習慣化チャレンジ77日目 今日もお稽古でした

今日も朝から書道のお稽古でした。明日が席書大会の本番です。

午後も自宅でお稽古をしました。すればするほど気になるところが出てきて凹むので、途中でキリとしました。出来が悪いですが致し方ありません。

今日は早めに寝ます。明日はお昼前の出発ですが、それまでにやることもあるので。

それではおやすみなさいませ。

#習慣化チャレンジ #77日目 #日記

ありがとうございます!
1

今月のクリエイターサポートまとめ

今日は私がやっているゲーム「ごっつ三国」についての記事です。

私はこのゲームの「ごっつクリエイターズ」と言う企画に参加しております。「公認クリエイター」みたいな括りなのかな?

運営さんへこのゲームに関する作品を作った事を報告すると、その本数や内容によってポイントが貰え、一定数のポイントが貯まれば特典が貰えると。

他のクリエイター企画のように、スポンサーになったりリアル金銭が発生したりと言うレ

もっとみる

vol.36 (特別対談②)千葉大ラクロス部から見たアンザイワタル 【宇野 大至】【金谷 洸希】【齊藤 優亜】【福島 裕樹】

<特別対談企画第2弾として、千葉大ラクロス部OB・現役の宇野さん、金谷さん、齊藤さん、福島さんとの対談をさせていただきました。
千葉大ラクロス部でのワタルさんについて、この4年間ワタルさんと一緒に過ごされた4人を聞いてみました!>

参加メンバー
宇野 大至:2016 4年生 2017・2018 HC
金谷 洸希:2018 主将
齊藤 優亜:2018 副将 2019 AC
福島 裕樹:2019

もっとみる

Bob Mintzer “I Love You”

#1000日チャレンジ #77
#てんぺい1000

1、今日の読書
不実な美女か 貞淑な醜女か 3674-

・日本語教育
自国語と自国文学に対する不当なほどぞんざいな扱いに義憤さえ感じた

2、今日のJazz

Bob Mintzer
“I Love You”

Album:( )

https://youtu.be/4FOtZ7AqfGc

3、今日のトレーニング

もっとみる
読んでいただいて、ありがとうございます。頑張ります!
7

毎日noteの苦悩

noteを毎日書くことで、わたしは一体何が得たいのだろう。

こうやってなかなか書く気にならず、寝るギリギリまで伸ばし伸ばしにしてしまった日にこそ考える。

noteを書き始めたきっかけは、会社を辞めて留学した時のことの出来事とその時感じたことと考えたことを書き留めたかったから。

そうすることで、その時は悲しかったり、悔しかったりだった感情を、言葉にして浄化させたいんだと思う。過去の自分のデトッ

もっとみる
あなたのスキがnoteを書く源泉
11

「おかえり」、「ただいま」

「おかえり」はひがし北海道クレインズへ。

「ただいま」は釧路へ。

釧路空港を出て空港バスに乗って駅前に降りたとき、「また戻ってこれた」

そんな気持ちになりました。(3,4回目なのにまるで地元のよう)

日本製紙アイスアリーナに到着し、5ヶ月ぶりだって思いながら入口正面のロゴを見つめて入りました。

エントランス入ると歴代のユニフォームや、選手たちの写真が。いつもの光景にホッとする。

そして

もっとみる

#note酒場 第一弾参加者紹介!

第2回note酒場の開催まであと二ヶ月と、開催が少しづつ迫ってきました!

まだまだ開催まで時間がありますが、前回よりも楽しい時間にするために、事前に何かできないかなぁと考えていました。

その中で、前回の参加者の方から、事前に誰が参加しているかわかったら嬉しい!というご意見を多数頂きました。

そこで今回は、事前に参加情報の公開に了承頂いている157名を、第一弾note酒場参加者ということで、ま

もっとみる
第2回note酒場は10月6日!
132

乗車して 無気力なダッシュ 向こうから
トビラしめたの 俺じゃないから
#短歌 #77

背番号別の選手一覧てさ、みんな見たことあるようでないよね?

NBAでの背番号別(00〜99)選手一覧を紹介します!NBAファンの人たちは気になったことはあるけど実際に見たことある人は少ないと思います。この表を見る上で気をつけてほしいことが数点あるのでそれをまず確認していただけたら嬉しいです。

※1.その背番号をつけたある程度有名な選手が見つからない場合があります。特にNBAでは56番以降の背番号を付ける場合はリーグと正式に契約を結ばなければいけないため選

もっとみる

言葉の重みと伝えることの価値

「あのー、神戸大学フットサル部の方ですか?
応援しています。頑張ってください」

先日の部活へ行く途中、僕が一般の方から掛ける頂いた言葉。

初めてだった。

突然の出来事で、恥ずかしさもあり戸惑ってしまったが、正直、、、

めちゃくちゃ嬉しかった

部員のみんなは、経験したことあるかな。

大学日本一目標にして、こんなに努力してやってても、それを全く知らない人に

「フットサルって部活あるんや

もっとみる