机間巡視

【教師のベーシクスキル】立ち位置・動線 教師の机間巡視について!!

【教師のベーシクスキル】立ち位置・動線 教師の机間巡視について!!

教師のベーシックスキルとは 玉川大学の谷和樹先生が提唱されたスキルです。 7つあります。 1表情  2声  3目線  4立ち位置・動線  5リズムテンポ  6対応と応答  7作業指示  の7つです。 今回は  4の立ち位置・動線の「動線」 つまり、教師の机間巡視について 紹介します。 以下の動画の文章版です♪ https://youtu.be/7G-FCOWJbpw ポイントは3つです。 

4
「机間巡視」の価値とは。~話合いに生かすため、教師がみとるべきこと~

「机間巡視」の価値とは。~話合いに生かすため、教師がみとるべきこと~

「きかんじゅんし」と打ち込んだら、一発で「机間巡視」と変換されたことに驚きを隠せないJUNです。 「机間巡視」って言葉を教師意外で使う方々はいらっしゃるんでしょうか。何はともあれ、変換が早くて嬉しい限りです。 分散登校による少人数指導のメリットとして、机間巡視について本記事で話題としたいと思います。ちなみに、机間巡視というのは、教師が子どもたちの活動を見回りながら歩いている状態のことを言います。きっと他業種では使わないですよね。 僕の学級の子どもたちは、40人近くいます

16