知っておいてほしいこと

ウイルスと闘うということ。

志村けんさんがなくなりました。

訃報がテレビの臨時ニュースででてきて、薬局内は騒然となりました。
日本のお茶の間はきっと同じことが起こったのではないかとおもいます。

みんな、心の中で大丈夫でしょ?と思っていた方が多かったと思います。

今の新型コロナウイルスの騒ぎでも、大丈夫でしょ?わたしがなるわけないもん。かかっても軽症ですむでしょ。って思っておられる方は多いと思います。

人の認識をかける

もっとみる
よろしければフォローもお願いします!
8

いまから大学編入を目指す人に知っておいてほしいこと

こんにちは、かラスマタケオです^^

大学編入!過去問題と文系の対策を執筆させていただいております。みなさんに益すると念じて日々精進しております。

はじめに

私は、都内の編入予備校に勤めていた時期があります。予備校には入学相談といって、編入学を考えている人ならだれでも、なんでも先生に質問できる時間がありました。そこで来校者の方とたくさんお話するのが私の仕事でした。一般入試で失敗してくやしい、周

もっとみる

ちゃんとわかればこんなに楽しい。

ちょっと真面目で面白い企画を建てております。

タイトルの通り
「ちゃんとわかればこんなに楽しい」
ということについて、掘り下げて色んな視点から書きたいという企画。
恐らく初の有料記事になると思いますが、きちんと知っていておくべきで、正しい解釈かなされてないから色々あるんだよねってなったので、やってみようかと。

まだ話がまとまっていないので具体的には書けないのですが。

きちんと形にして、男性に

もっとみる
うれしいですᙏ̤̫͚♡ᙏ̤̫͚
4

時間を買うという認識

どうも、やんじぇです。

以前、時間を増やす方法をNoteに纏めました。

フリーランスが身に付けるべき時間の管理方法・時間の増やし方|やんじぇ @star_pro28|note(ノート)https://note.mu/ysk1984/n/n48f004e1013e

今回は時間を買うという考え方について。

時間というのは唯一全ての人において平等に割り当てられる要素ですが、前回は何とか他の人より

もっとみる
励みになります
9

児童相談所に通報された話 その3

重ねて最初に申し上げておくと、虐待はしてないですし誤報でも誤通報でもない、そして日本の医療機関と児相との連携は素晴らしいという話です。
虐待していなくても通報されてしまうケースは多々あるということと、通報された後どういうやりとりが行われるかについての体験談を少し書き連ねています。

■帰宅から数ケ月後、本当に児相職員さんがやってきました!

無事の帰宅後。
地元の脳神経外科への通院が始まりましたが

もっとみる
ありがとう、同志よ!
16

児童相談所に通報された話 その2

生後1年の間は色んなことがあると覚悟はしていたはずが。
第一子Aの時と比べて精神的に楽だったはずの第二子Bの子育て中に、児童相談所に通報された時のお話(その2)です。

■手術内容が(別の意味で)すごかった

生後半年の節目にベビーベッドから転落した我が子B→夜間救急で頭蓋骨にヒビを確認→大学病院へ緊急搬送→そのまま緊急手術

緊急手術になった日の夜。
頭がい骨を切除しての大手術と訊き、もしかした

もっとみる
貴方に良いことが訪れますように…♡
11

児童相談所に通報された話 その1

最初にお断りしておくと、
●虐待はしてません(笑)
●誤報や誤通報でもないです
●日本(そして日本の医療機関)はとても良い

ということですので、悪しからず。

■第一子と第二子の育児の差

何もかもが手探りだった第一子(仮にAとしておきます)の時は、分刻みで成長日記を書いていた私。「初めて寝返りした」「初めて掴まり立ちした」などは克明に記録していました。おかげで立派に育児ノイローゼに。

それに

もっとみる
ありがとうございます、嬉しいです!
11

脳振盪についてのお話

こんにちは。

次は何を書こうかなぁと考えていたところで、ふと思いつきました。

「脳振盪ってどれくらい知られているんだろう?」

実は僕の大学院での研究テーマでもあるのですが、
「脳振盪」っていろいろと考えなければいけないものなんですよ、
という話をしてみたいと思います。

※あくまでも自身の研究の範囲で把握している知識・自身の考えなので誤りなどがある可能性があります。ご了承ください

「脳振盪

もっとみる

ずっと死にたくてさ、いろんなことしたのね。でもだめだった。
本当に死ぬ勇気なんて本当はなかったし、自惚れかもしれないけど、それ以上に私と、私の大好きな人が可哀想だった。
今日はすごく楽しかったから。大好きな人が隣にいたから。
教育虐待なんてあるんだね。さっき知った。私これだ。

Thank you ! (〃´ー`人´ー`〃)♪

音楽は言語だ!-MUSIC is LANGUAGE-

——音楽は、嫌いだった。
だが、それは限定された「音楽」だった。

■「音楽」の捉え方

友と話していて気付いた。私の音楽の捉え方は異常だ。
世界を見て気付いた。日本の義務教育で教えられる音楽は異常だ。

最近分かったが、タイトル画像の通り、私は音楽を言語だと捉えていた。
言語解析をする脳で処理しようとしていたのだ。
だから、同じ形で書いてある位置が違うだけの音符からは何も読み取れないが、「ことば

もっとみる