森林保全

Aumakuaを立ち上げた理由

Aumakuaを立ちあげた理由について書いていきたいと思います。

まず、このブランドを作ったのはゆうたろう(筆者)です。どんな人物なのかはnoteを見て頂けるとありがたいです。

なぜ森林保全を目指すブランドを立ちあげたのか

私は群馬県前橋市で育ちました。群馬は特になにもないなと思い高校を卒業と同時に県外の移住。最初の就職先は名古屋、次の転職先は東京と、都会にあこがれて移住していました。

もっとみる

はじめましてAumakuaです!

Aumakuaは美しい自然を次世代に紡ぐ活動を応援するために生まれたブランドです。

Brand concept

Aumakuaはアウトドアが好きな人や自然が好きな人達が自然を楽しみつつ森林保全に貢献し、次世代に美しい自然を紡いでいく一員となっていくことを目指します。

Aumakuaとは

Aumakuaはハワイ先住民の自然崇拝の名前からきています。
「アウ」が旅をする。「マクア」は先祖子孫た

もっとみる

新しい税~森林環境税・森林環境譲与税~

2019年4月に施行された。

森林環境税

24年から個人住民税と併せて一人1,000円が徴収される。

森林環境譲与税

森林環境税に先行して、交付税等の特別会計からの借入金を原資として、19年度から200億円が地方公共団体に譲与され、段階的引き上げを経て、33年には600億円が譲与される。

森林環境税の趣旨

・パリ協定の枠組みの下におけるわが国の温室効果ガス排出削減目標の達成や災害防止等

もっとみる

初めまして!OMARU TVのおまるです!

こんばんは!おまるです!

今日からnoteにてブログっぽいことをしていきたいと思います!。

本日は最初の投稿になるので自己紹介とかそこら辺のことを書いていこうかと思います!

自己紹介

皆さん初めまして!おまるです!

普段はYoutubeにてゲーム実況などの活動をしています!

こちらがチャンネルリンクです↓

やってるゲームは主にクラッシュロワイヤルというゲームです!

最近はeSpor

もっとみる

山の日、海の日、水の日、関西公共広告機構【雑記】

今日は、山の日。

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」

との事。

ただ、議論が活発になった、キッカケは海の日制定によるところが大きいらしい。

海の恩恵に感謝する日

が海の日な訳だが、

悲しいかな、いづれの祝日の周辺はそれぞれ海山での事故も相次ぐ。

その間にあるのが水の日(ちなみにWorld Water Dayは3/22)だということをご存知だろうか

もっとみる

謎の団体「熱海キコリーズ」を徹底解剖①!(23/1000)

「1000日チャレンジ」をさとなおさんと100人の仲間とはじめました。わたしは「1000日 myパラレルライフ記録(by note/twitter) 」にチャレンジ中!https://twitter.com/YUKAN1000

普段は港区OLとして働いてますが、ひょんなことから『東京〜熱海2拠点ライフ』を始め、3年前から森での林業(森林保全活動)にハマってます。そんな週末キコリOLの日記です。

もっとみる
泣けるほどうれしいです!( ;∀;)
10

里山保全の記録 2 講座 「鎌倉の自然を活用した豊かな里山の構築」

市内の学習センターでおこなわれた、大正大学助教授、中島敏博さんによる「鎌倉の自然を活用した豊かな里山の構築」という講座を受講してきました。
今回ピンときたのは「活用する」、「稼ぐ里山」というキーワード。

私が参加している保全会からは、示し合わせたわけではないのに、女性陣3人が顔を合わせ、約2時間弱の話に聞き入りました。

一番印象に残ったのは、草刈りなどの無限に続く管理作業を維持するためには、ボ

もっとみる

野草食日記 41 森林保全の観点からタケノコ採り

今週末参加する野草の会で、料理の持ち寄りをします。
食材確保のため、今朝タケノコを採ってきました。

夫がスコップで掘るのを横で応援したり、掘りたい人を竹林に案内し、これも横で見ていることはありました。でも実のところ自分で掘るのは今日が初めてです。

いや、掘るというより、折るという表現が近いかも。
頭が土からけっこう出ているものを狙って、周りの土を小さなスコップで少し除いてから、引いて押してバキ

もっとみる
サンキュー☆
5

【100万部突破の世界的ベストセラー!】人間の知らないところで、樹木たちは会話をしている? でも、どうやって? 傑作ノンフィクション『樹木たちの知られざる生活』(早川書房)から特別抜粋

(書影をクリックするとAmazonページにジャンプ)

『樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声』

ペーター・ヴォールレーベン/長谷川圭訳 ハヤカワ・ノンフィクション文庫

◉書評・メディア情報
HONZ(3月13日)書評(足立真穂氏)
朝日新聞(12月15日)書評(東直子氏・歌人、作家)
週刊朝日(11月10日)書評(西條博子氏)
朝日新聞(7月30日)書評(椹木野衣氏・美術批評

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
84