社長インタビュー

会社の名前ってどうやって決まったの?~社長インタビュー~
+3

会社の名前ってどうやって決まったの?~社長インタビュー~

自分の働いている会社の名前の由来や、決まった経緯ってご存知ですか? 今回は私たちアクティングの名前の由来と決まった経緯についてお伝えしたいと思います。 ◎ACTINGの由来アクティングのコーポレートサイト内には以下のように記載されています。 私たちの会社は「アクティング」 ACTIVE、ACTIONという活発なニュアンスの言葉に近い "ACTING" という言葉は「代理の、臨時の」という意味があって、 まさにイベント運営代行の業務内容に合っていると思って命名しました。

スキ
7
中古車売買・廃車買取の新たなスタンダードを作る。ユニオンエタニティ株式会社 代表取締役 安部哲史氏 インタビュー<後編>
+2

中古車売買・廃車買取の新たなスタンダードを作る。ユニオンエタニティ株式会社 代表取締役 安部哲史氏 インタビュー<後編>

今回私は、廃車買取サイト「ハイシャル」や、自動車に特化したフリマサイト「クリマ」を運営する、ユニオンエタニティ株式会社(本社:大阪市西区 https://union-eternity.co.jp)に伺い、代表取締役 安部哲史氏に取材させていただきました。後編では、両サービスのお客様の声についてや、今後のサービスについて深くお話を伺いました。 前編はこちら ↓ ユニオンエタニティ株式会社のホームページ、ハイシャル、クリマのサービスについてはこちら ↓ ハイシャル・クリマそ

スキ
6
リモートワークの救世主!?仮想オフィス(バーチャルオフィス)を実際に導入してみてわかったリアルオフィスとの住み分け

リモートワークの救世主!?仮想オフィス(バーチャルオフィス)を実際に導入してみてわかったリアルオフィスとの住み分け

【社長インタビュー】リアルオフィス×仮想オフィス = 新時代の働き方を発信!! この記事を読むと、仮想オフィスの価値と特徴がよく分かります! Enlytでは一緒にイケてるサービスを作る仲間を募集しています。話を聞いてみたい、一緒に働いてみたいなど、ご興味のある方は下記リンクより、Wantedlyの「話を聞きに行きたい」ボタンからお気軽にご連絡ください。

中古車売買・廃車買取の新たなスタンダードを作る。ユニオンエタニティ株式会社 代表取締役 安部哲史氏 インタビュー<前編>
+2

中古車売買・廃車買取の新たなスタンダードを作る。ユニオンエタニティ株式会社 代表取締役 安部哲史氏 インタビュー<前編>

今回私は、廃車買取サイト「ハイシャル」や、自動車に特化したフリマサイト「クリマ」を運営する、ユニオンエタニティ株式会社(本社:大阪市西区 https://union-eternity.co.jp)に伺い、代表取締役 安部哲史氏に取材させていただきました。前編では、従来の廃車買取や中古車売買の常識を覆す両サービスの内容について、深くお話を伺いました。 ハイシャル・クリマについて ――現在、一般的な廃車買取、中古車売買はどのように行われているのでしょうか? まず、現在の一般的

スキ
4
未経験だからできた!数々の店舗を軌道に乗せてきた大谷社長が語る、飲食店の本当の価値。
+2

未経験だからできた!数々の店舗を軌道に乗せてきた大谷社長が語る、飲食店の本当の価値。

『肉山』新潟や『練馬鳥長・新潟』など、東京の有名店を新潟や他県で展開している株式会社ダーン・ディッシュ・プロジェクト。 今回は社長である大谷茂にインタビューします。 実は飲食業界未経験だった大谷社長! 飲食店を始めたきっかけや今後の展望などについて、語ってもらいました。 ・ ・ ・ 「夜が明けても覚えていてほしい」社名には熱いロマンが込められていた!――会社名『ダーン・ディッシュ・プロジェクト』のダーン・ディッシュ(Dawn Dish)は夜明けの皿という意味ですが、

スキ
18
「ファンになっていただける企業になる」という理念に代表 國師康平が込めた想い
+5

「ファンになっていただける企業になる」という理念に代表 國師康平が込めた想い

“Likeでも、Loveでもなく、FANです” と言っているのは、人に紹介したくなるのが“FAN”だからです。 たとえ事業が変わったとしても、”FAN”になっていただけていたら、その関係性は変わらないと思っています。 FANTAS technology 広報の中村です!🌸 今回は、 『FANTAS STORY』 の第1弾として 弊社 代表取締役 國師 康平(くにし こうへい)にインタビューしました。 創業の経緯から、“ファンになっていただける企業になる”という理念に込め

スキ
24
【ミッション&バリュー紹介】一人一人の「美」に寄り添うサービスでお客様を虜に
+3

【ミッション&バリュー紹介】一人一人の「美」に寄り添うサービスでお客様を虜に

こんにちは!人事/広報の伊藤です。 今回は「tricot(トリコ)」という社名の由来や、私たちがどのようなミッションに向かって、どのようなバリューのもと日々取り組んでいるのかについて紹介させてください! 社名決定の瞬間やMgr陣での合宿エピソードなど、CEO花房からコメントももらってきました^^♩ 「tricot」に込められた二つの想い 社名である「tricot」には、二つの想いが込められています。 「虜」 お客様に夢中になっていただけるような永く愛されるプロダクト

スキ
5
社員を通して会社を紹介。【はじめまして、株式会社プレーリードッグです。】#1-2 代表取締役社長:松岡 良幸
+10

社員を通して会社を紹介。【はじめまして、株式会社プレーリードッグです。】#1-2 代表取締役社長:松岡 良幸

はじめまして、株式会社プレーリードッグです。 このテーマでは、社内インタビューを通して弊社のことをご紹介できればと思います。 少しでも弊社のこと、一緒に働く社員の人柄が伝わるといいなと企画しました。 第一回目は、代表取締役社長 松岡 良幸(まつおかよしゆき)です。 会社設立の背景や、今チャレンジしていること、会社の未来予想図まで包み隠さず語ります。 今回は第2弾(#1-2)です。 第一弾(#1-1)こちら⇒社長インタビュー#1-1 松岡 良幸(まつおかよしゆき) 株式

スキ
15
常に選択は選んだものを正しくするのが、ベストな鉄則
+6

常に選択は選んだものを正しくするのが、ベストな鉄則

さくら事務所は不思議な会社です。「昔ながらの大手企業」や「今時のキラキラベンチャー」のそのどちらでもない雰囲気。なんだろうこの雰囲気は。世代も社歴も雇用形態もみんなばらばらなのに、なんでこんなにみんながフラットに生き生きと仕事をしているんだろう。そう思った私は、その謎を解き明かすため、今回、さくら事務所の代表取締役社長である大西倫加さんに直接インタビューを決行しました。 ・・・・・ さくら事務所は10年前からフラットな組織 —本日は入社2か月の広報つつみが社長である大西

スキ
7
【NokaSoftで学んだことは?】Ducさんにインタビュー

【NokaSoftで学んだことは?】Ducさんにインタビュー

皆さんこんにちは!NokaSoftのマーケティング部のThuanと申します! NokaSoftでどんなことを取り組み、どのように成長されたのでしょうか。 そこで開発者Quang Ducさんにインタビューさせていただきます。! ぜひ最後までご覧くださいね! NokaSoftでどんな仕事をされていますか? はじめまして。Ducです。現在、NokaSoftで開発者として働いています。デザインを作成するだけでなく、最も完全な製品を形成するために、開発チームの皆さんと努力して案件

スキ
8