DMO

今週の地域活性化、自治体関連ニュースまとめ(2021/10/4~10)
+3

今週の地域活性化、自治体関連ニュースまとめ(2021/10/4~10)

毎週600~800本に近く配信される地域活性化、自治体関連のニュースに目を通し、個人的に「これは!」と思ったニュースを要約&解説しています。日々多忙な地域、自治体に関わる皆様の情報収集の一助になれば幸いです。 今週は自治体DX関連の記事をピックアップしました。 ■コニカミノルタが自治体DXサービス専門子会社を設立コニカミノルタが自治体DXサービスを提供する新会社、コニカミノルタパブリテック株式会社を設立し、自治体へのDX支援を強化・加速することを発表しました。業務量やプロ

スキ
3
「強み」を見つめるためのVRIO分析

「強み」を見つめるためのVRIO分析

デスティネーション・マーケティングでSWOT分析を行っていると、地域の強みや弱みを見つけようと、焦点がその地域にどんどん絞られていく。 それによって、気づかなかった点が見えてくる利点もあるが、同時に視野が狭くなり、他のことが目に入らなくなる危険性もある。 北海道の地域を考えてみる。 気候的な特徴の「冬・雪・寒さ」は、やはり北国・北海道ならではということで、それを強み(Strength)と設定する場合が圧倒的に多い。 異論はない。「冬・雪・寒さ」は大きな魅力であることは間違い

スキ
4
今週の地域活性化、自治体関連ニュースまとめ(2021/09/20~26)
+4

今週の地域活性化、自治体関連ニュースまとめ(2021/09/20~26)

毎週600~800本に近く配信される地域活性化、自治体関連のニュースに目を通し、個人的に「これは!」と思ったニュースを要約&解説しています。日々多忙な地域、自治体に関わる皆様の情報収集の一助になれば幸いです。 今週は市民参加型のインフラ管理プロジェクトや宿泊施設におけるサステナブルな取り組み等ユニークなニュースをピックアップしました。 ■ゲーミフィケーションを取り入れ、渋谷区約1万個のマンホール蓋の写真収集を市民の力により3日間で完了インフラ情報管理プラットフォームを提供

スキ
5
一周回ってSWOT分析
+1

一周回ってSWOT分析

企業経営や事業の分析するフレームワークとして有名な「SWOT分析」。 内部環境の強み(Strength)と弱み(Weakness)、外部環境による機会(Opportunity)と脅威(Threat)という、4つのカテゴリーの現状分析を行う戦略策定方法である。 事業戦略の検討などの実践場面だけではなく、研修や大学の授業でも紹介されることの多い有名な手法だ。地域の観光関係の戦略策定(デスティネーション・マーケティング)においても、まずはSWOT分析から始めることも多いのではない

スキ
3
地域活性化、自治体関連ニュースまとめ(2021/9/13~19)

地域活性化、自治体関連ニュースまとめ(2021/9/13~19)

毎週600~800本に近く配信される地域活性化、自治体関連のニュース(複数メディアから配信される同じ内容のニュース含む)に目を通し、個人的に「これは!」と思ったニュースを要約&解説しています。日々多忙な地域、自治体に関わる皆様の情報収集の一助になれば幸いです。 今週は関係人口や観光関連のニュースを中心にピックアップしました。 ■関係人口の可能性をactcoinで見える化日本のソーシャルアクションを創発する、ソーシャルアクションカンパニーはNTTデータ経営研究所と協働で、関

スキ
23
Tourism Lexiconとダイバーシティ

Tourism Lexiconとダイバーシティ

Destination International は2018年からTourism Lexiconというものを発表している。これは何かというと、SNS上でバズった単語の分析だ。米国のDMO出発は、Marketing組織であることもあり、こういうどういう言葉がみなに響くのかという分析はPublicityの観点からも重要だし、面白い取り組みだと思っている。 そして、このTourism Lexiconの順位には、きわめて簡単な単語が並んでいる。英語というのは「簡単」な言語であり、

観光地と因数分解

観光地と因数分解

まだまだ私が真面目な学生だった頃・・塾の帰りに友達とだべっていたら酔っ払いのおじちゃんに絡まれたことがある。「世の中は因数分解じゃ解決しないんだ!!」でも、そんなやつ、飲み屋で今見つけたら、「でも、今の日本社会って、物事を一色淡に見すぎじゃないですか?物事っていうのは一つ一つの積み重ねで、それを分解することによって、もっとより精度の高い見え方がするかもしれませんよ」って返してしまいそうだ。 特に、私が所属している観光関連産業は常に経験値で判断をしていて、データで判断がされて

スキ
1
「ハレ」だけではなく「ケ」の魅力も

「ハレ」だけではなく「ケ」の魅力も

地域プロモーションにおいては、自分の地域を選んでもらうために、「地域ならでは」の内容を発信する。圧倒的にユニークさが求められ、ここでしか見られないもの、体験できないことが、誘致において最高の武器になる。 しかし、最近はそれだけでは十分ではなくなってきている。 そして、今後もこの傾向は強まるだろう。 最高の武器であるユニークさは、その独自性や稀少性ゆえに、「ハレ」の魅力で人を強く引き付ける。例えば、毎年その地域で開催される祭りやイベントがそれにあたる。 同時に、その地域・街

スキ
3
地域活性化、自治体関連ニュースまとめ(2021/8/30~9/5)
+1

地域活性化、自治体関連ニュースまとめ(2021/8/30~9/5)

毎週600~800本に近く配信される地域活性化、自治体関連のニュース(複数メディアから配信される同じ内容のニュース含む)に目を通し、個人的に「これは!」と思ったニュースを要約&解説しています。日々多忙な地域、自治体に関わる皆様の情報収集の一助になれば幸いです。 9/1にデジタル庁が発足。スマホを使った迅速な行政手続きの実現やクラウドファースト等を掲げ、ようやく日本でも本腰をいれてDXを推進する土壌ができました。今週は関連して、地域、自治体が注目すべきデジタル関連ニュースをピ

スキ
7
存在感を増すPURPOSE(パーパス)
+1

存在感を増すPURPOSE(パーパス)

最近、『パーパス「意義化」する経済とその先』という本を読んだ。 「PURPOSE(パーパス)」は決して新しい概念やキーワードでは無い。また、物事の意義を見つめることが大切だという考え方自体も、まったく奇をてらったものではなく、誰もがすんなりと共感できる内容である。 サイモン・シネック(Simon Sinek)のゴールデンサークル(The Golden Circle)についてのTED TALK「How great leaders inspires action」(2009)

スキ
4