CIライティング

会社の在り方や行く末を、ともに考えます。

会社の在り方や行く末を、ともに考えます。

【ラゴムのコラム 耕すように考える】No.007:2020年8月4日 ※コンセプトラボ・ラゴムFacebook「ノート」に掲載した記事の転載です。「ノート」機能がなくなるのに伴い、こちらに引っ越しました。 *** 私たちはコピーライターですが、 経営に携わるトップの方とお話しし、 「企業としての在り方や行く末」をともに考えることこそ 最も大事な仕事だと考えています。 ブランディングの“核”となる CI(コーポレート・アイデンティティ)は、 企業として「何者であるか」と

スキ
5
文章が苦手だから、情報発信しない?

文章が苦手だから、情報発信しない?

【ラゴムのコラム 耕すように考える】No.006:2020年7月18日 ※コンセプトラボ・ラゴムFacebook「ノート」に掲載した記事の転載です。「ノート」機能がなくなるのに伴い、こちらに引っ越しました。 *** 梅雨明け間近となり、 地元・練馬区ではあちこちで茶豆の直売や ブルーベリーの摘み取りが始まりました。 のぼりや手書きの貼り紙を見て 「あ、始まったんだな」「もうそんな季節か」 そんな気づきを得る人も多いと思います。 そう、とにかく、どんなことでも 知らせ

スキ
3
コロナをチャンスに。

コロナをチャンスに。

【ラゴムのコラム 耕すように考える】No.005:2020年6月1日 ※コンセプトラボ・ラゴムFacebook「ノート」に掲載した記事の転載です。「ノート」機能がなくなるのに伴い、こちらに引っ越しました。 *** 今日から6月。 まだ梅雨には早いのに、雨の日が続いていますね。 緊急事態宣言が解除され、人も街が動き出していますが、 新型コロナウイルスが消えてなくなったわけではなく、 私たちはこれからも 感染のリスクを抱えながら暮らしていくことになります。 日常を取り戻

スキ
1
ブランディング=自らを突き詰めること。

ブランディング=自らを突き詰めること。

【ラゴムのコラム 耕すように考える】No.004:2020年4月9日 ※コンセプトラボ・ラゴムFacebook「ノート」に掲載した記事の転載です。「ノート」機能がなくなるのに伴い、こちらに引っ越しました。 *** 早く落ち着いてほしいとの願いもむなしく 新型コロナウイルスの感染がさらに広がり続け、 いよいよ緊急事態宣言が出されました。 「Stay home ~ 家にいよう。」が 世界共通のスローガンとなったいま、 図らずも時間的な余裕が生まれたのなら、 これまであまり

スキ
1
ブランドには“愛”が要る。

ブランドには“愛”が要る。

【ラゴムのコラム 耕すように考える】No.003:2020年3月9日 ※コンセプトラボ・ラゴムFacebook「ノート」に掲載した記事の転載です。「ノート」機能がなくなるのに伴い、こちらに引っ越しました。 *** 規模の大小に関わらず、 本来、すべての企業は「ブランド」である……はず。 でも、何かちょっと違う気がします。 「ビジネス」は数字やデータで語れるけれど、 それは企業の一面だけ。 それだけを見ていても、 どんなにインパクトがあっても、 「ブランド」としては

スキ
1
タイトルに込めた想い。

タイトルに込めた想い。

【ラゴムのコラム 耕すように考える】No.002:2020年2月27日 ※コンセプトラボ・ラゴムFacebook「ノート」に掲載した記事の転載です。「ノート」機能がなくなるのに伴い、こちらに引っ越しました。 *** 私たちは、コピーライターとして 「言葉」の分野でブランディングに関わりたいと思っています。 ブランディングを「デザイン」のことと捉えている方も多いけれど、 まずは「言葉」ありき。 ブランドの核を規定する「言葉」がなければ、 デザインも表現の方向性が定まら

スキ
1
はじめまして。

はじめまして。

【ラゴムのコラム 耕すように考える】No.001:2020年02月24日 ※コンセプトラボ・ラゴムFacebook「ノート」に掲載した記事の転載です。「ノート」機能がなくなるのに伴い、こちらに引っ越しました。 *** [コンセプトラボ・ラゴム]は、東京・練馬区在住で 西武池袋線・石神井公園駅を最寄り駅とする ふたりの女性コピーライターによるクリエイティブユニット。 2020年1月からゆるゆると活動を始めました。 ふたりのつきあいは長く、10年か15年か……。 出会い

スキ
1
経営理念を考える2  理念がない人が経営理念を考えても、、、

経営理念を考える2 理念がない人が経営理念を考えても、、、

先日お客様から面白い質問を受けました。松下幸之助氏のような有名な経営者や、社会的評価の高い大企業の経営理念を読んでもなかなか難しい。どうしたら良いのかと。 この方はとても勉強熱心な経営者で、よく「仕事のプロだけでなく経営のプロにならなきゃいけない」と仰います。 この方は経営理念を作るお手伝いをさせて頂いて以来、ずっと会社経営のお手伝いをさせて頂いています。 以前のnote「経営理念を考える」でも記しましたが、この会社は経営理念が出来上がる前に、社内の問題が解決しはじめました

スキ
3
企業ホームページの役割  本当のデザインの役割とは

企業ホームページの役割 本当のデザインの役割とは

Saeki Business Economics Laboは基本的に経営支援を主な業務としていますが、この5年ほどの経験から、デザイン業務も受けています。 僕がディレクションを行いますが、グラフィック、プロダクト、建築、ランドスケープなど、多くのデサイーの方と協業しているのてわ、内容は、広告やホームページだけでなく、新製品や店舗など様々。 デザインに詳しくない方は「ディレクション」という言葉には馴染みがないと思います。簡単に言うと、実際にデザインを行う前に、方向性やコンセプ

スキ
7
価値観の逆転と共感を起こす!ブランドPRの根幹は「コア解釈」

価値観の逆転と共感を起こす!ブランドPRの根幹は「コア解釈」

こんにちは、ヤマグチタツヤです。 最近、仕事の中でよく思うことがあったので久々にnoteを書いてみました。 僕は採用ブランディングを仕事にしている人間なので、採用を考える際に企業のビジョンミッション策定・確認から入ることがほとんどです。 ただ、この仕事をしていてたまにぶつかるのが「定義やフレームワークに捉われ過ぎている人、多過ぎない?問題」と「それによって自社PRの大事な材料見落としていない?問題」です。 今回はその問題へのアンサーに紐付けながら「コア解釈」という新し

スキ
17