杉田智和

衝撃の仮面の君へ

最近、東映のYouTube公式チャンネルで『仮面ライダードラゴンナイト』が毎週2話づつ放映されている。

また新しい仮面ライダーなのか??と思いきや、実は2002年に放映されていた『仮面ライダー龍騎』のアメリカ版である。

前々から存在は知っていたものの、龍騎が好き過ぎて見たら辛くなりそうで概要すらもよく知らなかった。

これが、やはり時を経て「仮面ライダージオウ」からの「RIDER TIME 仮

もっとみる
スキ。ありがとうございます!!

オタク化

もっと色々美容系の記事書くつもりなのに
まっったく進めていない申し訳ない

最近、声優沼に足が埋もれかけている、、、
整形沼なんざ軽いもんだと思うほどに深い沼、、最高。

今1番の推し(?)は杉田智和さん
最初はなにこの挙動不審なオタクっぽい人こわいって思ってたけど←
魅力だらけの人でたまらん。かわいい。尊い。仏様。
あと王道の神谷浩史さんとかその周りの声優さん男女問わずみんな好き。

今までの人

もっとみる
♡をくれたあなたには良いことが起こります!!
3

「自分がいなくなった後も、自分が大好きなものが残るように」声優・杉田智和さんの仕事論が好きだ。

杉田智和さんといえば「銀魂」の坂田銀時をはじめ、数多くのアニメに出演。ゲームやナレーション、洋画の吹き替えなどでも活躍中。38歳にして芸歴21年のベテラン声優です。

2か月前に遅ればせながら「銀魂」にハマってから、杉田さんってどういう人なんだろうと興味を抱きました。
そんなとき、大好きな堀内賢雄さんの番組にゲスト出演されるということで、これは聞くしかないと「あにてれ」の会員になりました。

本当

もっとみる
嬉しいです!読んでいただきありがとうございます!
10

バトルが果てしない『ドラゴンボール超 ブロリー』

いや、面白かったよ?
面白くはあったんだけど、何かが引っかかる。

そう、バトルと絵だ。

この映画は過去のブロリー作品はなかったことになっており、
完全にブロリーと「初めまして」から始まる。
もちろん、惑星べジータが消滅するくだりはそのままで、
冒頭にそのシーンがあるのだけど、
そこはちょっと泣きそうになるほど感動的だった。
(どうせなら、バーダックがフリーザに立ち向かうところまで
 やって欲し

もっとみる
拙い文章を読んでいただき光栄です!
1

ドラゴンボール超 ブロリー

先の「力の大会」を経て更なる強者や強さの次元を知り修行に励む悟空(野沢雅子)と、再び蘇ったフリーザ(中尾隆聖)を警戒するベジータ(堀川りょう)。
そんな折、暗躍するフリーザ軍がドラゴンボールを集めていることを知り氷の大陸へと向かう一行。
そこへフリーザと共に現れたのは、悟空達と同じ“サイヤ人”ブロリー(島田敏)であった。
3人のサイヤ人の邂逅を通し、知られざるサイヤ人の過去・家族の絆・高みを目指す

もっとみる

最後にしてようやくゴジラっぽくなった『GODZILLA 星を喰う者』

アニゴジ最終章でした。
今回、ゴジラVSギドラの構図だったから、
ようやくこれまでのゴジラっぽくなったかな、と。
やっぱり怪獣同士の戦いは見たいよね。

このアニメシリーズの第一作目を見たとき、
その前が『シン・ゴジラ』だったから、
どうしてもその特撮の方と比べてしまって、
「なんでアニメで、、、」と思ったりもしたけど、
シリーズを通してみると、これはこれでアリだなと思った。

このシリーズは、地

もっとみる
拙い文章で恐縮ですがありがとうございます!
5

既視感のアベンジャーズ『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』

これは、、、ひどいというかなんというか。。。
既視感満載すぎて、もはや既視感のアベンジャーズって感じだった。。。

いや、どの映画も必ず何かに似るとは思うんだけど、、、
これはそれがちょっと多すぎたような。。。
直接的でないにしろ、世界観、キャラ、セリフ、言動、
そのどれもが「なんか○○っぽい」としか思えない。

『ソードアート・オンライン』、『Fate/stay night[Heaven's F

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!
3

『ライチ☆光クラブ』と青春の破局

同じ時代に、世代を同じくして活躍する俳優たちの、その経歴の最初期に位置する記念碑的な作品が、週ごとに次々に公開される星の数ほどの日本映画のなかに存在する。近年を例にとれば、藤原竜也、前田亜季、山本太郎、安藤政信、高岡蒼佑、塚本高史、栗山千明、柴咲コウらが、今となっては奇跡としか言いようのない共演を果たした『バトル・ロワイヤル』(00)、松田龍平、新井浩文、高岡蒼甫、忍成修吾、塚本高史らが集結した『

もっとみる
ありがたし!

前作を上回る面白さ『GODZILLA 決戦機動増殖都市』

ゴジラのアニメーション映画です。
前の『怪獣惑星』より全然いいっしょ!

前作はよくも悪くもみんなで「わーっ」ってゴジラを倒しにいく、
猪突猛進な映画で、
あれはあれで悪くなかったんだけど、
そこまで印象に残らない感じだったんだよね。

ところが、今回の『決戦機動増殖都市』は、
もっと人間ドラマに焦点が当たってた。

人類の子孫?みたな種族の持っている武器から、
メカゴジラに使われていたナノメタル

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!
1