医学部編入合格のためにした勉強

【勉強した科目と勉強開始時点でのレベル】
<1次試験対策>
生命科学:ほぼ未学習(高校1年生時に学習したが、記憶なし)
物理  :高校、大学で学習
化学  :高校で学習
英語  :TOEIC 895
<2次試験対策>(1次試験終了後から学習開始)
小論文 :経験なし
面接  :-

【各科目の勉強法】
過去問題より浜松医科大学は、基礎的な問題が多いと感じたため基礎をきっちり固めることを意識した。

もっとみる

暇という恐怖

ご機嫌よう、美禰子です。

大学は来週新入生オリエンテーション、再来週からいよいよ授業なのですが、暇すぎて何を思ったのか…ソーシャルワークとは何か真剣に考えたら法律が必要と司法試験予備試験、司法試験を受けるために伊藤塾への入塾を検討してました。もしかしたら来年から司法の勉強もするかもしれません。医学ももちろん必要なのでKALSにもちゃっかり資料請求し、説明会にも参加することにしました。1年生の時か

もっとみる

受験校選択

最終的に受験校は浜松医科大学にしました。理由は3つです。

 ①豊田市から通える場所にあること

 ②地域枠(東海地方出身者)での応募が可能

 ③試験時期と科目

①について、この時期、妻が出産後に豊田市の看護学校に通っていたこともあり、場所の制約がありました。この時点で、名古屋大学か浜松医科大学の2択になりました。

②浜松医科大学には、東海地方出身者に対する地域枠が設けられており、愛知県出身

もっとみる

編入試験か?一般試験か?

結果的に編入試験を選んだ理由は、以下の3つでした。

 ①在学期間が短い

 ②試験科目数が少ない、かつ役に立ちそうな科目

 ③面接のウェィトが大きい

①については、比較するまでもありませんでした。一年違えば、一年間の収入分の差がつきますから。妻子持ちにとって経済的問題は最重要事項でした。

②経済的理由により仕事をしながらの受験は必須でした。限られた時間の中で、科目の多い一般試験は負担が大き

もっとみる

将来の展望

昨日、ZOOMスナックCandyではたさんを拝見して、気持ちが焦り出しました。就職活動の時に、歌手のオーディションを受けるという夢に向かって邁進する態度を知ったからです。

私の夢は2つあります。1つは小説を書くこと。2つは精神科医療に携わること。京都大学が第一志望だったのですが残念な結果になりました。そこは文学部だったので、みんなが就職活動をしている時に医学部学士編入試験を受けるという凄技をする

もっとみる

なぜ医者なのか?

これも簡潔に言うと、

「お世話になったから」です。

自分の仕事について考えていた時期に、家族の病気や、不妊治療など医療にお世話になる出来事が重なりました。家族が普通に生活していること、結婚して子供をもつことなど、当時は当たり前と感じていたことは、意外とそうではないということを感じました。

企業で働き、新しい価値観やもの、サービスで世の中を変えていくような仕事も素晴らしいと思いますが、当たり前

もっとみる

なぜトヨタを辞めたのか?

簡潔に言うなら、

「もっとダイレクトに人の喜ぶことをしたい」と感じたから

トヨタでの仕事がそれを感じにくいとい言いたいのではありません。当時の私がそのように"感じた"のです。当時は、"お客様"="ユーザー(車を使う人)"という意識が強く、自分の仕事でユーザーが喜んでいる様子を直接感じにくく、仕事の意義を見出せずにいたこともありました。

今改めて考えると、少し視野が狭かったように思います。車は

もっとみる

「なんで?」

昨年、臨床実習で各科をまわらせて頂いた際に、よく聞かれたことである。同期と10歳も違うかつ、もともとのふけ顔により、回り道してきた人間であることは大抵すぐに見破られる。

簡単な質問であるが、答えるのは非常に難しい。今後の医者人生のためにも、改めてこのことについて考えようと思います。

実際に聞かれた時の回答ですが、ごちゃごちゃ言う事を求められていないと思ったので、その場の状況や文脈からシンプルに

もっとみる

これまでの経緯

自己紹介も含め、これまでの経緯をざっくりお話します。

1986年3月30日生、愛知県で生まれ育ちました。小中と地元の学校に通い、高校は名古屋市の旭丘高校に通いました。一浪の末、京都大学工学部に進学し、そこからは大学院も含めて6年間、機械工学、制御工学を専攻しました。卒業後は、トヨタ自動車に就職し、5年間勤務の末、退職。30歳で浜松医科大学学士編入し、現在34歳、春から医学部6年生です。

プライ

もっとみる

医学部編入するために必要な勉強時間は?合格に近づくスケジュールの立て方とは?薬剤師国家試験との両立?

今回は、

医学部編入にはどれくらいの勉強時間が必要なのか。

これについて書いていきたいと思います。実際に僕も合格するまではものすごく気になっていました。

参考にならないかもしれないですが、僕がどれくらいの時間をかけたかを薬剤師国家試験と比較して書いていきます。

僕は幸いにも、医学部編入試験に1年1ヶ月で正規合格できました。

そこで、どれくらの勉強時間、科目の比率で合格したのかを少し共有し

もっとみる