安美錦

“元安美錦”安治川親方の「けっぱれ! 大相撲」——2021年5月場所総評

“元安美錦”安治川親方の「けっぱれ! 大相撲」——2021年5月場所総評

■元安美錦(安治川親方) 1978年、青森県西津軽郡深浦町生まれ、伊勢ヶ濱部屋。師匠の伊勢ヶ濱親方(元横綱・旭富士)は親戚、父は元青森県相撲連盟会長、兄は元幕内の安壮富士という相撲一族。 小1から相撲を始め、青森・鰺ヶ沢高から、兄と同じ安治川部屋に入門。97年初場所で初土俵を踏む。 右ひざの靱帯断裂という大ケガを乗り越え、2007年に自己最高位となる関脇に昇進。 37歳で迎えた2016年には左アキレス腱を断裂し、十両へ陥落するも、2017年には史上最年長の39歳で再入幕を果た

スキ
152
今日の時事漫才①  安美錦ホッ

今日の時事漫才① 安美錦ホッ

ボ:安治川親方、アミメニシキヘビ発見で「ホッ」です ツ:「親方が逃げた」なんて、いじられてたそうです ボ:なにせ四股名がヘビニシキでしたからね ツ:アミニシキだよ ボ:それより、私は断髪式まで髪の毛が残ってるかが不安です ツ:もうすぐだから大丈夫だよ https://t.co/sSkiEO2brP

スキ
3
大相撲の夜明け!

大相撲の夜明け!

お相撲が好き。魁皇が好き。安美錦が好き。照ノ富士復活のドキュメンタリーは泣いた。今は、隠岐の海押し。というよりずっと隠岐の海。いつか優勝するに違いないと確信している。隠岐の島からやってきた相撲好者。微妙な判定に泣かされても、めげずに勝ちにいく。頑張れ隠岐の海。負けるな隠岐の海。夜明けは近い。そう思う毎日なのだ。

スキ
7
第3回大相撲どすこい研「叩き込み」

第3回大相撲どすこい研「叩き込み」

NHK-BSで「大相撲どすこい研」(司会:今田耕司、ゲスト:NHK藤井康生アナ、スー女の市川沙耶、メインゲストは元横綱・稀勢の里こと荒磯親方)。第3回放映の「叩き込み」を視聴。この日は能町みね子氏もゲスト出席。決まり手で第3位の位置を占める。現役力士で最も叩き込み率の高いのは碧山の25.7%。叩き込み勝利数の第1位は千代大海の118勝。叩き込みで勝った率No.1は友風の60%。歴代1位は舛田山の31.6%。ただし叩き込みは下がってゆくので、相手につけこまれるリスクも大きい。秋

スキ
2
【HBDお名前ポエム】10/3  安美錦さん、お誕生日おめでとうございます!!

【HBDお名前ポエム】10/3 安美錦さん、お誕生日おめでとうございます!!

占い王決定戦 テスト版「2019年第三四半期」【第3週/7月15日~21日】

占い王決定戦 テスト版「2019年第三四半期」【第3週/7月15日~21日】

キーパーソンは、相撲の安美錦関(天秤座)とタレントの宮迫博之(牡羊座)。 【第3週/7月15日~21日】 15日……東京都心は6月27日から7月15日まで過去最長の19日連続で日照時間が3時間未満となった。 16日……大相撲の現役最年長関取、安美錦(40)が現役引退を表明した。/政府が発表した自殺対策白書で、未成年者の自殺は前年比32人増の599人だった。19歳以下は統計を取り始めた1978年以降最悪となった。 17日……大相撲の西大関高安名古屋場所11日目に休場。これ

スキ
4
2019相撲名古屋場所  安美錦引退

2019相撲名古屋場所 安美錦引退

スキ
7
新たなる世界へ

新たなる世界へ

イチロー引退で個人的な感情

イチロー引退で個人的な感情

スキ
13
感想:大相撲三月場所4日目

感想:大相撲三月場所4日目

個人的に選ぶニュース 第三位 やっぱり安美錦はうまかった。。。十両落ちから先場所見事に前頭五枚目まで上がった松鳳山。 そして一方、最年長かつ技といえば彼の右に出るものはいない巧さの安美錦。完全に途中まで松鳳山有利だったのに、安美錦はうまく崩しました。 お見事・・・ 第二位 残念、照ノ富士。大関の中で唯一の初黒星。絶好調の大関陣の中で一番に脱落してしまったのが照ノ富士。 しかし相手が悪かったね、絶好調の勢。 地元だから、豪栄道と並んで「勢」の横断幕が目立ちました。 そろそ

スキ
2