沖縄経済

Pythonで沖縄経済論

Pythonで沖縄経済論

RからPythonへ移行を検討 機械学習関連のライブラリーが充実しているのと、何よりもスクレイピングの快適さ、自然言語処理の快適さなど、RのテキストマイニングにくらべるとBERTやWord2Vecが使えるなど魅力的。RはWindows10との相性は悪いのかもしれない。RstanなどRcppをかます系統のパッケージは「日本語ユーザー名」とOneDriveに泣かされることになる。会社の総務が新設に漢字でユーザー登録してくれたおかげで設定の変更やらパス設定の変更やらで無駄な努力と

データで見る沖縄県のジェンダー問題 : 沖縄社会における女性の生きづらさを示す15のデータ

データで見る沖縄県のジェンダー問題 : 沖縄社会における女性の生きづらさを示す15のデータ

世界経済フォーラムが発表する男女格差を表すジェンダー・ギャップ指数において、日本が121位 / 153ヶ国中(2019年)であることは今や広く知られています。一般的にジェンダー・ギャップが起こる要因としては、①生物学的な違い、②宗教上の理由、③伝統的な社会構造や風習、④教育の欠如、などが挙げられますが、日本の場合は③や④に起因する思い込みや固定観念が大きな割合を占めています。 沖縄の公務員アンケートが浮き彫りにしたこと 先日、沖縄の地元紙が発表した県や市職員へのアンケート

スキ
4
有料
1,500
データで見る沖縄県民の生活: 稼いでも、 稼いでも、 ラクになれない沖縄

データで見る沖縄県民の生活: 稼いでも、 稼いでも、 ラクになれない沖縄

ご存知の通り、沖縄県は深刻な貧困県です。貧困率は34.8%で全国平均の約2倍、ワーキングプア率は25.9%で全国平均の約3倍、子供の貧困率は37.5%で全国平均の約3倍となっています(参照)。県が取り組むべき重点施策として「子どもの貧困対策」を挙げた沖縄県民は42.1%と最も多く、次点となった「基地問題」の26.2%を大きく引き離しています(参照)。 下図は、2007年から2019年の、勤労世帯の家計支出と世帯収入の増減(棒グラフ)と、前者を後者で割った生活コスト指数(折れ

スキ
8
有料
1,000
メディア目線でないコロナウイルスの沖縄観光への影響

メディア目線でないコロナウイルスの沖縄観光への影響

ここ数日はコロナウイルスのニュースを見ない日は無いくらい流行してるようですね。 私は現在沖縄で宿泊施設を2棟経営してるので、コロナウイルスの影響でキャンセルがでないか毎日戦々恐々としております。 (*T^T) コロナのバカ さて沖縄観光への影響がどのくらい出でるか、メディア目線でない個人としての感想をお伝えしたいと思います。 なぜなら僕は沖縄のメディアが大大大嫌いだからです。 (特に沖縄タイムス凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!!) それはさておき、実際昨年と比べて影響は

スキ
4
vo.4:滞在日数を伸ばす沖縄固有のコト消費

vo.4:滞在日数を伸ばす沖縄固有のコト消費

観光マーケティングとは『顧客の目線で自己認識とサービス価値を創造すること』というコト消費のマーケティングであり、モノ消費のそれとは考え方が根本的に異なります。 重要なのは、まずそのサービス価値を理解できる顧客を設定することであり、それは、当該国の社会背景や価値観を把握したり、観光客のデータ分析によって可能になることを書きました。 最後となる今回では、さらに具体的に外国人観光客の国別の特徴や旅行志向、滞在日数と消費額と満足度に貢献する沖縄固有のコト消費の観光コンテンツについ

スキ
4
有料
1,200
vol.3:サービスの価値は顧客が決めるが、顧客は戦略が決める

vol.3:サービスの価値は顧客が決めるが、顧客は戦略が決める

観光マーケティングとは『顧客の目線で自己認識とサービス価値を創造すること』です。 前回は『顧客の目線で自己認識する』について、外国人観光客から見た沖縄の価値やポジショニング、それらを踏まえた上で、課題である消費額と滞在日数と旅行満足度を増やすためにコト消費(サービス)の価値創造が必要であることを書きました。 今回は『顧客の目線でサービス価値の創造をする』について、訪沖外国人観光客に起こっている変化や、彼等の国別特徴や旅行志向について、旅行者のデータ分析を基にサービス価値創

スキ
3
有料
1,200
vol.2:外国人観光客から見た沖縄の価値

vol.2:外国人観光客から見た沖縄の価値

円安の鈍化と爆買いの一巡によってインバウンド需要がモノ消費からコト消費へと変化する中、沖縄の観光業が消耗戦から抜け出して観光収入を増やすためには、消費額の増加が不可欠であり、そのために観光マーケティングが必要なことは前回書いた通りです。 観光マーケティングとは『顧客の目線で自己認識とサービス価値を創造すること』です。 「沖縄には素晴らしい自然や文化がいっぱいあるからそれを打ちだそう…」というのは観光マーケティングではありません。それらが「顧客から選んでもらえるか?」「どう

スキ
1
有料
1,200
vol.1:自ら消耗戦やオーバーツーリズムを助長させるしくみ

vol.1:自ら消耗戦やオーバーツーリズムを助長させるしくみ

近年、日本の観光地や旅行業界で『オーバーツーリズム』という言葉を見るようになりましたが、その多くは、まだ「混雑による観光地や住民への負担」程度の意味合いで使われている感があります。 しかし、これはまだ序の口で、この状況が続けば「観光客数だけが増えて観光収入が増えない状況」や「観光開発等による地代や物価の高騰、文化財・自然環境の破壊」といった深刻な問題に発展します。 つまり『オーバーツーリズム』とは、観光客に因る被害だけではなく、その観光地の戦略と誘客の失敗にも要因のある「

スキ
1
有料
500
滞在日数の増加に効く 沖縄アグリツーリズムの可能性
+14

滞在日数の増加に効く 沖縄アグリツーリズムの可能性

スキ
9
有料
1,000
数字で読み解く沖縄県のインバウンド消費:滞在日数と消費額を上げるポイント
+19

数字で読み解く沖縄県のインバウンド消費:滞在日数と消費額を上げるポイント

スキ
5
有料
1,500