RoamResearch

Roamで注釈をつける時の色分け

こんにちは、Choimirai Schoolのサンミンです。 0  はじめにNewselaを含め、記事やブログなどをRoamで読まれている方も多いと思います。 今回の note ではブログや記事を読む際、注釈(annotation)をつける方法について紹介させていただきます。 1  ハイライトの色を増やすRoamではテキストを選んでハイライトをつけると基本、黄色でハイライトされる仕組みとなっています。まず、Catoさんのページを参考にハイライトの色を4つに増やします。

スキ
10

Excalidrawを使って手書きっぽい優しい雰囲気の図形をRoamで描く方法

こんにちは、Choimirai Schoolのサンミンです。 0  はじめに遂にExacalidrawがRoam上で使えるようになりました! Zsoltさんのブログ記事を参考にインストールの方法をシェアさせていただきます。 1  Excalidraw、とは?Excalidrawは、手書きっぽい優しい雰囲気の図形が描ける描画ツールのことです。 使用環境はミニマルですが完成度はかなり高いと思っています。 無料で使えるテンプレート(Excalidraw Libraries

スキ
12

rBook、とは?

こんにちは、Choimirai Schoolのサンミンです。 0  はじめに3月22日からスタートする「Roamで学ぶ、GIU」は Grammar in Use(GIU)を rBook にした教材を活用し、GIUを3ヶ月間でマスターするプログラムです。 今回の note ではGrammar in Useを例として rBook がどんなものかについて紹介させていただきます。 1  rBook、とは?「rBook」は Roam Book の略で、Roam上で読む・学習する為

スキ
7

Python NotebookをRoamで書く

こんにちは、Choimirai Schoolのサンミンです。 0  はじめにRoam Research(以下、Roam)では既にHTMLやCSS、JavaScript、そしてClojureのコードを実行することができる。その中で、Jupyter NotebookのようにRoam上でメモを取りながらPythonコードを実行したいニーズも多かったです。その、ニーズに応えたのが、Pyroam。 今回の note では Pyroam のインストールと使い方についてシェアさせていた

スキ
9

Roamの自動バックアップ:ローカル編

こんにちは、Choimirai Schoolのサンミンです。 【主要なアップデート】 (2021.03.04)復元の手順を追加 0  はじめにRoam部の中で、一番需要が高かった機能の一つがRoamの自動バックアップだったと思います。ようやく、その機能がリリースされましたので今回の note で紹介させていただきます。 1  バックアップの手順手順はとても簡単で、メニューからExport Allを選び、バックアップの設定をするだけです。設定するオプションは2つあって、

スキ
9

英語学習で、「Roamで学ぶ」を勧める理由

こんにちは、Choimirai Schoolのサンミンです。 0 はじめに英語で学ぶプログラムに参加されているから、「Roamで学ぶ」ことのメリットについてよく聞かれていますので今回の note では、Roam Research(以下、Roam)を活用した「Roamで学ぶ」を勧める理由についてシェアさせていただきます。 Roamの詳細はこちらの note を参考にしてください。 1  グライダー能力と飛行機能力「思考の整理学(1986年)」で外山先生は、人間の知的能力に

スキ
25

Roamで学ぶ:アカウント作成からRoam Scholars Program(RSP)承認までの流れ

こんにちは、Choimirai School のサンミンです。 0  はじめに2020年10月7日に投稿したこのツイートがきっかけで「Roamで学ぶ」ではRoam Researchが1年間無料でご利用できます。 この note ではアカウント作成からRoam Scholars Programの承認までの流れを紹介します。 ①アカウント作成 ②Free Trialのスタート(31日間有効) ③Roam Scholars Programへ申請(←Choimirai Scho

スキ
5

Roamが動かなくなった時の対応方法

こんにちは、Choimirai School のサンミンです。 0  はじめにRoam Research(以下、Roam)はまだ開発中のシステムで改善やBug Fixも頻繁に行われています。最新バージョンは0.75-e6ca640e(2020年12月5日付)で「安定版(1.0)」が出るまではまだ時間がかかりそうです。 変更内容も多く、今まで動いていた自前のJavaScriptやCSSが急に動かなくなるケースも出てくると思います。 今回の note ではRoamが動かなく

スキ
6

Roam Research+Merriam辞書で自分だけの単語帳を作る方法

こんにちは、Choimirai School のサンミンです。 【主要なアップデート】 (2021.02.06)Roam42のトリガーを「;;」から「jj」へ変更 (2020.12.20)Roam42の変更内容を反映。最新のコードはGitHubを参照してください。 (2020.12.03)GitHubへのリンクを追加 0  はじめに先月紹介したRoam ResearchのSmartBlock(SB)機能。 今回のnoteではSBを存分に活用し、自分だけの単語帳を作る方法

スキ
16

Roam Researchがプログラマブルな知識管理システムへと進化

こんにちは、Choimirai School のサンミンです。 【主要なアップデート】 (2021.01.19)SmartBlockのトリガーが「;;」から「jj」へ変更 0  はじめに11月13日にChris(a.k.a. RoamHacker)から次のメッセージが届いてました。 最初、Alfredを使っていた僕に、Smart Block(以下、SB)のメリットは想像できませんでした。しかし、Chrisの説明を聞いてテスターとして参加することに。 11月28日(日本

スキ
27