バランスが大切‼️

年々守りの意識が強くなってきて、何かしようとすると躊躇するようになる。

自分を守るのは勿論だけど、家族や社会的なものなど。

新しいことをやろうとするのもめんどくさくなる。

今を壊したくない守り。
安定の守り。

身体も守り体制に入って動き辛い。

昔は平気でジェットコースターに連続して乗れたのに、今は恐さと後々の疲労感を考えるともう乗りたいとも思わない。

いつまでもチャレンジしていける事は

もっとみる

批判してくる人というのは

その物事に対して

恐れを抱いているんだ

その常識を崩されたくなくて

他人を攻撃してしまうんだ

だから

批判してくる人と戦う必要はない

それよりも

その人の不安がいつか無くなることを

祈ってあげよう

誰もが弱さを持って生きているのだから

お陰さまで今日もいい日になりそうです!
11

捉え方次第・伝え方次第で選手の思考とプレーは変化する

こんにちは、
サッカーの現場でよく耳にする言葉。
それは

「ゴール前は中に入れるな!外に行け!」


これはサッカーを観ている保護者も
サッカーを指導しているコーチも
思わず言ってしまう言葉ではないだろうか。頭の硬い、古い固定観念でサッカーをしているといつまでも選手の成長はなく、
コーチの思うロボットができてしまう。

ん?そもそもそれってルールなん?
ゴール前は外に行かないと行けないルールって

もっとみる

私の文章は必ず誰かを攻撃している

多様性を気にしすぎて自分の意見を言いづらくなった。

「これは言ってはいけないフレーズなのかも知れない。」そう考えてしまうからだ。

最低限マイノリティの配慮はすべきだと思うのは、学習障害を抱える私自身が障害者に対する差別用語で傷ついてきたから.。その経験から、この言葉、このフレーズで凍りついてしまう人がいるかも知れないと思うとズバッと書いた文章を消してふわふわと誤魔化してしまう。

      

もっとみる
ありがとうございます!
5

~表現と言葉~

僕にはわからなない

著名・有名人がコロナってしまうと
「頑張れ~」
「早くよくなれ~」
「待ってるよ~」
とか激励の言葉が表現される

でも
一般の人がコロナってしまうと
「あの店は危険だ~」
「近寄るな~」
「公害だな~」
とか攻撃の言葉が表現される

この違いは何なんだろう?って思う
同じ人間なのにね

どうせ表現をするなら
誰かの
何かの
力になる言葉がいい
前を向ける表現がいい

それが

もっとみる

他者への攻撃衝動が生じやすい状態

他者を不幸にする目的

・他者が原因で不快になったと感じており、怨恨から対象を不快にしたい

・他者との比較で感じる幸福を重視しており、他者、特に自己より幸福と認識する者を不幸にしたい

・上記のような動機と無関係に、他者を不幸にすること自体に快感を求める

干渉目的

・攻撃で反応を得たい

・好意的干渉を求めるも、不快にさせないよう配慮した手段を試せないか、試みるも得られるまで続かない(好意的

もっとみる

イヤな毎日からの脱出方法 #3【悪意をぶつけられたら】

不意に他人から酷いことをされたり、言われたりすることは、誰にでも経験がある事だと思います。

どうしてそんなこと言うの?何がいけなかったの?って、傷ついたり不安になったりしますよね。

そういう時、どうしたらいいんでしょう。

人から投げつけられた悪意には、どう対処したらいいのでしょう。

悪意をぶつけられたら

道を歩いてて知らない人から「バカヤロー」とか怒鳴られても、自分に落ち度がないと分かれ

もっとみる
良い一日を!
4

匿名批判を批判する人

インターネット社会の黎明期を過ぎたあたりから、しばしばテレビなどで取り沙汰されてきた話題である。
匿名の掲示板などが物議を醸すハシリ(古い?)たる存在だろう。

特にネットの投稿は「言い切り」「逃げ切り」が容易にできる。
自身の発言に対する反論が出てきたら画面を消せばよい。
都合が悪いと思った場合はすぐに逃げることが可能だ。
現実の会議では、自身の発言に責任を持って最後まで議論しなければならないが

もっとみる

攻撃性を発揮する

こんばんは、絵馬です。

初めましての方も、何度かお越し下さっている方も、改めて当ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

このブログでは、思考・体(感情)・意識の3つについて探求したことを、日々シェアしています。

毎日1記事投稿しているので、フィーリングが合う方はこれからも楽しんでいただけると嬉しいです。

(メールセッションも行っています。ご興味あるかたは是非)

***

今日のテ

もっとみる

無駄に傷つけようとする人の言葉などゴミだ

言葉は自由自在だ。

その言葉が人を傷つけるものであるかどうか、自分が後から見返さない限り発信者には分からないだろう。もしくは指摘されなければ分からないかも知れない。

そして明らかに悪意のある言葉は確実に誰かを傷つける。意図をもって目から入り、心に焼き付けられるそれはナイフに近い効力を持っている。

SNSで人が誹謗中傷を受けて自殺していくのは、それ程までに言葉が人を傷つける力を持つからだ。

もっとみる
良い事あるょ💕
3