2016年2月アルゼンチン滞在記④

南極に一番近い港町、アルゼンチン・ウシュアイア州への旅です

四駆の本領発揮です

予定通りにいかない国で、まったく違った順序で最初にヘリコプターでアンデス山脈と湖周遊をしてしまった私たち

いや、素晴らしかったんだけどね、なんだか調子が狂いました

映画みたいな絶景を目の当たりに朝から大興奮してしまいましたから、その後はなにをみても「ああ、すごいね」とか「へ~、いいね」とか、生意気にもちょいと景

もっとみる

2016年2月アルゼンチン滞在記③南極に近い!ウシュアイア州の旅 へリツアー編

演劇の指導でアニマル・スタディー(動物観察からの演技研究)というのがあります

うちの演劇の師匠Vの旦那Pが「猿の惑星」やBBCの自然&動物番組シリーズで仕事しているということもあり、ことある毎にあちこちで野生動物を観に行っては弟子のワタクシも師匠同様に感激しております

今回はせっかくアルゼンチンに来ているので、南極へいくため中継地点の港町 、アルゼンチン最南端、世界の果てと呼ばれるウシュアイア

もっとみる

「連載」ツーピース:チームすー。地球一周大冒険(38)

前回、日誌を書いている最中に、チリから国境を超え、アルゼンチンに入国していたのは、流石に驚いた。いや、もう、この日誌を書き始めた頃から、ずっと驚きっぱなしかもしれない。もちろん、チーム日本の走りっぷりもだが、ペヤング焼きそばの種類の豊富さや、海鮮丼パンツなるものが存在する事実などなど、話題に尽きない。

で、今はアルゼンチンにいるので、アルゼンチンの話題と思っていますが、ここで、チームのメッセージ

もっとみる
You made my day!
6

ペルーで波乗り〜クスコ、ドキドキ編②(強いて言えばハイキング)〜

昏睡状態になるという副作用を喰らったイエスタデイから朝が明けて、翌朝6時。何とかちゃんと起きれました。
いよいよマチュピチュへ行きます。ドキドキ。

今日はまた別のガイドの人が来て、車でオリャイタイタイボ(オリャンタイタンボ)駅まで連れて行ってくれます。ここからビスタドームという展望列車に乗って、マチュピチュの麓まで向かいます。

少し待ちましたが、無事列車に乗れました。こ綺麗な感じで雰囲気よし。

もっとみる
嬉しいです😊
2

サンパウロ 2010

①航空券ゲットの顛末 July 15, 2010

ブラジルとペルーへの出発が迫ってきました。 😀
今回は未知の国ペルーの辺境地帯(?)
に行くので、ちょっとドキドキ🧡

エアーチケットゲットのドタバタは。。。🛫

先ず、NY→サンパウロ→リマ→NYの
チケットを最初に見ていた時は
$1000ちょっとだったので、
安くは無いけど、直行便だし、
マイレージクラブもバッチリだから
いいかな?って

もっとみる
ありがとうございます!
3

キューバ #3 / ヒトメボレ

旧市街に近づくにつれて建物が増え始め、カラフルな街並みに興奮する。ピンク、ブルー、グリーン、パープル。

ほとんどの建物はデコラティブでバロック建築やムーア建築、コロニアル様式でどこを切り取っても絵葉書のようだ。

そして私たちのタクシーの横をどんどん通り過ぎていくクラシックカー。最初は写真を撮ろうとカメラを構えた私たちだけど、量の多さに追いつかなくなり目で楽しむことにした。

路駐されている車も

もっとみる

ペルーで波乗り〜クスコ、ドキドキ編①(強いて言えば高所トレーニング)〜

リマ、ワクワク編②の続き。
サーフィンを終えた後の旅路も折角なので書き記しておきます。

サーフィンを終えた私たちはその後、ローカルスーパーへ行ってお土産を物色し、家に帰ってシャワーを浴び、先輩の家の近所の海沿いの公園(アモール公園)を散歩。
ここはグエル公園みたいなモザイクのベンチと愛し合う像(めちゃ大きい)があったのを覚えています。

(グエル公園風)

散歩の先に、海を展望できるお洒落な雰囲

もっとみる
ありがとうございます!
3

【体験記】南米アマゾンのシャーマンのセレモニーとアヤワスカ

以下はわたしがかつて文字通り「世界を旅していた」ときに訪れた南米のアマゾン、そこで受けた「シャーマンのセレモニー」という儀式のことである。

======================

イキトスのジャングルに日が暮れゆく。 普段、めったに緊張しないわたしもこのときばかりは少し緊張していた。 そう、今日はここイキトスのジャングルでシャーマンのセレモニーに参加することにしていたのだ。
南米に入った

もっとみる
わたしもスキです。
3

ぶどう10粒に込めた願い

その夏、同棲までしていた彼との別れを決めたわたしは、気がつけば勢いで27万円の往復航空券を購入していた。

やけになった訳ではない。

「今しかない」
そう思っただけである。

行先は、ずっと憧れていた南米だった。



あの日買ったっ航空チケットは、オランダ経由のペルー行き。

アメリカの西海岸経由もあったのだけれど、オランダに行ったことなかったし、このチケットならオランダで宿泊できると思った

もっとみる
心からありがとうございます〜!
11