結婚式に自由を

結婚式3週間前の今、思う事。

こんにちは。

私事ですが、3週間後(厳密にいえば16日後)に結婚式を迎えます。
今年1月に式場決定してから4月に緊急事態宣言がありコロナが収束しないまま、当日を迎えることになります。

このような事態で結婚式を執り行うにあたり、悩みに悩んで悩み抜きました。不安が拭えた日なんてありません。
今でも本当に当日を迎えられるのか。欠席者が続出したらどうしよう。もし自身の結婚式で万が一のことがあったら..

もっとみる

海外でオリジナルの手作り結婚式を挙げた話

わたしは去年、日本人で初めて南イタリアのアルベロベッロという街で結婚式を挙げた。

今は、新型コロナウイルスの影響で、かなりたくさんの方が海外に行けず、結婚式を挙げるのも難しくなっている。

そんなときに、今は実現できないであろう結婚式のことを書くかどうか迷ったし、不謹慎だと言われるかもしれないけれど、

いつかまたみんなで笑って、一緒にごはんを食べ、乾杯し、抱き合い、祝福できる日が来ることを祈っ

もっとみる

披露宴至上主義の結婚式観が怖い

新郎新婦2人きり、挙式のみの結婚式が最高に楽しかった

2019年、私たち夫婦は地元の結婚式場で、新郎新婦だけで挙式を挙げた。

ゲストどころか親も呼ばない2人だけの結婚式だ。

憧れのウエディングドレスを着て、自分好みのウエディングブーケを持ち、牧師先生の元で愛を誓う。

それはもう最高に楽しかった。

あまりに楽しすぎて、もっとたくさんの人に楽しんでほしいと思い、準備から本番当日のことまで詳細

もっとみる

結婚式という”かたち”にとらわれない

ウェディングプランナーというお仕事をしていながら、「結婚」とか「結婚式」とか「ウェディング」という言葉がしっくりこないことがある。
そして、どんな言葉がしっくりくるのかな・・・と日々考える。

というのも、例えば入籍というかたちを取らずにパートナーと家族になる方やLGBTQのカップル。何かしらハンデを持ったカップル。
私はそんな家族の形のスタートもお手伝いできたらと思っている。

現に私の周りに入

もっとみる

あなたは私を友達と呼んでくれるだろうか

何回かnoteにも書いたけど、結婚式が家族のみの小さな挙式のみに縮小された。

頭ががっくし下がってしまいそうな事実だけど、私はそこまでへこたれていない。ウェディングドレスを着て大好きな人の隣に立つこと、それはまだ叶うことだもの。それだけで100点満点の結婚式の80点は軽くオーバーする。

でも、もともとは友達の前で人前式をしたかった私たちからすれば、家族のみになったことはどうしてもさみしくて。物

もっとみる
スキ、どうもありがとうございます♡
8

“究極のアットホームスタイル” 古民家ウェディングって素敵♡

こんにちは!
ウェディングプランナーの原野麻実です!
今日で4日連続のnote当番です^^✨
(じつは、、noteは当番制でした)

毎日、読んでくれている方はいらっしゃらないかもしれませんが(^^;
急に、私だけがnoteを書いていて心配していた
A&T WEDDINGファン?のかた(いないかな(^^;)
心配しないでください!!
ほかのスタッフもちゃんといますよー^^

すいません、、(._.

もっとみる
今日のラッキーラーメンは豚骨ラーメン🍜🐷
2

ちょうど去年の今日

数日かけて書いてきた、去年の結婚式の回顧録。

忘れるはずないと思っていたものの、
「あの時何て言ってたっけ?」
とすぐに思い出せない部分があったり、

当時のメモや写真、インスタのストーリーとかを見返して、
「あー!!こんなんやってた!!」
とイメージがよみがえってくる部分があったり。

思い出したり書き出したりするのに時間もかかったし、結構な文字数になったけど、きちんと書く機会を作れてよかった

もっとみる
今日一日幸せな日になりますように
6

結局、A&T WEDDINGってなにをしてくれるところ?

こんにちは!
A&T WEDDING ウェディングプランナーの原野麻実です!

今回は、なんと!いきなり?!
なんだか核心にせまった??内容の
「A&T WEDDINGってなに?」をお伝えしていきます^^

ずばり!
A&T WEDDINGはウェディングプロデュースの会社です!

ホームページにもいろいろとコンセプトとか
書いてしまっておりますが(^^;

(1)安心のコストパフォーマンス!
予算

もっとみる
今日のラッキーラーメンは二郎系ラーメン🍜
1

【色褪せたくない思い出】結婚式を終えて編

結婚準備のお話、結婚式当日のお話、と綴ってまいりましたが、今回が最後です。

「結婚式なんかやりたくない!」
「着飾って人前に立つとかありえへん!」
「自分のために集まってもらうなんて申し訳ない!」

結婚式にとことん後ろ向きだったわたし。
私の気が済むまでとことん向き合って説得してくれた夫ゴリラ。

「自分ために集まってもらうのが申し訳ない」がいちばんのネックでしたが、「せっかく集まってもらうん

もっとみる
次もぜひ読んでください
8

【色褪せたくない思い出】結婚式当日編

前回は、プロポーズから結婚式準備について。

とうとう迎えた、結婚式の前日。

夜寝る時に
「明日やなぁ。ぶーちゃんは何が楽しみ?」
と聞かれ、
「みんなに会えることが一番楽しみ!」
と答えるまでに心が落ち着いていました。

当日、わたしたちより早く、ヘアメイクの友人と撮影隊の方々が会場入りし、プランナーさんと打ち合わせをしてくれていました。

その際、ヘアメイクの友人がプランナーさんに、
「当日

もっとみる
ありがとうございます♡
7