GravitonでPrestoを走らせる

これはArm Treasure Data Advent Calendar 20日目の記事です。

先日のRe:InventでArmベースのプロセッサGraviton 2を搭載したインスタンスタイプがAWSから発表されました。AWSは去年にもArmベースのGravitonプロセッサを使ったA1インスタンスを発表していますが、これはその次世代機になります。

Graviton 2はArmv8-Aアーキ

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます!
56

uTensorで始めるEdge AI

この記事はArm Treasure Data Advent Calendar 13日目の記事です。今回はArmの開発する人工知能のためのソリューション、uTensorを紹介します。

人工知能というと巨大なデータセンターで大規模データを処理する機械学習モデルを想像するかもしれません。一般的に精度の高い、複雑なモデルを訓練するためには巨大な計算能力が欠かせないためです。

しかし、機械学習アプリを作

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます!
35

【記事感想】来年には、10社上場。

孫社長は投資事業での既存の出資先について、「1年間で5、6社、来年は10社ぐらい上場する」との見通しを示した。

記事元:ソフトバンクGの4ー6月営業利益、市場予想上回る

何処だろう?OYOとか?

Softbankの投資先はいつ上場してもおかしくない状況だけど…気になるのな。楽しみ。

にしても投資事業を拡大していきますね。もう立派な投資会社だ。いや、VCかな?

Softbankの投資を受け

もっとみる

ソフトバンクGが修正申告 子会社株の移動で 税法の課題浮かぶ

#NIKKEI

via 
ソフトバンクグループ(SBG)が東京国税局の指摘を受け、2018年3月期の所得を約4千億円修正申告した。16年に買収した英アーム・ホールディングス株をファンドに移した際に生じた税務上の欠損金の一部について、計上時期に誤りがあった。巨額の欠損金計上は税法に従ったものだったが、税負担の軽減につながるルール自体の課題が浮かんだ。…

「孫さんによる損マジック!!」
ソフトバン

もっとみる
この記事の良さに気付くとは流石です!!ありがとうございます!!
1

HUAWEIを中国政府はかばいきるのか、切り捨てるのか

米中貿易戦争が、HUAWEIを大々的に巻き込んで本格化しているような雰囲気がありますが、HUAWEI躍進の一つになったスマートフォンのリリースが今後は厳しくなりそうな感じですね。

ファーウェイの既存製品でサービスは今後も使える――グーグルがコメント
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1185344.html

HUAWEIのスマホもAndro

もっとみる
ありがとうございます!
6

米中開戦に翻弄されるHUAWEIとユーザー

制裁の象徴

開戦と言ってももちろん貿易戦争のことですが、今回の対中貿易制裁において象徴的な存在になりつつあるHUAWEI。
Googleのサポートは米国民のユーザーに配慮した90日間の猶予という形で継続されるという、あくまでも特別措置に過ぎないものです。
そんな中、HUAWEI包囲網はジリジリと狭まっており、日本国内のキャリアが軒並み販売を延期しています。
ちょうど今日がHUAWEI新機種P30

もっとみる
ありがとうございます!
1

米国のHUAWEI制裁に英国も同調?

広がるHUAWEI危機の波紋

米国による制裁に端を発するHUAWEI危機ですが、もしかしたらこのピンチはチャンスになるのかもしれないということを以前書きました。
ただし、この包囲網がいかに強固で影響力の大きいものであるかについてもこれまで述べてきました。
このHUAWEI危機は米国に留まらず、その同盟国にまで大きく波及しているようです。

同調する同盟国の動き

日本のキャリア各社は今回の一連の

もっとみる
ありがとうございます!
3

クラウド上でARM用コンテナをビルドする

エッジノード候補の最右翼と菊地が考える、Raspberry Pi用のコンテナのビルドをクラウド上で高速に実行したい、ということでARMプロセッサまわりの状況について色々調べている。

ちょっと前にこの様な記事を書いた。

(恥ずかしながら)同じARMなら互換あるだろうからコンテナイメージ持ってくればいいよね、位に考えていたのだが、その後の調査でそれはちょっと甘かったことがわかった(が結果としてはで

もっとみる

コンテナビルド向けARMサーバクラウドの可能性

エッジコンピューティング/エッジノード用にARMサーバクラウドがほしいな、必要だよなと、ずっと前から思っている。
ARMサーバ大ブレイクの夢はもう何度も破れているわけなのだけど、ここ最近またブームが来ているような気がするので、簡単に現状をまとめてみた。

ARMサーバの過去の状況

ARMサーバは、これまで何度か盛り上がりがあったが、毎度しぼんでいる。最近では2015〜16年あたりにブームがあった

もっとみる

ソフトバンクのARM再編によるタックスプランニング徹底解剖

ほとんどTwitterで呟ききっていますが、今週はひょんなことから、大好物のソフトバンクグループの税務でとんでもないことが起きていることに気づいたので、きちんとメモに残しておこうと思います。ソフトバンクグループの財務諸表はネタの宝庫なので、色んなアイテムに触れたい気持ちを抑え、税務ネタに絞ってのご紹介です。

1. ソフトバンク(モバイル子会社)の上場による株式譲渡益の税効果

僕の中でのことの発

もっとみる