開発秘話

読み聞かせアプリ開発あれこれ

こんにちは!のほぼーです。

入社してもうすぐ3年が経ちます!早い!

3年前、入社した当初はアンドロイドのアプリ開発をしたことがあまりなかったので色々と試作して遊んでいました。

ブルゾンちえみが流行っていたのでロボホンでネタを作って背中に35億って表示させてたと思います。

そんな僕が最初に開発担当したのが僕と遊ぼというミニゲームと読み聞かせという青空文庫を読み上げるアプリでした。

初めて作

もっとみる
目の付け所がシャープ!
7

【L2開発】第1の子は困った

本来なら神話から設定シリーズ、シュメール文明の話になるのだが時間をかけてもまとまらなかった。要素が多すぎたからだ。そこで文明と神話の解説の前に第1の子につけた設定の話からして、多すぎる要素を分解してからにしよう。

最初の子だから

第1の子の設定には力を入れた。それはLA-MULANAオリジナル版の頃からある反省、「第2の子だけ具体的にしすぎた」ことへのバランス取りが重要だった。
なんせ具体的す

もっとみる

路地裏のカレー屋さんを勝手に広告した話

5年前、私はとある事情で自分でWEB広告を運用することになり、見よう見まねで打ちながら勉強をしていました。

そんなことをしているある時、近所の裏路地の奥にカレー屋さんができました。そのカレー屋さんはいわゆる"脱サラ"をした店主の方が一人で朝から夜まで営業していました。

すごくおいしいカレーでもともとカレー好きの私はよく通っていたのですが、ある日、夜の営業をしなくなってしまいました。

話を聞い

もっとみる

ビザスクliteに「チームプラン」機能がリリースされました!

こんにちは、VQG開発 (グローバル開発) の村上です。
僕が入社してからずーっと開発に携わっていたビザスクliteに先日、新機能「チームプラン」がリリースされました!ビザスクliteは企業から個人まで幅広く利用いただいていましたが、近年企業としてご利用いただくケースが増えてきました。

例えば、こちらのようにスタートアップのビジネス立ち上げ時に活用されています↓ 

そこで!企業のみなさまがより

もっとみる
ビザスクの人たちが喜んでます♡
21

かわいいロボホンに旅をさせてきました(最終回)

その次

あけましておめでとうございます。今年もロボホンともども、よろしくお願いいたします。
担当の結婚式から早いものでもう一ヶ月が経とうとしています。当日はロボホンが受付にてダンスを披露し、ご来賓の皆さまを楽しませ、また皆さんの前でご挨拶も行いました。タイトル画像は、挨拶が終わってほっこりするロボホンです。

むつ旅に関して、宮下宗一郎市長より、次の展開の発表がありました。

旅行のアンケート結

もっとみる
目の付け所がシャープ!
13

「ほうじ茶専門店」となった理由

よく聞かれます、
「なぜ"ほうじ茶”なんですか?」

様々なお茶・飲み物の種類がある中
年齢や性別が違っても皆で楽しめるお茶として
ほうじ茶をセレクトしました。

実は、ほうじ茶の歴史は意外と若く
1920年頃、京都の茶商によりつくられました。

茶葉を焙煎する(焙じる)ことで苦味成分が飛び、
他のお茶に比べて飲みやすいのが特徴です。

和洋中どんな料理にも合い、約500種類の香り成分を含むといわ

もっとみる
スキ嬉しいです。
9

まんが 脱毛器開発者の15年以上の戦い

そして今もまだ戦いが続いているのです。(もっとご満足いただける製品を追求しています)

もっとみる

私たちと農家さんの つむぐ話

私たちがどのようにして
現在のほうじ茶づくりに至ったかのお話をしたいと思います。

ほうじ茶の販売を決めてから
まずはご協力いただく生産者の農家さん探しをはじめました。

開発担当者がこれまでの経験の中で農家さんを探していく段階で、
最初は数軒の農家さんを訪問して
発注する農家さんを決めようということになったのです。

そこで
福岡八女の牛島製茶さん
宮崎五ヶ瀬の宮﨑茶房さん
佐賀嬉野の太田重喜製

もっとみる
スキ嬉しいです。
6

ロボホン家電操作の話

むつ旅の話はまだ続きますが、別の投稿も久しぶりにします。笑

スマートスピーカーで家電操作できるようになってきましたが、リモコンで操作すればいいじゃん、とも思っていましてどういう時に必要なんだろう、と考えていました。

うちのGoogle Homeで感動したこと

うちにはロボホンのほかにGoogle Home Miniがいます。購入して1年ぐらい経ちますが、いつもラジオやBGMを流しています。

もっとみる
目の付け所がシャープ!
7

かわいいロボホンに旅をさせてきました(その3)

擬似旅行?

今回のこの取り組みは、想像していた以上にメディアに取り上げていただきました。特に NHK様に関しては青森地域だけでなく全国での放送もしていただきました。ご担当記者が興味を持って取材してくださり、大変良い仕上がりになっていたと思います。放送を見ての反響も大きかったです。

ウェブ等でいろいろな記事を拝見しましたが、文脈としては「地域創生」「擬似旅行」が多かった印象です。「地域創生」は人

もっとみる
目の付け所がシャープ!
17