社会・アングラ

人はなぜ、テロやカルトといった”怪しい団体”から抜け出せないのか『テロール教授の怪しい授業』

【レビュアー/ミヤザキユウ】

Clubhouse、流行ってますね。

Clubhouseは「音声版のTwitter」と言われている、声で交流するSNSです。日本では1月に流行り始めてから1ヶ月足らずで50%以上の認知度を獲得するなど、爆発的な広がりを見せています。

ただしアプリ内での会話は記録が残らない、ルームという密室でおこなわれるという性質上、カルト団体やマルチ商法などの勧誘にも非常に使い

もっとみる
好きの気持ちが僕たちを強くさせます(ありがとうございます)。
2

「たまには休んだほうがいいよ」周囲の助言が性的従事者の女性たちに一切響かない理由『東京貧困女子。』

【レビュアー/工藤啓】

現在日本には数千兆円にのぼる個人金融資産があり、その6割を60代以上が所有している。その格差のツケを払わされているのは、若者たちである。

風俗や売春の利用者の多くは「中高年」。格差のウケを子や孫の世代に背負わせておきながら、学費のために性的奉仕をする女子大生に呆れ説教をする。

彼女たちの置かれた状況など知る由もなく。

社会構造が子どもたちの貧困を生み出している

もっとみる
ありがとうございます!漫画はもう買いましたか?
6

”壊れた”No.1風俗嬢が織りなす、醜くも暖かく、どこか切ない人間ドラマ『ちひろ』

※本記事は、「マンガ新聞」にて過去に掲載されたレビューを転載したものです。(編集部)

【レビュアー/小禄卓也】

僕は、風俗にとても興味を持っている。

職場が道玄坂にあるので、昼ごはんの時や、帰宅する時など、無駄に円山町の風俗街を通るのが大好きだ。

実際にお店には行かないが、僕が今まで見てきたデータから、風俗嬢がよく持っているかばんや服装など、勝手に予想して眺めるのが趣味でもある。

前回の

もっとみる
ありがとうございます、そしてあなたの好きな漫画も教えてください。
12

『電波の城』テレビ局の闇がこれでもか!と詰め込んだ神漫画!

※本記事は、「マンガ新聞」にて過去に掲載されたレビューを転載したものです。(編集部)

【レビュアー/堀江 貴文】

細野不二彦さんの作品のバラエティの豊かさは流石である。Gu-Guガンモからギャラリーフェイク、そしてヤミの乱破に至るまで作品の幅は広いし描写も素晴らしい。が、この作品を私は別格だと思っている。

これほどまでにテレビ局に巣食う闇を描いた作品があっただろうか。最近は漫画原作のテレビド

もっとみる
嬉しいです!
6

ザ・ベスト・オブ残尿感漫画。『グリンゴ』

※本記事は、「マンガ新聞」にて過去に掲載されたレビューを転載したものです。(編集部)

【レビュアー/堀江 貴文】

連載漫画の中には唐突に終わる作品も少なくない。

週刊少年ジャンプならアンケートの結果でバッサリ切られるし他雑誌はそこまでではないもののやはり人気のない作品はいわゆる「打ち切り」に遭うことは少なくない。

私の好きな漫画の中でも例えば山田芳裕の火星探検漫画『度胸星』なんかはもっと続

もっとみる
嬉しいです!
3

「死にざま」を「捏造」された兵士たちは「名誉の戦死」をどう思ったのか?『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 』

※本記事は、「マンガ新聞」にて過去に掲載されたレビューを転載したものです。(編集部)

【レビュアー/堀江 貴文】

たった70数年前、我々の祖父や曽祖父の世代の多くは太平洋戦争に従軍していた。

そんな事をちょっと前にサバイバルゲームをしていてふと思った。

サバイバルゲームで使うのはBB弾だ。当たると確かに痛いがせいぜい近くから打たれると痣ができる程度だ。ゴーグルさえしておけば重篤な怪我をする

もっとみる
好きの気持ちが僕たちを強くさせます(ありがとうございます)。
5

ホリエモン的この漫画が面白いから読んでみて!『漫画ルポ 中年童貞』

※本記事は、「マンガ新聞」にて過去に掲載されたレビューを転載したものです。(編集部)

【レビュアー/堀江貴文】

作者は介護施設に勤めていた経験のある漫画原作者なのであるが、その職場の終わってる現状とそこに巣食う中年童貞の姿を描いた赤裸々なルポ。

桜壱バーゲンさんの作画がヤバすぎてその現状がより深刻に思えてしまう漫画。それでも一歩間違えたら自分はこのダークサイドに堕ちてしまうかもしれないという

もっとみる
ありがとうございます!漫画はもう買いましたか?
4

【大河ドラマ放送間近】江戸、明治…激動の時代を生き抜いた偉大な実業家・渋沢栄一の生い立ち『栄一』

【レビュアー/竹谷彰人】

1億円で現世によみがえった偉人とその偉業

最近めっきり外を出歩けなくなりましたが、本を読んだり勉強したり、また記事を書いたりと、何か作業をする際にカフェに行く方は少なくないように思います。

かく申す竹谷も、家にいるとついついゲームをしてしまうため、断腸の思いでカフェで赴いておりました。

東京都府中駅近辺はカフェが多く、おなじみのスターバックスコーヒーやタリーズコー

もっとみる
好きの気持ちが僕たちを強くさせます(ありがとうございます)。
9

おかしいのは、自分か、政治か?ラブコメで炙り出される“永田町のフシギ” 『恋と国会』

【レビュアー/こやま淳子】

正直いって、私は政治がよくわからない。コピーライターとして、どちらかというと社会派な仕事をしている方だと思うが、TVを見ていても政治家の言葉って、なんだか頭に入ってこないし、それは自分の無知のせいだと思うと、なおさら興味が低くなる。

しかし政治がわからないのは、実は政治のせいじゃないのか? わからない自分は普通で、おかしいのはあっちなんじゃないのか? そんな風にハッ

もっとみる
ありがとうございます、そしてあなたの好きな漫画も教えてください。
7