院試

京都大学大学院 工学研究科 原子核工学専攻 2019年度入試(電磁気学)

タイトルの通り、「電磁気学」です。

問2はけっこう難しめですね。

以下、解答解説を載せます。(完答です)

もっとみる

京都大学大学院 工学研究科 原子核工学専攻 2019年度入試(統計力学)

タイトルの通り、「統計力学」です。

基本的な問題ですね。計算式自体はイカツイですが、どうせ微分したりして消えるので楽です。

以下、解答解説を載せます。(完答です)

もっとみる

京都大学大学院 工学研究科 原子核工学専攻 2019年度入試(量子力学)

タイトルの通り、「量子力学」。

ここの専攻は、毎年、量子力学だけ異様に難しいが、この年は教科書の章末問題レベル。

以下、解答解説を載せます。(完答です)

もっとみる

京都大学大学院 工学研究科 原子核工学専攻 2019年度入試(数学)

タイトルの通り、「数学」です。

離散フーリエの問題。フーリエ展開を基礎から理解しているかが問われますね。

以下、解答解説を載せます。(完答です)

もっとみる

京都大学大学院 工学研究科 原子核工学専攻 2019年度入試(工学基礎)

タイトルの通り、2019年度の「工学基礎」です。

力学の知識さえあればいける。

以下に解答解説を載せます。(完答です)

もっとみる

大学院受験の話

このnoteは誰かの参考になりそうでならない事ばかり書いている。
今回もその一つだ。
高校時代はまともに勉強せず、おつむヨワヨワの美大生が某私大の大学院受験をしたことについて書く。
詳細は省くが、難関大ではある。大学院が難関かどうかは知らない。学部入試よりは簡単なのではないだろうか。知らないが。

当時、入試まであと一ヶ月半だった。
試験内容は社会学についての論文1本(90分)、自分の専攻について

もっとみる
嬉しいです!
7

京都大学大学院 工学研究科 原子核工学専攻 2020年度入試(電磁気学)

続きまして、「電磁気学」の解答解説です。(完答です)

問1の方が問2よりも難しい。
問1の(ⅱ)と(ⅲ)は点差が付く問題だと思う。
(ⅱ)だけでも回答したい。

もっとみる

京都大学大学院 工学研究科 原子核工学専攻 2020年度入試(統計力学)

続いては、「統計力学」の解答解説。(完答です)

この大問は教科書の例題レベル。
できれば完答したい。

簡単すぎて解答解説の価値がないと思うので、無料公開ですね。

もっとみる

京都大学大学院 工学研究科 原子核工学専攻 2020年度入試(量子力学)

続きまして、「量子力学」の解答解説。(完答です)

なかなか骨のある大問。60分以内に完答するのは厳しいかな。
手も足も出ない問題は、さっさと捨てた方が吉(どうせ他の受験者も解けない)。
特に、問4は計算量が多すぎる。

あと、演算子とスカラー量が区別できるnotationにしてほしいね。。。

もっとみる

京都大学大学院 工学研究科 原子核工学専攻 2020年度入試(数学)

続きまして、「数学」です。

まず、記事の値段ですが、200円にしようと思います。(院試ゼミの仲間で割ったりしたら安くなるでしょ?)
科目ごとに分けているから、どうしても解けなかった大問や、解答に自信がない問題だけ買うもヨシ。

さて、「数学」の解答解説を載せます。(完答です)

問1はただ計算するだけ。
問2は閃かないと厳しいか。問2ができなくても、問3以降に響かないから問2を捨てるのはアリかも

もっとみる