LDKという雑誌が好調なのは、他の雑誌みたく「様式」を押し付けて囲い込まずに、ひたすら「条件付け」を提案出来るからじゃないか。
個々人は、提案された「条件付け」を、自分の「様式」の中に自由自在に取り込んでいける。

ていねいなくらし 丁寧な条件付け

今この瞬間に宇宙の電子の嵐に襲われたらみんな死ぬみたいな、ものすごい恐ろしい不確実性の中に生きてるからこそ、日々洗練されていく「条件付け」でもって、安定した日常を形作って安心して生きていけるんかな。

「不確実性ブーム」ではあるけど、人間は確実と不確実の間で、心は常に揺らいでいる。
生き方に関しては、今までの様式が安定性を提供出来なくなったから、みんな「押し付けられた生き方から自由になろう」とか言

もっとみる

鬼門 2

被チヤホヤ人を最初から拒否らなくてもいいだろうけど、まつりあげに同調する事には慎重になった方がいいな。
「行動に対する報酬」が、あまりに見合ってない事が続くと、その人の世界は歪んでいくのかも。単純な話にしてしまうと、この世界で通用する適切な「条件付け」を学ぶ事が出来なくなるという事。
あるいは、無意識に「努力の無効性」を学習していて、その価値観でもって、誰かに冷や水をぶっかけるような事をしてしまう

もっとみる

なにをクリアすれば一緒にいられるの?

世の中にはそういう問いがあり、それは本当に怖いものだと思っていて、僕はそれは多くの人に、恐れと共に生きる気力を与え、孤独感とともに絶望的な気持ちを味わわせるものであると確信をしている。

そしてできることなら、なんの条件もなくここにいていいんだよ、ということがひとりでも伝わるといいなと思って生きている。

だれも何者にならなくたって、自分がそのまま生きていていいと僕は思うし、僕は僕の関われる範囲で

もっとみる
ボタン押してもらえてるおかげで毎日書けてます。
20

条件付け

おはようございます。

タカシです。

寝起き一発目から嫌なことを考えてしまい、ゆっくりゆっくりと気持ちが落ちてきているタカシです。

「思い込みだ!!」「少し疲れたから」「体の疲れに気持ちが引っ張られてるだけ!!」「よし!!大丈夫!!」

と言い聞かせている真っ最中です。

家に来た当初のシオンの写真が出てきました。咬み犬の破壊魔だったためトイレトレーニング後回しでオムツしてます。

ー条件付け

もっとみる
ありがとうございます。
1

自分トリセツのススメ②~無意識のハードルを撤去しよう~

できるだけ毎日、日記をつけている。

1日でやったこと、食べたもの、体調、楽しかったこと、嫌だったこと、その時に何を考えていたか、どんな1日だったか。。。

そうして集まったデータは、歴とした「自分トリセツ」だ。

つけ始める前よりも、ずっと上手に自分と付き合えるようになったと思う。

さて、昨晩の日記タイムに、結構重大なことに気づいた。

それは、いろんなことをたくさんこなした日ほど、その夜はご

もっとみる

しかし、色々ひとから話しをきいていると、最近のコールセンターのトレンドとして、オペレーターのなかに、こっそりと会社側(人事側とでもいうのか)の人間を置く、というのがあるのかもな。こっそり、がポイント。それを明らかにしていない。他のセンターでも、類似したことがあるようだ。

だから、あれ(今後の展開含む)が経験できたことに感謝している。なぜなら、知ることができたし、それによって伝えることができるからだ。

ねずみは私小説的要素もある。私自身の拙さも敢えて書いている。恐らく、拙さゆえに、あそこまでの対応を取られたのだろう。本文でも書いているが、私は会社や個人を訴えたいのではない。こうしたやり方について、危険性を伝えたい。

また、あえて勘違いを促すようなやり方を取る場合もある。それについては、今後、書いていく。