わたぐらし

里山や畑と共にある暮らしの中で、手仕事や素材について学び、その記録や情報を共有する『わたぐらし』。蚕を育てて真綿をつくる”ノラオコツクバ”、筑波山麓で綿を育てながら衣にまつわるワークショップを開催する”筑波山麓わた部”などの活動記録や、はんてん屋の仕事にまつわる雑記など。
    • 綿入れのこと

      • 1本

      毎年100枚以上はんてんの綿入れをしています。 いろんな形、素材、気が向くままに記録。 綿入れに興味を持っていただけたら嬉しいです。

    • 衣類の記憶と記録

      • 1本

      はんてん屋に集まる古い着物や野良着たち。生徒さんやお客様から「もう着ないから」「何かに役立ててほしい」といただいたものも多く、そのほとんどは日常着として昭和初期〜戦後に作られたものです。和装から洋装へ、和裁から洋裁へと、変化した時代の記録を少しでも残しておきたいと思います。

    • ノラオコツクバ

      • 3本

      桑を植えて蚕を育てて真綿をつくる”ノラオコツクバ”の活動記録・紹介

    • わた部〜畑からつくる〜

      • 2本

      畑で和綿を育てながら手仕事と暮らしの知恵を学ぶ活動。衣にまつわるワークショップの企画に携わっています。

暮らしの中で蚕を飼う

蚕の卵蚕を飼っているというと「卵はどうするんですか?」という質問をよくされます。 蚕の卵…

5か月前

種まき

2021年5月16日。 雨が多い5月ですが、少しの晴れ間に綿の種を蒔きました! 綿の種はこんな感じ…

8か月前

お家の畑からはんてんづくり

2010年から続けてきた木綿わたを育てて何かつくる「わた部」の活動。 筑波山麓の茅葺小屋に集…

9か月前

今日の綿入れ 2021/04/13

リフォームが続きます。 着物から袂袖はんてんへ仕立て直しです。

9か月前

桑畑の春 2021

蚕を育てて真綿をつくる「ノラオコツクバ」の活動記録です。春はお彼岸の頃に桑の木を剪定しま…

10か月前

蚕を育てて真綿をつくる

3月。 綿入れの仕事が落ち着いてくると、気になり始める畑の様子。 綿を育ててみたり、藍を育…

10か月前