義姉

実家から出てきた反物

昨日は子供が部活で出かけたので、夫からの提案で映画を観に行った。しかし、私は言えなかった。

「ごめん、3回目やねん」

今話題の映画を、夫は観たことがなかった。夫婦二人きりだしと、チケットも確保してくれていたので、せっかくだからと観に行った。

映画館を出てから、実家から電話があって「ぺんちゃん、タンスの整理してたらね、反物出てきたんやけどどうする?」と。

ぎくり!独身時代に和裁を習っていたの

もっとみる
Thank you everyday!
23

寿命は、運命で定められているのか?

「今夜が、ヤマです」と、突然言われた。
あのドラマで、見るワンシーンだ。

「今夜、泊まられますか?」とドクターに聞かれたが、私の返答は、「いえ、帰ります」だった。

なぜだろうか? そう、答えて、帰宅したのである。

信じたくなかったのか? その一方で、妙に冷静な私もいて、葬儀の手配まで考えていたのを覚えてる。

これは、義姉だからか? 最期の瞬間、命が途絶える時に、そばにいてあげないことは、あ

もっとみる
スキありがとうございます♡めちゃ嬉しいです!!
1

RE>それがいいっていわれてるなら、
あまえまくりなさいな

でも、度ごとに、いいのかなぁ?って思うなら、
何度も尋ねて

何度も
それでいいって言ったげるから

RE>なまけていいんだよ
もうとことんなまけなさい
気をぬく
気を使わない

じぶん
なまけている
としか思えない
休養なんていいのかな

娘がヘアドネーションをしました

母娘でヘアドネーション(髪の毛の寄付)をスタートして約5年半。先に娘が「もう切りたいよぉ」と言い出したので、ちょうどいい時期かもしれないというわけで、先に娘がヘアドネーションをしました。

私たち母娘でヘアドネーションを決めたきっかけは、兄のお嫁さんが乳がんで亡くなったことがきっかけです。

最初は一部摘出で済んだのに、転移が早かったので左側乳房の全摘出手術を受けました。もちろん抗癌剤投与などを受

もっとみる
嬉しいです♡キャ!
16

介護鬱からの脱出 ⑥ 〜決意〜

みんなの反対を押し切って作られた新しい墓石は、初盆の少し前に完成した。
次女の引っ越し直前に訪れてから、私たちは義父宅に一度も行かないままだった。

このような状況の中、初盆を迎えるにあたって私は2つの決意をしていた。
一つは、「初盆と納骨に行かない」という私にとっての一大決心だ。
娘たちはコロナの影響で帰省を断念し、結局我が家からは夫だけ出席することになった。

以前に書いたが、私たち夫婦は、義

もっとみる

おばさんになった日

9月1日 雨→晴→虹→満月

朝風呂をし、父の弁当のあまりを食べていると、母が「産まれたってー!」と声を上げた。どうやら私はおばさんになったらしい。兄と義姉におめでとうとLINEを送っておいた。いやー、出産ってすごいな。ほんとにすごい。赤ちゃんの写真が送られてきたけど、しわしわだった。へその緒もまだついていた。私は昔から小さい生命がすこし怖い。子犬とか子猫とか抱っこできない。内臓をもろ感じるのが怖

もっとみる
ぜひまた読んでください!
12

「コミュニティスペースのような事務所」

8月29日 晴

午前中は、メールやメッセンジャーの返信を済ました。15時からは事務所で打ち合わせだ。

お昼ごろ母に祝儀袋をされた。えらく可愛らしい祝儀袋だった。何か祝われることでもあったかと回想していると「もうすぐ兄に子どもが生まれるから」と言われた。なるほどと思った。そういえばそうだった。予定日は27日だったらしい。過ぎてるじゃないか、と思った。全然知らなかった。勝手におばさんになるところだ

もっとみる
ぜひまた読んでください!
7

【身軽に生きる】持ちすぎている人は、”持たない人”をも羨む。

義姉の話。

義姉は、
生まれてから今までずっと
何不自由なく
必要なモノは勿論だけれども
欲しいモノも何でも与えてもらって
今までずっと生きている人。

豪邸に住み、
優しい旦那さんがいて、
可愛い子供がいて
専業主婦。

両親が近所に住んでいるから
ベビーシッターをいつでも引き受けてもらえるので
ちょいちょい旦那さんや、
お友達と遊びに行ったりしている。

本人にしか分からない悩みもあるとは思

もっとみる
ありがとうございます!この道はクマのお散歩コースです。
2