen)』

実はこの曲、第2回カンテレ演奏動画で紹介したヴェイッコ・パッリネンによる『カレワラの白鳥(Лебедь Калевалы)』へのオマージュ作品です。

2007年に作曲された本曲は、同年パッリネンの故郷であるカレワラ村で開催された民俗音楽フェスティバルで初演されました。

以下の動画はカレリアン・フィルによる演奏。ソロをつとめるのは国立民族アンサンブル「カンテレ」のソリスト、アナスタシア・クラシーリニコヴァ

オケメンバーと同化して分かりにくいですが、カンテレは右側の1列目、チェロとヴィオラの間で演奏しています。

---
『カレワラの白鳥(Калевальский Лебедь/Kalevan Joutsen/The Kalevala Swan)』
作曲:アナスタシア・サロ(Анастасия Сало/Anastasia Salo)
指揮:アナトリー・リバルコ(Анатолий Рыбалко/Anatoli Rybalko)
演奏:カレリアン・フィルハーモニーオーケストラ
カンテレソロ:アナスタシア・クラシーリニコヴァ(Анастасия Красильникова/Anastasia Krasilnikova)
2017年
---

こちらはカレリア・ユースオーケストラによる演奏です。
ソロは、現在ムルマンスク・フィルハーモニー管弦楽団のソリストであるイリーナ・ヴァラコスラーフスカヤ

---
指揮:ニコライ・コトフ(Николай Котов/Nikolay Kotov)
演奏:カレリアン・ユースオーケストラ
カンテレソロ:イリーナ・ヴァラコスラーフスカヤ(Ирина Волокославская/Irina Volokoslavskaja)
2012年
---

アナスタシア・サロは1980年ペトロザボーツク生まれの作曲家で、2016年からはその若さでカレリア共和国作曲家連合の会長を務めています。現在はフィンランド在住で、フィンランド作曲家協会にも名を連ねています。
クロマティックカンテレは彼女にとっても故郷の大切な楽器で、オーケストラ作品のほか、小曲を中心にソロ曲も多く書いています。

2021年には、カレリア共和国の国家公認文化プロジェクト「Kantele-GO!」の活動の一環として、彼女が作曲したクロマティックカンテレ用の楽譜集「私のカンテレ(Моё кантеле/Minun kanteleeni)」が発行され、希望者には無料で配布されました。

Kantele-Go!プロジェクトページ内の記事

画像1

教材用として、またクロマティックカンテレを楽しむ初心者向けに綴られたこの楽譜集の各曲は私の"挑戦曲”としてちょうど良く、少しずつ練習しているところです。

彼女によるカンテレソロ曲も、追ってご紹介していきます。

>> クロマティック・カンテレあれこれ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!