かわこ

福井県出身、埼玉在住。越前和紙を応援しています。本と漫画と映画が好き。小説書きます。 …

かわこ

福井県出身、埼玉在住。越前和紙を応援しています。本と漫画と映画が好き。小説書きます。 「もの書く日々」https://osakaroom.blogspot.com/にて2008年より書き始めた翻案源氏物語「ひかるのきみ」2022年5月に完結。

マガジン

  • 源氏物語を読みたい80代母のために

    いきなり源氏物語を読みたい!と言い出した80代母@福井のために奮闘する娘の日々を記録。

  • 【百話完結済】令和に開く耳嚢

    昭和から平成、令和に至るまで、筆者が見聞きした怪談の数々を綴ってみました(虚実織り交ぜフェイク盛り盛り)。もしやこれは……?と思いあたる節があるやもしれませんが、ただの偶然ですよ、偶然。百話まで続く予定。  眠れぬ夜のつれづれに、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

  • マンションのお庭

    マンション住まい。小さなお庭があります。 ガーデナーでも何でもない全くの素人が、ダラダラと管理する日々を綴るだけの、さして役にも立たないゆるい内容です。 ※ヘッダーの画像は何の関係もありません

  • マンションで本襖!

    マンション一階で十年過ぎ、染みだらけ・枠は外れかけ・開け閉め重いボロ襖。これはもう流石に替えなければ…どうせなら「本襖」に!越前和紙の手漉き和紙工場という最強な実家を持つかわこがレポしました。

最近の記事

大河「光る君へ」(20)望みの先に

 早20回来ましたねー。この、とても現実に起こったとは思えない・フィクションなら荒唐無稽すぎて却下されるレベルの「長徳の変」、どう描くのかと楽しみでしたが期待以上でした。いやほんとすごい。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以下: 右近(右)、侍従(侍)、王命婦(王)、少納言(少) 侍「右近ちゃああああん!!!」 右「なあに侍従ちゃああああん!!!」 侍「

    • 源氏物語を読みたい80代母のために 45(2024GW福井旅レポ①)

       暫くガテン仕事に明け暮れていたら日に日に記憶が怪しくなっているううう。ということで少々焦りつつ、 「2024GW福井旅レポ」  いってみたいと思います。行き当たりばったり・肝心なところの画像がない等レポとしてはイマイチですが、「光る君へ」もそろそろ「越前国編」が始まるようですしご参考までに。   GW前半と後半の合間の平日朝、有休をとった長女と共に出発進行。新幹線かがやきはさすが速い、あっという間に福井駅(大宮から二時間半足らず)。まずは駅の観光インフォメーションでルートマ

      • 大河「光る君へ」(19)放たれた矢

         えー大方の予想通り、やはり先週中の旅行記アップには至りませんでした。すみませんでした。今日は此方を書かなきゃなので、更に後ろにズレこむ模様。まあそのうちきっと絶対(だからいつなんだよ)。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以下: 右近(右)、侍従(侍)、王命婦(王)、少納言(少) 侍「ねえねえ右近ちゃん」 右「なあに侍従ちゃん」 侍「アタシ、なんかピーン

        • 大河「光る君へ」(18)岐路

           久しぶりに長めの福井滞在を敢行しました。大河と同じく色々盛りだくさんだったので今週中に旅行記アップ予定です(あくまで予定です予定)。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以下: 右近(右)、侍従(侍)、王命婦(王)、少納言(少)  こんにちは少納言です。GWも明けたこの日に、明るく元気な侍従さんではなく陰キャな私の語りから始めるなんて、誠に申し訳なく存じま

        大河「光る君へ」(20)望みの先に

        マガジン

        • 源氏物語を読みたい80代母のために
          65本
        • 【百話完結済】令和に開く耳嚢
          100本
        • マンションのお庭
          2本
        • マンションで本襖!
          4本

        記事

          大河「光る君へ」(17)うつろい

           なんだかんだでGW突入。またもや福井へ向かう予定でっす。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以下: 右近(右)、侍従(侍)、王命婦(王)、少納言(少) 侍「右近っちゃーーーん!!!」 右「なあに侍従ちゃん。すっかり元のノリね」 侍「えーだってさあああ、道長くんなんか超カッコよくなった気がしなーい?まひろちゃんへの秘めた思いがジワジワ洩れて男の色気たっぷり

          大河「光る君へ」(17)うつろい

          大河「光る君へ」(16)華の影

           今日は関東雨模様。桜はすっかり散っちゃいました。先週の福井旅の間が一番春らしかったなあ。はかないものよ。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以下: 右近(右)、侍従(侍)、王命婦(王)、少納言(少) 侍「ねえねえ右近ちゃーん!!!」 右「なあに侍従ちゃん。暫く静かだったのにアッサリ元に戻ったわね。まあわからなくもないけど」 侍「やっぱりわっかるうー?わか

          大河「光る君へ」(16)華の影

          大河「光る君へ」(15)おごれる者たち

           突貫な福井旅から帰ってすぐの大河。最近は日曜八時近くなると家族が皆そっとテレビの前を空けてくれる笑。  しかし月曜はよんどころない所用があり草むしりと掃除アンド立ち会いで日中ほぼ潰れ流石に書けず。火曜日もまたまたよんどころない所用がありで夕方まで外出。よんどころない所用多すぎ問題。いつも暇なのに重なる時は重なるんよね。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以

