LFK_Creative

LINE Fukuoka デザインチーム
入る前と入った後
+3

LINE Fukuoka デザインチーム 入る前と入った後

こんにちは、LINE Fukuoka デザインチームの佐々木です。 私たちはいつだってメンバーを募集しています! 「LINEのデザインチームなんて大変そう」 「私の今のスキルで大丈夫かな?」 「未経験だから、働けるわけないし...」 そんなふうに考えて応募をためらっている方、ちょっと待ってください! LINE Fukuoka デザインチームのメンバーには、 ・異業種から挑戦している人 ・未経験から働いている人 ・在職中に、新たな仕事に挑戦する人 がたくさんいます! み

スキ
15
【在宅飯】デザイナーが魅せる在宅飯
+7

【在宅飯】デザイナーが魅せる在宅飯

皆さまこんにちは。 LINE Fukuokaのデザインパートの西藤です。 在宅ワークの日々が続き、気付けばもう1年が過ぎました。 環境が変わりパート内でのコミュニケーションも変化していきました。 私たちデザインパートでは在宅ワークになりメンバー間で今まで話したことがなかった日頃の「在宅飯」を紹介しあい、メンバーの意外な一面に気づいたり、季節のイベントで料理を紹介したりと雑談しながら新しいコミュニケーションの形を図っています。 せっかくなのでパートで上がった「在宅飯」をご紹

スキ
21
【インタビュー】UIターン転職でイラストディレクターに!リモート研修の工夫とLINE 公式スタンプに携わる醍醐味とは?

【インタビュー】UIターン転職でイラストディレクターに!リモート研修の工夫とLINE 公式スタンプに携わる醍醐味とは?

こんにちは、LINE Fukuokaクリエイティブ室イラストチーム マネージャーの山之内です! 今回の記事では、2021年2月に入社した新人メンバーとその研修を担当するメンターに「リモート環境下の新人研修」や「イラストディレクターのお仕事」について聞いてきました。 自己紹介をお願いします! カワバタ(新人): 山口県出身。前職は、BtoB向けの配信会社で映像ディレクターをしていました。2021年2月に大阪から福岡に移住してLINE Fukuokaに入社しました。好きな食べ

スキ
23
メンターによる日報を使ったリモート研修の話

メンターによる日報を使ったリモート研修の話

こんにちは、 LINE Fukuoka クリエイティブ室ソリューションチームの田口です。 私たちの部署クリエイティブ室では、日々優秀な仲間が増えていっています。そして最近では、新しく入られる方への研修はほぼリモートで行うことが多いです。 リモートだと、もちろんメリットもありますが不便なところもあるかと思います。特に最近では、新しく入られる方が直接メンバーと会話することが難しいため、不安も少なからずあると思います。それらの不安をできるだけ軽減させるよう、ソリューションチームで

スキ
16
入社8ヶ月の私がLINE Fukuokaデザインチームを紹介します!

入社8ヶ月の私がLINE Fukuokaデザインチームを紹介します!

こんにちは! LINE Fukuokaクリエイティブ室 デザインチームの永渕です。 私は昨年の9月にLINE Fukuokaに入社しました。今回は入社して間もない私から見たLFKデザインチームを紹介します。 業務紹介 まずは私が普段行っている業務について簡単に説明したいと思います。 LINE Fukuokaのクリエイティブ室、デザインチームに所属しており、主にLINE LIVEというサービスに携わっています。 LINE LIVEはいつでもどこでも、リアルタイムにライブを楽

スキ
30
イラストレーター5人、45分で「みんなのフォトギャラリー」用の絵を描いてみた!

イラストレーター5人、45分で「みんなのフォトギャラリー」用の絵を描いてみた!

こんにちは! LINE Fukuokaクリエイティブ室イラストチームでマネージャーを担当している山之内です。 皆さんは、noteに「みんなのフォトギャラリー」という機能があるのをご存じでしょうか? 簡単に言うと「誰かがnoteに公開した画像を記事の見出し画像として自由に使える」というものです。※詳しくは下記記事をご参照ください 私は個人的にもnoteを使っていて、よく「みんなのフォトギャラリー」からイラストや写真を利用しているのですが、様々な方が思い思いのイラストや写真を

スキ
20
世界を散策!Googleストリートビューでスナップトリップしてみた。

世界を散策!Googleストリートビューでスナップトリップしてみた。

皆さまこんにちは。LINE Fukuokaのデザインチームの高松・伊藤です。 昨今、自由に旅行に行きづらい状況が続いていますが、国内外・海外のクリエイターのSNSやYouTubeをよく見て想いを馳せる日々が続いています。 そんな中、移動できないけど旅行を楽しめないかなとGoogleストリートビューを使って写真のスナップするワークショップをチームで行ったので、本日はその様子をご紹介します。 個人的に毎回楽しく拝見しているbird and insectさんの動画がチーム内で話

スキ
35
採用イベント「CAREER DAY for Designer」で福岡のデザイン業務やUIターンについてお話しました!

採用イベント「CAREER DAY for Designer」で福岡のデザイン業務やUIターンについてお話しました!

皆さんこんにちは、LINE Fukuokaクリエイティブ室です。 今回は、12/22(火)に実施した採用イベント「CAREER DAY for Designer」について当日、語り切れなかったところやお答えできなかった質問なども含めて記事にしたいと思います。 そもそも「CAREER DAY for Designer」とは?今回の採用イベントは、東京のLINE CorpとLINE Fukuokaが合同で実施したオンライン中途採用説明会です。 両組織にはそれぞれ、クリエイテ

スキ
15
在宅作業でもリフレッシュできるアイテムのご紹介

在宅作業でもリフレッシュできるアイテムのご紹介

こんにちは、LINE Fukuoka クリエイティブ室 ソリューションチームです。 気づけば今年ももうあと1ヶ月。 コロナ禍の影響もあり、ソリューションチームでは在宅業務を続けて6ヶ月以上経過しようとしています。 在宅業務はオンとオフの切り替えが難しいものだと思いますが、そんな中でも上手く業務をこなすためにチームメンバーがそれぞれ工夫しています。 今回は在宅業務でもリフレッシュできる「マストアイテム」を、ソリューションチームのメンバー皆さんから紹介させていただきます。

スキ
19
LINE Fukuokaのデザイン組織がnoteを始めました(半年前に)

LINE Fukuokaのデザイン組織がnoteを始めました(半年前に)

ご紹介が遅れてすいません!私たちクリエイティブセンターと共に両輪となってLINEのクリエイティビティを牽引しているLINE Fukuokaのクリエイティブ室がnoteを開設しました。 初投稿が2020年4月6日なので、半年以上も前ですね… このnoteでは、以下のようなことをお伝えしたいとのことです。 ・日々抱えている課題をどう乗り越えたか ・どのような姿勢を持ち、業務を行っているか ・組織やサービスを成長させるためにしていること といった、現場からの声や、イベント情報

スキ
17