【 ウンチクさん 7/13 】 >時代祭も中止に…

時代祭は葵祭や祇園祭と共に京都三大祭りのひとつです。平安神宮(京都市左京区)が創建された1895(明治28)年に始まった祭りで、三大祭りの中で最も歴史は浅いです。歴史の目撃者であり当事者でもあった京都の時代風俗の行列が練り歩きます。
第1回は10月25日、翌年から10月22日になりました。これは、桓武天皇が長岡京から平安京に遷都した日です。
さて、この時代祭も新型コロナウイルスCOVID-19の感

もっとみる
ありがとうございます😊

時代祭

時代祭の行列が今年は中止になりました。
 葵祭、祇園祭と並んで京都の三大祭が全て中止になりました。

時代祭の思い出というと叔父が武士の甲冑着て行列に加わった姿を見に行った事くらいで、それ以来見た事がない。

そう言えば、葵祭は小さな頃に見た覚えがあるのだけれどそれだけ。
祇園祭は何回か見た事があるのですが、その話はもっと後に書こうと思います。

人が集まる事が難しい今の状況ではしばらくお祭りとい

もっとみる
どうもありがとうございます。これからもご期待下さい。

時代祭で弾丸渡京~2

時代祭の行列を見た後は、少し遅めのランチへ。

相変わらず、何も下調べをせずに来てしまったので、やっぱりまあここはカレーでしょ(!?)、という訳で、これまで何回か訪問失敗していたお店へ行ってみることに。

開いているか半信半疑だったものの(笑)やっと無事に入ることができました。

その後は、近くの四条の辺りを少し歩いた後、また平安神宮方面へ。夕方頃に予定されていたKYOTO EXPERIMENTの

もっとみる
ありがとうございます!
5

時代祭で弾丸渡京~1

フジファブリックの大阪城ホール遠征を兼ねた秋の乗り鉄旅から帰宅した週の週末・・・

お仕事後に夜行に乗って繰り出したのは、また京都です。

というのも、通常は10月22日に行われる時代祭が、今年は即位の関連で26日に延期になったので、ちょうど行けるということに気付いてしまったのです。笑

行列はお昼ごろからとのことでしたが、HPを確認すると何やら午前中から動きがありそうなので、秋の乗り放題パスの時

もっとみる
ありがとうございます!
6

平安神宮の例祭「時代祭」(ル・プチメック コラム)

この記事は2018年11月1日にル・プチメック コラムに寄稿した記事の全文転載です。

10月22日に行われた京都三大祭の一つ「時代祭」に参列した。

秋は京都市内の多くの神社で例祭が行われることが多いのだが、同じ日に開催される「鞍馬の火祭」は、台風21号による被災のため中止となった。僕の住まいの氏神様である「木嶋神社(通称:蚕ノ社) 」も、社殿や拝殿などが被災して、神輿渡御だけでなく新嘗祭も中止

もっとみる
お・お・き・に!
3

時代祭。そのポーズから俗称〈土下座像〉──の真ん前で、ニッチな行列に驚く。《七卿落ち》。“へぇ、 初めて気付いた!”。時同じく背中越し、女子旅2人のゴソゴソ声。「…なんで提灯?」「さぁね」──都を追われた公家7人、長州へ発ったのが雨の早朝…故に蓑笠提灯ですにょ──と、テレパシー。

♪ピ~ヒャラ、ラ…ピ~ヒャラ、ラ…♪──鼓笛山国隊、紫の先陣。昔は笛の音を聞きつけ、神宮道まで駆けて見物に。京都三大祭、内《時代祭》。祇園祭は暑過ぎて、葵祭は厳か過ぎて──ふふ、時代祭が一等好き。2000人超+牛馬+モノホン装束、市民ノリノリ仮装行列。いわば、大規模ハロウィン祭。

時代祭

おはようございます。
10月25日

15日から始まった時代祭は、明日26日に時代行列が行われます。
以下は、その日程です。

10月15日(火):参役宜状授与祭
10月21日(月):前日祭
10月26日(土):時代祭、神幸祭、行在所祭、行列進発、還幸祭
10月27日(日):時代祭後日祭

時代行列は、日本の歴史を8時代の行列に分けて、明治時代から延暦時代へと遡りながら行進します。その

もっとみる

神無月

【神無月】
≪寒露≫鴻雁来・菊花開・蟋蟀在戸
≪霜降≫霜始降・霎時施・楓蔦黄

ご訪問有難うございます
いつも励みにしながら更新しています

日頃の感謝を込めてハロウィンの●お菓子●をお届けします!
ご一緒にいただきましょー

         *・◆〇●〇◆・*

▲旧暦の十月について上記は以下のように並べてあります
【 】内は和風月名
≪ ≫内は二十四節気の名称
≪ ≫の後は二十四節気を初候・

もっとみる
有難うございます
12

<編集後記> 平安神宮の例祭「時代祭」(ル・プチメック コラム)

ル・プチメックさんのコラムが終了してリンクが切れたので加筆してます。

…今月も無事投稿できたコラム掲載。言い訳のような感じで編集後記を綴ってみる。

よくよく振り返ると一年を通していろいろな「祭」に参加する機会があって、僕のプライベートは、やっぱり祭に片寄ったの生活となっているかも知れない。(右肩にちいさな神輿コブの痕跡はあります。→ググると閲覧注意です♪)

そもそも、時代祭って

僕の中で「

もっとみる
素直にうれしいです♪
2