年俸制を導入するメリットとその成功条件

前回は「少数精鋭を実現する人材計画の策定方法」と題して実際の人材計画を考えながら中期人員計画書を共有させていただきました。

今回は予告通り、最近のトレンドとして管理職を中心として年俸制を導入している企業が増えてきているので、その理由や成功する導入方法について解説していきたいと思います。

年俸制導入のポイント

スタートアップ時のベンチャー企業にフォーカスを当てて、この制度が効果を上げられるポイ

もっとみる
よろしければシェアいただけましたら幸甚に存じます。
12

業績連動型賞与の決め方

前回は「年俸制を導入するメリットとその成功条件」と題して、最近のトレンドとして管理職を中心として年俸制を導入している企業が増えてきているので、その理由や成功する導入方法について解説しました。

今回は、成果主義による人件費予算の算定に、付加価値を基準とする方法は前述しましたが、一方で定例の賞与が生活給的で、自動計算による賞与に近くなり、本来期待するインセンティブにならなくなっているのも事実です。

もっとみる
よろしければシェアいただけましたら幸甚に存じます。
19

(12)脱、見世物小屋。そして、もぬけの殻。

厚労省副大臣の越山がマイクに向かう。両手には何も持っていなかった。トップバッターがいきなりそれをやってしまうと、後の人が大変だろうと思っていた。越山には、次は大臣、それも厚労省ではなく別のセクションを担当させても面白いと思っていた。それを本人が望むかどうかは別の話だが。

「厚労省の職員は、本当に大変です。担当省としてのプライドを剥がされてしまいましたからね。大学、民間に任せておけば、いかに効率が

もっとみる
ご一読、有り難うございました。

(11) 脱政党政治、 熱烈歓迎 起業世界構築

社民党との合併は、その意義や目的があまりよく伝わらなかったようだ。
旧社民党にすれば、与党第一党と一緒になり、数の力が備わったのが何よりも大きかった。一方、北前新党にしてみれば、全国各地に拠点が出来たので、今後は活用する事で可能性が拡がるとした。
活字にすると確かに小さな変化だったかもしれない。北前新党が政策集団であり、学者・研究者の集合体という実態を踏まえていると違う側面が見えてくる。この全国拠

もっとみる
ご一読、有り難うございました。
2

【読書】これだけ!PDCA

マネジメントの手法の一つに、この本のテーマである「PDCA」サイクルがあります。
 Plan(計画を立てる)→Do(実行する)→Check(実行した結果を評価する)→Action(うまくいっていないところを改善する)というサイクルを回していくことで、これまで以上の成果を出すことができるという考え方です。

 本書は経営コンサルタントの著者の経験から、PDCAサイクルの回し方と現場の管理職が押さえて

もっとみる
スキありがとうございます!
22

ドラッカー5つの質問④「われわれの成果は何か」

どんな企業でも、そこで働く人は常に成果を求められます。営業として働く私も例に漏れず、売上という成果が求められています。

でも、ちょっと立ち止まって考えてみます。

なぜ成果が必要なのでしょうか?
そして、成果はどう判断すれば良いのでしょうか?

まだまだ自分の経験から語れない26歳サラリーマンの私ですが、ドラッカー5つの質問の4つ目「われわれの成果は何か?」について、最近学んだことを書き留めてお

もっとみる
今日も明日も明後日も良い日になればいいな〜
14

年功序列から相対的な年功尊重へ

近年、年功序列制度の崩壊が糾弾されており、年功序列を嫌悪する若者が増加しているように思える。一方、年功序列がだめなら成果主義かというような議論が繰り広げられているが、意味的に年功序列の対義が成果主義ではないため、本質をついてない内容が多い。例えば、歳を取ってる窓際社員が出るのはよくないだから成果主義にしようというのには、飛躍がある。歳を取った窓際社員がいるのには、成果に基づかず、年齢が上がれば給与

もっとみる

リモートワークに必要な要素

こんにちは、みのです。

本日こんなツイートをしました。

リモートワークに必要なのってこれじゃないかなと思う。

・成果主義
・ITリテラシー
・業務の再デザイン

これができない会社にリモートワークは難しい。

今回は私がリモートワークをやってみて、リモートワークに必要だと思った要素をざっと書いていきます。

成果主義

成果主義です。

会社は一般的に時間に対して給料を払います。

極端な事

もっとみる

『終身雇用』と『信賞必罰』

先日こんなニュースを見かけました。

若い人たちからすれば「会社に所属しているだけで毎年昇給するってどういうこと?」「評価が悪いときは定期昇給しない場合があるって当たり前でしょ?」と思うかもしれないですが、高度成長期の時代から活動している企業は同じような制度で運用されていることが多いのではないかと思います。

トヨタほどの歴史があって社員数も多い企業が人事制度を大きく変更するというのは想像するだけ

もっとみる
ありがとうございます!

これはやめた方がいいと思いますよトヨタさん😥

https://mainichi.jp/articles/20200827/k00/00m/020/253000c.amp?__twitter_impression=true

世間は安倍さん辞任が話題ですね
たぶんノートもみなさん安倍さんこと書かれているんでしょうね

僕偏屈者なんでトヨタのニュースの方を書こうかと思いますw

トヨタの社員さんのお給料の昇給システムを
定額+成果だったのを成果の

もっとみる
僕なんかの文章読んでいただいてありがとうございます😭
1