「地方エリートの没落」地銀・地方新聞・百貨店

「ダイヤモンド」10/10号。特集は「地方エリートの没落」。地銀、地方新聞、百貨店がそのターゲット。いずれも地方の名士。他人の不幸を覗き見るようだが、無関心ではいられないテーマ。そもそもの存在意義が問われている3業界に、地方経済の衰退とコロナ禍が、地盤沈下に拍車をかけている。
https://diamond.jp/list/dw
 先ずは地銀。そもそもコンビニや電子マネーの台頭などで、銀行そのもの

もっとみる
スキありがとうございます。頑張って書きました。
9

【地方都市の今】浜松市中心街のコロナ禍の今

浜松市の中心街に久しぶりに歩いた状況や感想をまとめます。

1.今回お伝えしたいこと

地方都市のコロナ禍の現在についてお伝えすることで、今後の実態経済の回復がどのように変遷していくのかを記録として残したいと思います。

2.現状:6月16日火曜日の14時頃の浜松市の有楽街商店街(浜松市の街中の中心市街地)

・人がいないどころか店もやっていない状況。
・店はすでに撤退して工事用の馬がおいてある物

もっとみる
スペシャルサンクスです!
5

首都圏の人口集中を是正すべく道府県奨学金を導入せよ

首都圏に日本の人口の多くが集中していることは周知の事実ですが、その原因は総務省の分析によると「若い世代が進学や就職で『東京圏』に転入し、そのまま定住する傾向が続いている」ことにあります。
東京に人口が集中すること自体は悪いことだとは思いません。現時点では、首都圏は経済・文化などの面で人口が密集していることのスケールメリットを享受しています。このことが世界屈指の経済・文化都市としての東京の地位を支え

もっとみる

安くたくさんが続く理由1〜付加価値の高い事業を叩き続ける地方の重鎮たち〜

先日のnewspicksにおいて日本の観光政策として必要なのは、欧州における「スイス」を目指せという話が出ていました。見ていない方はどうぞ。

○ 安くたくさんが地方を滅ぼす

私も常々安くたくさんが地方事業のすべての害悪だと申しています。「地域再生入門」を出した時にダイヤモンド・オンラインでのインタビューコラムでもこれを徹底的に突いています。

地方は農林水産業における生産力があり、風光明媚であ

もっとみる
ありがとうございます!! ぜひSNSでもシェアいただければ幸いです。
48

最後で本当の地方創生「撤退は敗北ではない」

寂れゆく農村の縮小社会についてまとめた以下の本のAmazonレビューが秀逸であった。
実際に公務員として農村の経営に携わった方の実感がこもった絶望と、希望が集約されており、レビューとしては長文ながらも一気に読み切る。

【撤退の農村計画―過疎地域からはじまる戦略的再編 】

(以下、Amazonより引用。)

===============================

撤退は明日のための希望

もっとみる
有難うございました!👍
5

「車が無いと生活できない」を捨てると町が活性化する話。

地方は車社会だ、と言われたら多くの方が納得すると思います。
わずかな距離すら歩かない。。一人一台ぐらいのペースで車を持っているし、駐車スペースもたくさんあるので困りません。

「運転ができないと地方では暮らせないですからね~」

そんな話を何度も聞いたことがあります。

しかし、実はその当たり前を疑うと町が活性化する可能性があるのです。

車は確かに便利です。どこへ行くにも楽々移動することができま

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
7

地方を蝕むラウドマイノリティ。

ラウドマイノリティとは、「声だけ大きい少数派」という意味を指します。
これが地方では非常に問題です。

残念ながら多くの地方では、人口減少・少子高齢化等を背景に、経済やサービスがどんどん衰退していってしまっている側面があります。
黙っているとかなりヤバそうです。

とはいえ、こうなってしまった以上は仕方ないので、"これからなんとかする"という姿勢が重要になっています。

そのときに、残念ながらこれ

もっとみる
今後ともよろしくお願いします!
2

旅に生きる2019/09/11 ~地名から読み取る~ 7.5ありふれた地名で世界最強

① ② ③ ④ 4.5 ⑤ ⑥ ⑦

※皆さまからの投げ銭で旅をする記事です。あー宝くじあたらないかなーあー万馬券当たらないかなー( ˘•ω•˘ )

花巻空港のすぐ横、ちょうど旅客機が着陸するところだった。

民間機だから当たり前ではあるんだけれど音は静か。

ジェットエンジンは今、静音性も求められていて高バイパス比ターボファンエンジン(説明はWIKIで読むこと)によって静かさと燃費の向上が図ら

もっとみる
(´⊙౪⊙)うひひ、あざーす
11

そんな簡単に車手放せるん?

※有料ですが全部読めます

車社会(´・ω・`)

何かと悪いイメージで語られます。

すんげー古い話だと『交通戦争』なんてね。

わたしもさすがに教科書で習っただけですが(;´Д`)

環境によくない!ってことで排気ガスはどんどん綺麗になっています。

それでもみなさん納得しないようです。

「化石燃料の枯渇!」ってことでハイブリット、さらに電気自動車。

ところがなんか私子供の時からずっと

もっとみる
(;´༎ຶٹ༎ຶ`)ありがたき幸せ
7

オススメ読書『地元がやばいと思ったら読む、凡人のための地域再生入門』

こんばんは。明日からは通常の仕事が始まります。
それで今日はやり残しに全力な一日でした。

午前中は、いただいた年賀状のお返事に取り組みました。
またハガキを書きながら、録画しておいたNHKの再放送番組をようやく観れました。
『ハーバード大学のマイケル・サンデル教授が、民主主義と哲学発祥の地・ギリシャの遺跡を舞台に行った白熱教室(5回シリーズ)。現代社会の難問を、世界の若者たちと熱く議論!』(番組

もっとみる
よろしければシェアもお願いいたします(^^)
10