被験者仲間を隠し撮り(おまけ付き)

皆さまこんにちは。
徳島大学細胞生物学分野・ヨネケン秘書 兼 踊れる35歳あべみょんです。

先日私も、米村重信教授のとある研究で
被験者デビューを果たしましたが↓

今日の被験者さんはこちら。

栗栖さんでございます。
栗栖さんが米村さんから、実験の趣旨の説明を受けているところです。

こちら↑は、2年生の香川さんが、栗栖さんに
これからどんな風に実験を進めていくか説明しているところですね。

もっとみる
スキありがとうございます。神様は見ています。
9

「3歳からの今どき外あそび育児」(前橋明著)の読書感想(評価:★★★)

本と出会ったきっかけ

ちょうど3歳になる子どもがいるため、元気に健やかで意欲のある子どもに育てたいと考えていました。
ですが、自身の行動を振り返ると、近くに大きな公園がありながらも外あそびのメリットを知らなかったために、休日は家でゆっくりしてしまったり、ショッピングセンターに行ったりしていました。
私はこの本を読んで、子どもが健やかに成長するチャンスをみすみす逃していることに気づかされました。

もっとみる
励みになります!
39

3歳から小学生までずっと遊べる!コスパが魅力の知育玩具

ライターとして書いた記事です。

小さい子供向けの知育玩具に興味があれば読んでみてください。
3人子供がいる我が家一押しのものを紹介しています。

おうち時間が増えるこの頃。
検討してみてもいいかもしれませんね。

もっとみる

やっと出来たよ、【聴く絵本】ゆっくり、ゆっくり旅をするピンクのゾウさん。探し物は見つかるかな?!

お話:

アフリカの広い大地をゆっくりと旅しているピンクのゾウさん。
様々な動物たちと出会いながら、ピンクの石を探す旅をしています。

ピンクのゾウさんは、ピンクの石を見つけることができるかな?

どんな動物たちに出会うのかな?

対象年齢:幼児から大人まで。

お子様のお昼寝時の読み聞かせや、ベッドタイムストーリーにもおすすめです。

ピンクのゾウさんのオーディオブック

作・絵・語り:ウーリィ

もっとみる
✨あああ❤️ありがとうございます!✨
8

入園したら自分で支度!3歳から1人でできる幼稚園グッズの収納術

ライターとして書いた記事です。

これから幼稚園の入園を迎える方に。

朝の幼稚園の支度が、子供1人でできる我が家の収納例をしょうかいしています。

もっとみる

カメの道しるべ ♦初体験♦

子育てしたことがある方だったら、
一度は議論をしたことがありませんか?

ディズニーランドのデビューはいつ?

2020年1月
まさにそんなことを話し合っていた、
3歳6ヶ月の娘さんがいる家族の話です。

子供の記憶には残らないかもしれないけど
家族でお出かけした記録を残したい

子供が小さいときにディズニーランドに行きたい!

家族の強い希望だったのです。

そして夢を叶える日がやってきました。

もっとみる

カメの道しるべ ♦思いがけないサプライズ♦1000日

子供がそろそろ3歳
そんな家族の旦那様が企画したサプライズです。

3歳の誕生日にどんなお祝いをしようか?
奥様に感謝を伝えるサプライズがしたいな。

旦那様は真剣に考えていたそうです。

子供の誕生日は親にとっては格別なものです。
子供の誕生日に奥様に感謝の気持ちを表すことは
当たり前だけど、ありきたりで。
なにか特別なことをしたいな、という気持ちでした。

そこで思いついたサプライズ!

『H

もっとみる

風船

昨日はおやすみ

近所の橋まで、お散歩に出かけました

近所の橋は、結構長くて風も強い

普段はもっと安全な道を通るのですが

今日は橋の景色が見たくなって

2年ぶりくらいに

3歳になった娘を連れて

いってみることにしました

「赤の風船、もってくー!」

「えー飛ばされるよ?」

腕にしっかりゴム紐巻いて

飛んでいかないようにして

手、つないで

ルンタルンタ、2人で歌うたいながら

もっとみる
愛がいっぱいになりますように
7

トイトレ成功のコツ!?②

おはようございます、ちせです(*^^*)

というわけでしばらくトイトレについて書かせて頂いております。
詳しくはこちらから↓

さて、1週間でオムツを卒業した娘さんでしたが・・・。

それはおしっこに関してだったんですね。笑

うんちはたぶん・・・

その後2か月くらいはかかったのではないでしょうか( ^ω^)・・・

うんちの場合、おしっこよりハードルの高いところが2点。

①するタイミング、

もっとみる
励みになります!
3

2歳からの絵本の選び方のコツ

2才前後から3才前の子どもにとって、絵本はめくって楽しいおもちゃです。目で見て頭で考えて手や体をどんどん動かしたい時期ですから、大人からみるとせわしなく落ち着きなく見えます。絵本も読んであげようとするそばからバラバラページをめくりたがったり、他の遊びをしだしたりします。

 この時期の絵本は、フラップや穴などのちょっとした仕掛けがついていて、おもちゃのように楽しく遊びながらめくっていける絵本がぴっ

もっとみる