有料記事について

[お知らせ]有料記事販売をやめました

 半年前に有料記事としてnoteに公開した以下の台本ですが、諸般の事情により有料記事を取りやめました。

 全文はpixivにマイピク限定で公開し、noteは導入部分のみ公開としました。

 有料記事を取りやめることにした理由はこちらの記事で語っています。1月ごろから無料公開の方向で考えており、時間ができた本日台本をpixivに掲載しました。現在のところ購入者はおりませんので、ご迷惑が掛からなかっ

もっとみる
不思議ちゃん「あはっ⭐︎ スキスキスキ〜! やったぁ」
1

有料記事を書くことに、向き合う私へ。

みなさん、こんにちは。綺羅です。

今日もnoteをご覧いただき、ありがとうございます。

最近、ほんの少しずつですが、自分が「この境界を越えたら、ばてる気がする」という感覚が分かってきて、その声に従うようにしています。

そうした自分の声を聴いていくと、人間関係が激しく動くのですが、自分の中で何を大切にしたいのかを一番に考えて、行動していきたいと思います。

私の周囲は、新たな挑戦として、有料記

もっとみる
あなたと創作活動ができて嬉しいです🌹
56

noteで有料記事を書いて売らない売り方【何者でもない者の戦略】

noteの有料記事を書いて売らない理由とちょっと釣りのようなタイトルになりましたが、そのままの意味でとらえてください。
有料記事を作成するのが売るための記事ではなく、売る記事を書くということにまず方向性を定めることにあります。

今私は、有料マガジンと有料記事。そしてkindleを有料で販売しています。これが文章を書いているものが収益化したものです。

有料にしたりしなかったりを頭を抱えていたこと

もっとみる
当選確実!
13

有料記事を書きました (が、まだ非公開)

noteの更新を始めて数週間、まだまだ使いこなせていない機能もたくさん!

というわけで、初めての有料記事を書きました

が、考えるところがあって非公開に

いま、noteで公開する有料記事の方向性について考えています

いろいろ決まったら、またこちらでもご報告しますね!

春緒でした

週に1度は更新予定ですので、よろしければまたお越しくださいね
2

長期間フォローしてくださっている方が有料記事を購入してくれるのは「タイミングが合った時」

こんにちは。

牧 菜々子です。

noteを始めてすぐの頃から、有料記事を書いてきた私。

毎日更新を続けて、490日以上が経過しました。

そんな中、長期間に渡ってフォローし続けてくださっている方が、ある時急に有料記事を購入してくださるということが増えました。

私もずっと発信を拝見していますが、それでも思いがけないことです。

と同時に、とてもうれしい気持ちになります。

おそらく、その方た

もっとみる
ありがとうございます。アクションを起こしてくださった余裕に感謝します!
19

有料にする理由

私はこのブログを懸命に書いている。

懸命に書くだけでは公的に価値あるものにならないのは承知している。

しかし私は、自分の時間、感情、そういったものには価値があると思っている。

何故なら私は社会人だ。

職場に行って、人と接して、事務作業をして、そうしてお給料を貰っている。

私が労力をかけたものには人件費が支払われるべきと考えている。

ブログは趣味ではある。

ひとりの人間の体験と、感じた

もっとみる
ありがとうございます!私もスキ。面白くしていくので宜しくお願いします。
2

有料note…実は書いてました

こんにちは、(ほぼ)無職のタナカさんです。

無職じゃまずいだろっ!!ってことで
今はセルフベーシックインカム(早い話が貯金の切り崩し)と
フリーで動画編集をしています。

そして実労働以外で収入を得ようと考え始めています。

今回は、有料note書いたよ、っていうお話です。

この記事を読んでほしい人
✅有料noteを書いた人ってどんな人?っていう人
✅いつか有料noteを書いてみたいという人

もっとみる

有料記事について

鯱丸書店 店員の前田です。

果たして私の書く記事が、有料記事になり得るものか考えた結果、以下グダグダ書きましたが最初でまとめると、ペーパーや豆本を有料記事にして、企画は投げ銭制にします。

(要約は終わったのでここで読むのやめても問題ないです)

有料の記事はその人にしか作れない付加価値がある、と私は思っています。

その人にしか考えられないことを知ることができるから購入するのだとも思います。

もっとみる
嬉しいです◎
3

お友達に話したい、そんな記事について

2020年10月にnoteを初めて数ヶ月。
最近は少しペースが遅くなってしまってましたが、
2021年。引き続き楽しむことを大切に、でももっとラフに書いていこうって感じています。

わたしの記事を見てくださっている方、今たまたま読んでくださった方。
本当にありがとうございます。

そして今回は、わたしの書いた一部の記事について。
わたしの一部の記事は有料にしています。

わたしの記事に興味を持って

もっとみる
うれしいです^^
7

投稿サイトは実験場だと思え!

 このタイトルは最近実感したこと。そう思うと投稿する時の気持ちが楽になるのではないかと思った。
 この記事では投稿サイト・数字云々の話をするが、主に気持ちの持ちようや投稿する時の悩みとの向き合い方に重きを置いている。数字を取るためのノウハウのは触れていない。

 私はpixivにフリー台本を投稿している文字書きだ。(小説カテゴリに台本を投稿)
 詳しいことはこちらの自己紹介記事をご覧いただきたい。

もっとみる
王子様系男子「ありがとう。俺から愛も受け取ってよ」
6