ITIL

ITILの概念と資格取得について

ITILの概念と資格取得について

ITサービスマネジメントにおいて、ベストプラクティス(成功事例)をまとめたものとして、「ITIL(Information Technology Infrastructure Library)」というガイドラインがあります。 社内SEやヘルプデスク業務を行うにあたり、ITILの概念の理解を求められることがあります。 今回はそんなITILの概念と資格取得について解説していきます。 ①ITILの概念について ITILとは、英国の政府機関から出版されたITシステムのサービスマネジメ

スキ
4
ITの仕事って、実際どうなの?

ITの仕事って、実際どうなの?

ITの仕事って?ITの仕事に対するイメージって、どんな感じなんでしょうか? ある時期は、起業に成功した方々のおかげで、 「IT=カッコいい」 という風潮がありました。 別の時期には、長時間労働やメンタルヘルスの問題で、 「IT=ブラック」 という印象が先行していた気がします。 本当のところはどうなんでしょう? システム運用の理想と現実システム運用の仕事内容について書かれたものを読みました。 結構楽しめたので、紹介します。 「暗黙の定時」(笑)とか、経験者ならちょっと笑え

スキ
80
対話ツールとしての社内勉強会

対話ツールとしての社内勉強会

2021年6月に転職、気づいたら2か月半が経過しました。 早いものですね。 最近はなかなか時間が取れず、Note更新回数も減ってますが・・・。 なお、これまでの活動についてはマガジンとしてまとめてますので、ご興味ある方は、見て頂けると嬉しいです。 今日は、私が本日までに注力してきた「社内勉強会」について、その理由も含めてご紹介できればと思っています。 なぜ、社内勉強会に注力したのかまず転職した最初の段階で大事なのは、自分を知ってもらうことです。そのためには、自分から

スキ
34
キャリアってなんだろう

キャリアってなんだろう

2021年8月19日(木)に、「ITSM Japan Summit 2021 Summer」で「ITSM人材のキャリア」について、パネルディスカッションする機会を頂きました。ご興味ある方は、ぜひご参加いただければと思います。(ネットワーキングイベントもありますのでぜひ!) 本日は、キャリアについての考え方を簡単ですが共有したいと思います。 なぜ、キャリアの話をするのか私がキャリアの話をイベントやコミュニティ、社内勉強会などで共有する目的は一つです。それは、その背景にある考

スキ
17
ITIL4のコア書籍紹介①「Create, Deliver & Support」(CDS)

ITIL4のコア書籍紹介①「Create, Deliver & Support」(CDS)

前回の記事で、ITIL®の最新バージョン「ITIL4」についてご紹介しました。今回は、ITIL4のコア書籍の一つ「Create, Deliver & Support」の概要を当社IT VALUE EXPERTSのコンサルタントの所感と共にご紹介します。 (前回までの記事はこちらをご覧ください。) ITIL4 Create, Deliver & Supportとは?ITサービスマネジメント領域で最も採用されているベスト・プラクティス・フレームワークであるITIL4の5つのコア

スキ
5
最新のITIL®「ITIL4」とは?

最新のITIL®「ITIL4」とは?

前回までの記事で、当社 ㈱ IT VALUE EXPERTSの専門領域であるITサービスマネジメント(ITSM)の概要やなぜ今ITSMが重要なのかについてお伝えしてきました。今回は、過去の記事の中に何度か登場した「ITIL®」の最新バージョンである「ITIL4」について、当社のコンサルティングでの適用経験を踏まえて解説したいと思います。 そもそも「ITIL®」とは?「ITIL®」とは「IT Infrastructure Library」の略で、最も普及した「ITサービスマネ

スキ
10
寝れない夜中

寝れない夜中

眠たいはずなのに、何でか寝れない夜中がありますね。 それが今日。 誰の需要も考えず最近のあれこれをつらつらと… ①週末にITIL foundation (v4) 合格💮 受験料が高額なのに、簡単な試験です。会社の推奨資格だったのでとりあえず受験しときました。 ②花小金井のスーパー銭湯「お風呂の王様」にて、マスクしたまま入浴チラホラ…修行なのか お風呂は銭湯と違った充実さに、テンションがあがったので会員登録しました。 ③帰り道に、すれ違ったおばあちゃんが突然転けたので

スキ
3
なぜ今、ITサービスマネジメント(ITSM)なのか?

なぜ今、ITサービスマネジメント(ITSM)なのか?

前回の記事では、当社IT VALUE EXPERTS(IVE)の専門領域である、「ITサービスマネジメント(ITSM)」について説明しました。 今回は、変わりつつあるビジネス・IT環境において、「ITサービスマネジメントが、なぜ今、重要になってきているのか」を解説していきたいと思います。 今、起こっているビジネスの環境変化とは? 最初に、今起こっているビジネスの環境変化を3つ挙げたいと思います。 1.VUCAな世界 私たちが暮らす世界は常に変化しています。近年では新型コロ

スキ
3
[ITIL入門⑧]価値に着目する

[ITIL入門⑧]価値に着目する

ITIL入門シリーズ第8回は「価値に着目する」です。下記(ITIL入門④)で、「誰に」を意識する重要性をご説明しましたが、その続編です。 ITILの最新バージョンであるITIL4では価値に着目することの重要性が説明されており、その最初の一歩が実は④でお話した「誰に」を意識することになります。 では、価値を提供するために、次のステップとして取り組むべきことは何か・・・それは、顧客の価値観を把握することです。 具体的には、「なぜこのサービスを利用するのか?」「そのサービスに

スキ
15
[ITIL入門⑦]多面的に捉える

[ITIL入門⑦]多面的に捉える

ITIL入門シリーズ第7回は、「多面的に捉える」です。 ITサービスマネジメントの仕組みを設計する際に、業務フローと手順書があればとりあえず運営できると思われている方が多いのですが、実際はそうではありません。 顧客の求める価値を実現するために、ITマネジメント業務を運営していくためには、その運営を構成している要素を多面的に捉えて設計する必要があります。ITILでは、その要素を多面的に捉えるための観点を4つの側面として定義しています。 4つの側面とは、「1.組織と人」「2

スキ
9