自分の立ち位置

人生のM-1に行くにはどうしたらいい

立ち位置がないと生きてる意味がない
スタンドマイクの前で、相方の左側が
定位置の漫才師になりたい

大体の人もモノも代替がきいて
それなのにみんな唯一無二になりたいから
この広く見える世界の中の
狭い教室みたいな人間関係の中で
必死に自分のスタンドマイクを探してる

どこだ私の立ち位置は!

できれば少ない努力で生まれてまもなく
才能見出されたい
できれば多くの尊敬あつめて早めのうちから
必要とさ

もっとみる
あなたの記事にも会いに行くよ、ヤックルに乗って。
7

継続して勉強や事業を行い続けるには
自分の意思を確認しながら、目標までの路程を整理する時間が必要だと思う。
ただがむしゃらにやるって言う事だと
想定した結果と違う恐れがあるリスクが
高い。
経験しないと分からないことかもしれないけど!
経験しなくて良いならしない方が良い。

読んでもらって何か感じ取る部分があれば嬉しいです!シェアお願いします!
2

美術の成績がずっと3だったけれど、アートに生きる

新潟生まれ新潟育ち、ブランディングプロデューサーの亀山です。

Narashika(ナラシカ)という屋号でフリーランスとして活動しています。

今日のテーマは、「自分の立ち位置」について。

山口周さんの「世界のエリートはなぜ『美意識』を鍛えるのか?」という本によると、経営は3つのタイプの人が混ざっていて、それぞれがバランスを取らないといけないらしいです。

そのひとつが「アート担当」。つまりは、

もっとみる
いつもありがとうございます🙋🏻‍♂️
4

二極化、いやその先に・・・

スピリチュアル界隈において二極化が叫ばれている。

昨今、否応なく訪れる社会変化の波にどうしても波に乗れる自信が持てない🏄‍♀️私の脚力では瀬に立つ自信がない。
ただでさえ社会不適合な自分が、覚醒すると余計に社会からかけ離れかねないという不安。
そんな悶々とした気分で迎えた先週末。所用で訪れた札幌。
何やら外が騒がしい。
見ると大通公園を大音量のパレードが。
打ち合わせも終わり降りてみるとLGB

もっとみる
宇宙があなたを応援してくれます
3

競争と自分

日本ってランキング好きな国民性って知ってますか?

何かと3大〇〇とかオリコンチャートとか星座占いでランキング付けとかやってると思います。

これって一種の競争意識の現れのように思います。

日常的にこのような競争があるのに、いざ学校の授業でわかる人手を上げてと言って手が上がらないというギャップもある。

この矛盾ってなんだろうとふと思うときがあります。

答えは他人を気にしてるだけなんだろうとい

もっとみる
読んでもらって何か感じ取る部分があれば嬉しいです!シェアお願いします!
5

Day32 定まらない肩書き

こんばんは。ユニークさ開発ナビゲーター 青木 瑞恵です。

肩書きのようなもの、タイトルのようなもの。
いつも困ってしまうこと。

いちど、吐き出してみようかな、と思いました。
最近、それに再び突きつけられている感覚があるからです。

私が大好きで使っているイスラエル発のクリエイティブなツールPoints of You®は、メインのカードのセットが『コーチングゲーム』という名前です。
そして、開発

もっとみる
ありがとうございます~
8

トップで輝くひと、補佐で輝くひと

先日、算命学の鑑定経験がある何人かとお話しする機会があったのですが、本当にうれしかったです。あまり"算命学’’というものが知られていないので「知ってますよ」といわれると初対面なのに勝手に身内のような親近感に内心、小躍りしています。
うれしいなぁ…。単純です…私。すみません、ひとりごとです。

本題にうつります。今回お伝えしたいのは、それぞれがそれぞれに輝くために。あなたのお仕事のポジションについて

もっとみる
スキありがとうございます!
13

立ち位置

自分の立ち位置がわからない。

人と話すときに限らず、人と関わるときは細心の注意を払って嫌われないようにふるまっているつもり。

明るく、ハツラツと、笑顔で、何事にも謙虚に、何事にも感謝する姿勢

でも、そんな偽りの姿はすぐにぼろが出る。
もともと嘘をつけない性格だから、ちょっと仲良くなったらそんなに距離が縮まっていないのにキツイことを言ってしまったり。自分のことを棚に上げたり。

「馴れ馴れしく

もっとみる
うれしいです♡
3

自分と他人を比較して落ち込む癖、どうしたら直せるか

子供のころからわたしは自分のことに自信が持てずにいました。自分の容姿へのコンプレックスがとても強くて、心の中を誰かに見せることをとても恐れていたんですね。

可愛い子がちやほやされているのを横目で見ては、わたしも容姿が可愛かったら、ちやほやされたのに…

とにかく可愛い人、人気者への憧れが強かったんですね。

今でも、日常生活の中で、他人と自分を比較して物事を考えることはあります。そんな他人との比

もっとみる
とても嬉しいです。ありがとうございます!
10

‪やりたいことは沢山あって‬

‪そうすると‬

‪やらなければならないことが‬
‪めちゃ増えてくる‬

‪今やりたいことは‬
‪本当に必要?‬

‪その中のどれくらいが‬
‪今の自分に必要なんだろうね?

‪自分の立ち位置‬
‪たまには整理しよう

大事なモノ見つかるかもね