          大河「光る君へ」(15)おごれる者たち

          源氏物語を読みたい80代母のために 44

           突然ですが私、この週末に思い立って福井に行ってまいりました。新幹線延伸から初の利用です。  埼玉民なので大宮から乗りましたが、平日昼間にも関わらずまー混んでること。一瞬自分の席を見失うほどビッチリ埋まってました。長野である程度降りたものの同じくらい乗っても来て、金沢までは大して減らず。予想通り金沢で外国人観光客らしき集団がどどーっと出ていかれましたが、半分以上は残ってる。ええー皆どこ行くの?温泉?と思いつつ福井で降車。それでも結構車内に残る人多し。北陸新幹線やはり侮りがた

          源氏物語を読みたい80代母のために 44

          大河「光る君へ」(14)星落ちてなお

           急に暖かくなり桜も一気に開きましたね。人間様はこの気候についていけてなーい。何を着たらいいのかワカリマセン。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以下: 右近(右)、侍従(侍)、王命婦(王)、少納言(少) 侍「ねえ右近ちゃん」 右「なあに侍従ちゃん」 侍「案外アッサリだったよねー道長くんとまひろちゃん。家来の人がまひろちゃんの顔認証バッチリだったのはビック

          大河「光る君へ」(14)星落ちてなお

          大河「光る君へ」(13)進むべき道

           急に暑くなるやらまた冷えるやらなんやねんな気候、いつのまにか春にはなりましたが。ていうかもう四月ってどういうこと。聞いてないわ。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以下: 右近(右)、侍従(侍)、王命婦(王)、少納言(少) 侍「ねえねえ右近ちゃん!」 右「なあに侍従ちゃん!わかってるわよ言いたいことは。この終わり方何!これであと一週間待てとか人の心ないん

          大河「光る君へ」(13)進むべき道

          大河「光る君へ」(12)思いの果て

           春分の日前後からこっち冷えますね。来週あたりから急に暖かくなるようで、体調崩さないよう頑張りましょう。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以下: 右近(右)、侍従(侍)、王命婦(王)、少納言(少) 侍「ねえ右近ちゃn」 右「(食い気味に)ちょっと侍従ちゃん。アナタ推しは道長くんよね確か」 侍「エッ!い、いやアタシの推しは昔も今もヒカル王子で……今回の大河

          大河「光る君へ」(12)思いの果て

          大河「光る君へ」(11)まどう心

           完全復活!!!  そして北陸新幹線、延伸おめでとう!!!  地元が盛り上がって笑顔に包まれてるのって良いですね。ブルーインパルス羨ましかった。今年こそ入間に行こう、うん。  母ですが相変わらず元気です。新幹線開通当日は混雑を避けて全然違うところにランチ&お茶に行ったらしい。それも羨ましいわ。  で、ここまで「光る君へ」を観てきた母曰く 「源氏物語を感じる……」  んだそうな。 「私は歴史も知らんし政治のなんやかやもようわからんけど、アレを読んでたせいか、ふっ……と気づく時が

          大河「光る君へ」(11)まどう心

          大河「光る君へ」(10)月夜の陰謀

           ほぼ回復しましたが、この疫病はかなり厄介&シツコイ。ワクチン打ってたお蔭で症状は大したことなく済んだものの、地味に体力削られました。出来るだけ罹らない方がいいですホントに。今後も感染予防&体力増強頑張りまーす!病魔退散!家内安全! ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以下: 右近(右)、侍従(侍)、王命婦(王)、少納言(少) 侍「右近ちゃん右近ちゃあーーー

          大河「光る君へ」(10)月夜の陰謀

          大河「光る君へ」(9)遠くの国

           本来ならば今週、新幹線開通直前の福井に乗り込み大河館や本興寺の梅など観に行くつもりだったワタクシでしたが、何と今更!ほぼ一家まるごと疫病に見舞われてしまいあえなく中止を余儀なくされますた……くうう(タイトル画像は去年の水戸偕楽園の梅)。  仕方ない、お家で大河ドラマ楽しみましょ♡と気を取り直したところがこの始末ですよ。人の心はないんかぁひな祭りなのにおおおーん。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご

          大河「光る君へ」(9)遠くの国

          大河「光る君へ」(8)招かれざる者

           三連休は寒かったのでお家におこもりしてバスケやらサッカーやら卓球やら観てました。母は仕事が忙しいらしい。有難やそしてエライなあ(←)。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし。 お喋り役の平安女房ズは以下: 右近(右)、侍従(侍)、王命婦(王)、少納言(少)  こんにちは、少納言です。えーと、どこからお話すれば……あっそうでしたわね、推しを語れという企画で。はい、すこし緊張してしまっ

          大河「光る君へ」(8)招かれざる者

          大河「光る君へ」(7)おかしきことこそ

           今更ですがこれまでの「光る君へ」感想記事のタイトル画像の殆どは 「よそほひの源氏物語」:東京国際フォーラム  にて撮影したものです。御簾いいですね御簾。  そうそう80代母、 「初めはまひろと道長の恋物語だけ集中しとこと思たけど、何もかも面白すぎて心がザワザワするわ……」  だそうです。完全にオタクな発言ですね。さっすが我が母である(自画自賛)。 ※「源氏物語を読みたい80代母」のための企画です。最終回までこの形式で続ける所存。思いっきりネタバレ全開なのでご注意くださいまし

          大河「光る君へ」(7)おかしきことこそ