NHK大河ドラマ

青天を衝け(26)見どころ

青天を衝け(26)見どころ

【青天を衝け(26)「篤太夫、再会する」見どころ】 いやんばいすー! お待たせしました! なんかね、悲しすぎて書けませんでした。 で、書いたけど、めちゃ長くなりましたw --------------------------------------- ◆6年ぶりに故郷・血洗島に帰る篤太夫(栄一) ◆家康公 廃藩置県よりも篤太夫(栄一)推しw (主人公は栄一だんべ!) ◆長七郎が夢に出てくる栄一 このシーン、予告で見たときにTwitterで「そうか、長七郎はもう死んだのか

スキ
4
青天絵(パリ編)

青天絵(パリ編)

スキ
2
小説「雄気堂々」と大河ドラマ「青天を衝け」を並走=最高

小説「雄気堂々」と大河ドラマ「青天を衝け」を並走=最高

本好きな会社員Kayla(ケイラ)です。職場の先輩から薦めてもらった本のことを何回か書いた。もっとたくさんあった気もするけど、思い出したらまた書いてみたいです。 この夏に、時間をかけながら読み終わったのは「雄気堂々」という城山三郎の小説。 近代日本経済の父・渋沢栄一の生涯を描いた長編で、薦められたのは今年の春だったと思う。 職場の昼休みで、大河ドラマ「青天を衝け」を見ているかどうかのおしゃべりがきっかけだった。 「日曜8時は大河ドラマを見る」ルールの家で育ったので、もちろ

スキ
3
【記事掲載】2021年8月25日「東洋経済オンライン」(東洋経済新報社)

【記事掲載】2021年8月25日「東洋経済オンライン」(東洋経済新報社)

“鉄道の群雄割拠で発展、工業都市「四日市」の軌跡”(取材・文・写真)

青天を衝け(25)見どころ

青天を衝け(25)見どころ

「篤太夫、帰国する」 ◆こんばんは徳川家康ですからのスタート 「ん!?まだ出てくるのかって!?あはははっ」 (唯一このシーンだけが楽しかった!) ◆1868年10月パリから帰国 徳川昭武、篤太夫ら、横浜港に着く。 昭武は小舟に乗り換え神奈川から品川の宿へ。 篤太夫は横浜の宿で田辺太一・福地源一郎・杉浦愛蔵らに、大坂を出て江戸に戻った慶喜の動向などを聞く。 ◆オープニング 今は船を降り、足元おぼつかなく右往左往してるところだね。 ◆慶喜と天璋院、静観院宮 慶喜にめちゃ怒

スキ
3
青天を衝け第25回/武士として生きる道を選択をした平九郎の死

青天を衝け第25回/武士として生きる道を選択をした平九郎の死

統一金融機関コードといえば 金融機関に割り振られた4桁のコードのこと。 業態に応じて割り振られてる範囲が決まっていて 例えば0000は日本銀行、いわゆる日銀。 0001~0032はみずほ銀行、三菱UFJ銀行などの都市銀行。 インターネット専業の新しい形態の銀行は 0033~0049が付与されていて 例えばセブン銀行は0034だったりする。 この数字を意識するようになったのは 社会人になって仕事上頻繁に使うことが多くなってから。 自分が利用してるみずほ銀行が0001であること

スキ
6
青天を衝け(24)見どころ

青天を衝け(24)見どころ

「パリの御一新」 --------------------------------------- 4週間振りの放送。 政権を朝廷に返上した慶喜。 パリにいる篤太夫達はまだその事を知りません。もどかしく日々が過ぎて…。 私たちが4週間放送を待っていたように、日本とフランスでは情報の伝達に時差がある。その心情を巧みにリンクさせてる脚本!素晴らしい! もう見どころだらけですわ。 長くなったけど、ネタバレありまくりでどうぞ! -----------------------

スキ
3
青天を衝け第24回/600両って今だといくら?フリュリ・エラールって誰?

青天を衝け第24回/600両って今だといくら?フリュリ・エラールって誰?

東京オリンピックが開催期間中は 「青天を衝け」は休止中だったので 約1カ月ぶりぐらいの放送となった第24回。 徳川家康公、気づけば登場してなかった(よね?)けど 大政奉還で意気消沈してしまった? なにはともあれ 「青天を衝け」放送復活ということで 第24回の個人的メモはこちら。 栄一がいなくなって5度目の正月 手紙を届けに渋沢家を訪れた杉浦愛蔵 民部公子のホトガラフ あさましいお姿 外国人の姿を模した栄一はお千代に不評w ソンテ 御用状、政態御変革 月5000ドルの送金 篤

スキ
2