竹籠

施設の予約を開始「原さんの竹かご販売会&森の緑を感じる時間」

おはようございます。

かねてより「6月下旬から貸切・予約制でシマシマしまねをオープンします」とお伝えしておりましたが、本日より、ネットショップ内にて予約の受付を開始しました。

ネットショップもデザインが大幅リニューアルしています!カテゴリが上に配置されて、分かりやすくなりました。

良かったらのぞいてみてくださいね。

今回は、6月25日(木)からの4日間、午前・午後の2部制で、施設の予約を受

もっとみる
ありがとうございます!感激です!
7

バリ島4日目

ティルタエンプルに行ってきました。

沐浴できるお寺で、観光客も沐浴用の布を貸してくれます。

湧き水が出ている一つ一つに意味があり、端から順番に浴びていきます。

ティルタエンプルからバトゥール湖まで足を伸ばして、キンタマーニへ。

帰りは竹籠の仕入れへ。

手編みで作られた籠は、バリ島ではお供え物入れに使います。

バリ島の文化に触れた1日でした。

もっとみる
いいことありますように!
5

蕎麦屋に納めた亀甲盛り皿

蕎麦一人前の亀甲盛り皿は直径22cm

最初に依頼された蕎麦屋さんと試作を重ね、一人前を盛るのにちょうど良い皿の寸法、編み方、編み目に出来る穴の大きさを決めた。
編み目の穴の大きさは、蕎麦を盛っても水が下に落ちないように。

今では数軒の蕎麦屋に納めている。
蕎麦屋ともなると使用頻度が半端なく、年に1,2件の修理が入る

一昨年、埼玉県の蕎麦屋から修理の依頼が入った。

皿が届いて、その色味の変わ

もっとみる

曇天なりの気分転換。

29日㈬
7:30すぎ 美味しそうな匂いがして起きる
    (母曰く、気のせいだと…。近所のお家の…?)
     支度をして、ゆっくり行動。
8:30すぎ 朝食。大根など煮物を食べ、朝薬服薬。
9:00 父の起床の様子を見守り、TVつけたり音楽流したり調節。
9:30- 長渕剛さんの音楽だけにする。父、少しずつ動く。
10:00前 バスでデイケアへ向かう。
-12:00 明日の病院の予約状況を

もっとみる

亀甲盛り皿

30年作り続けている皿、編み方が亀甲編みというので亀甲盛り皿。
竹細工は編み方をその籠の名にする事が多い。
麻の葉編みだと麻の葉の皿とか麻の葉の舟籠とか。

竹細工を大まかに分けると

・青物細工 青竹- 生えている竹を処理加工せずにそのまま細工する
    
・白物細工 白竹- 青竹を煮沸処理(湿式)もしくは加熱処理(乾式)し         て竹から青味を抜き白い竹にして細工する
     

もっとみる

竹屋の女房-暮らしの落とし処

40代にやっていたブログのタイトルは「暮らしの置き処 」だった。
60も目前になり、置き処は落とし処 へと移る。

その間、螺旋階段は芯を同じくしてグルグルと、上に行くほど横幅は少し広くなったろうか
ペースは落ちたり早まったり
平均すれば歩幅は結局同じかもしれない
スワイプはなかったな、そんな感じ
到着地はこれからもない。

もっとみる

四海花波籠…出来た!

…ヒゴ作りをまじめにやらなかったので、割れ割れのガタガタです。基本は大事です…。本当に…。

でも、おおむね成功ですっ☆←
#竹籠 #竹細工 #ハンドメイド

自作の竹カゴに、収穫させてもらったカボスとスダチをいれたよ☆
つぎはユズとレモンを狙いますっ☆
🍊🍋
#竹籠 #竹細工 #柑橘 #日記