TWWINLOG:基本機能が動いた

TWWINLOG:基本機能が動いた

昨日のオリンピック男子サッカー試合、ウチの猫はPK戦が始まるまでぐっすり寝ていました。PK戦を真剣に観戦して、いつもの神通力でPKを止めたと満足げに言っています。「ワシのおかげ」 さて、昨日から開発を始めたWindowsのイベントログをsyslogでTWSNMPに送信するセンサーTWWINLOGの続きです。 基本的な枠組みはTWPCAPを流用したので今日基本的な機能が動作するようになりました。 *イベントログをコマンドで取得する *イベントログのXMLをパースする *イベ

1
TWWINLOGのはじまり

TWWINLOGのはじまり

TWSNMPのセンサーシリーズに新しいメンバーを追加しようと思って開発をはじめました。今回はWindowsのイベントログを集計してsyslogで送信するセンサーです。まだ、GitHUBにリポジトリを作っただけですが、 で開発していきます。 GO言語からWindows APIを利用してイベントログを取得する方法も考えましたがWindowsの標準コマンドを利用して取得する方法にしました。使用するコマンドは、 です。このコマンドを使えば、コマンドを実行するWindowマシン以外

4
猫は卓球の3位決定戦も応援していました。勝利に大満足のようです。昨日、見つけたTWSNMP FCの問題が気になって今朝は3時に目が覚めました。猫は4時ぐらいにやってきました。昨日の問題は解決しましたがIPv6アドレスをノードに関連付ける処理で3時間悩んでいるうちに時間切れです。

猫は卓球の3位決定戦も応援していました。勝利に大満足のようです。昨日、見つけたTWSNMP FCの問題が気になって今朝は3時に目が覚めました。猫は4時ぐらいにやってきました。昨日の問題は解決しましたがIPv6アドレスをノードに関連付ける処理で3時間悩んでいるうちに時間切れです。

3
TWSNMP FC:力学モデルグラフのツールチップを改善、RADIUS通信レポートにグラフ表示を追加

TWSNMP FC:力学モデルグラフのツールチップを改善、RADIUS通信レポートにグラフ表示を追加

猫は毎日オリンピックの応援ではりきっています。男女サッカーも予選リーグ突破して満足なようです。 今朝は、5時前に起こしにきてくれました。と言うより寝室のドアが空いてたので起こす鳴き声が聞こえたというのが正解です。最近、猫が起こし来ないと思っていたのは、かみさんが寝室のドアを締めていたからのようです。 5時からTWPCAPのログから作成したレポートにグラフを追加する開発を続けました。 まず昨日、使ってみて気になったTLS通信フローの力学モデルグラフのツールチップの表示を改善しま

4
TWSNMP FC:TLSとDNS問い合わせのレポートにグラフ表示を追加

TWSNMP FC:TLSとDNS問い合わせのレポートにグラフ表示を追加

毎日、オリンピックを観戦している猫は起こしにきてくれません。自力で5時に起きてリビングに行くと「庭に出して」と猫が待ってました。庭にでてサンダルに溜まった水を飲んで満足してました。雨水が少なかったのでかみさんが水道水を足したものですが猫は気づかないようです。今朝、ベランダから月が見えました。 TWPCAPから作成したレポートにひたすらグラフを表示機能を追加しています。 まず、TLSの暗号スイート別の集計を作りました。 それほど、多くの種類の暗号スイートが使われいるわけでは

5
TWSNMP FC:自宅ネットワークのTLS通信のバージョン別割合を知る

TWSNMP FC:自宅ネットワークのTLS通信のバージョン別割合を知る

今朝は台風の影響か雨が降っています。風も強く雷も鳴ってので猫はまだ外に出たいとは言っていません。大好きな雨水はすぐそこにあるのに。 TWPCAPのログかから表示するレポートにグラフ表示を追加しています。今朝は、TLSバージョン別に集計した円グラフを追加しました。 以外にもTLS1.3の割合が多いことがわかりました。この開発は、 まだTLS1.0で通信しているものもあるので詳しく調べられるように、TLS通信フローの力学モデルグラフにフィルター機能をつけました。 フィルター

2
TWPCAP v1.1.0リリースとTLS通信レポートのグラフ対応

TWPCAP v1.1.0リリースとTLS通信レポートのグラフ対応

ウチの猫は毎日、オリンピックのいろいろな競技を観戦しています。 TWPCAPのバグフィックス版をリリースしました。 Docker HUBのtwpcapのページにも説明を記載しました。 TWSNMP FCのTLS通信レポートにフローレポートと同じグラフ表示を追加しました。 や です。 表示フィルターをつけないとTLSフローの数が多い時に問題が発生するので明日、対策しようと思います。 明日に続く

2
TWSNMP FC:サーバー証明書のレポート機能を組み込んだ

TWSNMP FC:サーバー証明書のレポート機能を組み込んだ

昨日から猫とオリンピック観戦しています。柔道、ホッケー、バドミントン、アーチェリー、卓球、体操、水泳...猫は何でも観ています。 夜は、なでしこジャパンとソフトボードを観戦しました。なでしこは残念でしたが、ソフトボードは勝って猫も満足そうでした。 今朝は、昨日から作っているサーバー証明書のレポートが気になって3時半に自力でおきました。リビングに降りていくと猫が「まだ、夜中!今日もオリンピック観るからまだ寝たい」と起こっていました。「すまん」と言って仕事部屋に戻りました。 朝早

2
TWSNMP FC:TWPCAPのログからネットワーク上のEthernetタイプの割合を知る

TWSNMP FC:TWPCAPのログからネットワーク上のEthernetタイプの割合を知る

今朝は5時に自力で起きました。猫はリビングで待っていました。ちょっと声が枯れていましたが元気そうす。 TWPCAPのログからネットワークのレポートを表示する開発の続きです。Ethernetタイプのログを集計するレポートのテーブルを複数の項目でソートできるようにしました。 一つの項目のソートだけだとモニタしているホストの情報が混ざってしまって見ずらいためです。 に説明があります。この開発は、 です。 次に、このEthernetタイプ別の情報をグラフ表示する機能を追加しまし

4
TWSNMP FC:TWPCAPのログからレポートを表示できるようになった

TWSNMP FC:TWPCAPのログからレポートを表示できるようになった

昨日、猫はオリンピック男子サッカーをかなり真剣な顔で観戦してました。試合終了後は、「わしのおかげ」と満足そうでした。気分を良くしたのか今朝は4時に起こしてくれました。 さて、久しぶりの大作になったTWPCAPのログからネットワークのレポートを表示する機能ですが、一通りの情報を表形式で表示できるようになりました。 Ethernetフレームタイプは のような集計になります。 DNSの問い合わせは、 です。 TLS通信は、 のような感じです。 レポートを表示してみると、いろ

5