国際標準

世界との関わり 国際標準化(2)

国際標準化を行っている,国際団体は,先のnoteのように大きく3つの団体がある.1)電気関係,IEC(International Electrotechnical Commission),2)通信関係 ITU(International Telecommunication Union),3)それ以外すべてISO(International Organization for Standardizat

もっとみる
ありがとうございます.感謝します
1

世界とのかかわり 自己紹介

約10年ごとに 住むところ,仕事などを大きく変えながら生きている.2018年からは,中国地方岡山に住み,国際標準(IEC,ISO)に携わりながら,地元の企業の新規技術開発,新製品開発に携わっている.昨年までの10年は,東京都下に住み,国際標準(ISO,IEC)などでの標準化活動と主業務に世界と関わりを持っていた.その前の約10年は,アメリカ西海岸に居り,技術探索,開発,製品開発を行っていた.さらに

もっとみる

【開催レポート】 "ISO/TC 324" 第1回総会、閉幕

こんにちは。事務局の二宮です。

6/13(木)・6/14(金)の2日間、シェアリングエコノミーの国際標準化の会議「ISO/TC 324 "Sharing Economy"」に参加しました。今回が初めての総会で、アメリカや中国をはじめ、各国代表が顔を合わせる初の機会となりました。

今回は、少し長文ではありますが、2日間に渡る会議の内容をレポートします。なお、今回の会議の様子は、日本経済新聞でも取

もっとみる

【開催レポート】「シェアエコ安心・安全への取り組み」勉強会

6月11日(火)Nagatacho GRID にてシェアリングエコノミー協会主催、
「シェアエコ安心・安全への取り組み」についてご紹介するメディア向け勉強会を開催致しました。

まず始めに、日本規格協会 遠藤智之氏より国際規格(ISO規格)づくりの概要と最新動向について。

続いて、協会の認証制度統括ディレクターであり弁護士の石原遼平より「シェアリングエコノミー認証マーク」の概要について。

最後

もっとみる

シェアエコの「規格」作りは、国境を越える。

こんにちは。シェアリングエコノミー協会事務局の二宮と申します。

今回は、私が関わっているシェアリングエコノミー の「国際標準化」の概要をお話したいと思います。

近年広まりつつあるシェアリングエコノミー。そのルール作りが今後世界的にどのように進んでいくか、ヒントとなれば幸いです。

国際標準化って・・・何?

突然ですが、シェアリングエコノミーの国際規格作りが動き出していて、日本がその幹事国であ

もっとみる

国際標準化、いよいよ始まる!

事務局の二宮です。

本日の朝日新聞朝刊の1面にて、シェアリングエコノミーの「国際標準化」が取り上げられました!

国際標準化とは、世界共通の「基準作り」のこと。来週、その第1回目の総会が行われ、アメリカや中国などの代表との議論が始まります。

ISO規格をシェアリングエコノミーの領域で作っていくことが今年1月に決まりましたが、日本がその幹事国を務めています。シェアリングエコノミー協会も、エキスパ

もっとみる

小型でハイパワーの電源プラグを作ろう

「最後会場に電源変換プラグを忘れる失態。PC電源切れの中、スマホパワポで作図しようとしたけど無理だった!」[1]という某先生の叫びにこたえてみたい。

海外に行かれた方は、電気製品の互換性のなさに泣いた経験を1度や2度はお持ちだろう。100V-220Vに対応するアダプターのおかげで1980年代の悲惨な状況(註1)は解消されたもののプラグ形状の差異は残された問題で、某先生のような悲劇もおこる。

もっとみる

Records in Contexts(RiC):新しいアーカイブズ記述の基準

◆International Council on Archives Congress 2016◆

2016年9月8日
Records in Contexts(RiC):目録記述に関するICA専門家グループによって開発されたアーカイブズ目録記述のための基準

ICA総会3日目午後に聞いた発表。
(ICA総会については以前のnote参照)
これが最後のレポート!

アーカイブズ目録記述の国際標準の

もっとみる