伝説の家政婦

「振り返れば奴がいる」と「砂肝の和風コンフィ」

グウタラするのって快適。 ソファに寝そべってスマホをいじくりまわして、カルピス飲んで、サッポロポテトぽりぽりやって、またスマホ触って画面がてかてかして。そのまま眠りに誘われて、カルピスがぬるーくなっていく。 夢見心地で「ああ極楽。」と。 しかし「心からグウタラする」というのは意外…

タサン志麻の自宅が葛飾区と特定!→古民家風な暮らし。。?

伝説の家政婦として注目を集めているタサン志麻さん。 彼女の自宅は古民家風に改造されており、とてもキレイな住まいなようです。 今回はタサン志麻さんの自宅がどこなのか。葛飾区内にあるという噂もまとめていきます! 続きはこちらから>>>>タサン志麻の自宅が葛飾区と特定!→古民家風な暮ら…

【特定】タサン志麻さんの夫タサン・ロマンの職業はヒモだった?

伝説の家政婦として数々の料理本やエッセイを出版しているタサン志麻さん。 彼女は2015年にフランス人のタサン・ロマンさんと結婚します。 しかしネットで調べると、タサン・ロマンはヒモ生活という噂が。。 今回はタサン志麻さんの夫タサン・ロマンがヒモと噂される理由についてまとめていきます!…

“伝説の家政婦”タサン志麻さんの夫にカメラを託したらD顔負けの腕前だった話

「えっ?来週放送ですか??」 1都3県に再びの緊急事態宣言が発令されて5日目の夜(2021年1月12日)、「タサン志麻おうちごはんスペシャル」は放送された。制作に着手してからわずか4日。番組史上最短記録は間違いない。プロフェッショナル仕事の流儀は、通常ロケにおよそ1か月をかける。…

ステイホームに飽きてきたら、ココナッツミルクとカレー粉で作る志麻さんの絶品レシピ、…

毎日、家でごはんを食べていると、テンションが上がらない! そんなときにお届けしたい絶品レシピがあります。 伝説の家政婦、志麻さんが教えてくれた「豚バラ肉のカレー煮込み」は、材料を切って鍋にかけておくだけ!  以前、書店員さんとの懇親会でもこれを食べていただいたのですが、案の定、大…

大学卒業後、家政婦募集の広告ばかり見ていた

学校の成績はそれほど悪くなかったので、仕事というものの大人になったらできるものなんだろう、と学生時代はなんとなく考えていました。 大学に入ってはじめたコンビニのアルバイト。 コンビニって、とてもポピュラーなアルバイトで、老若男女問わずいろんな人がやっています。 一番ハードルが低い、…

『志麻さん式 定番家族ごはん』『小説伊勢物語 業平』『どうして私はおしゃれなんでし…

 こんにちは、「日経の本」です。寒い日が続き、温かい飲み物が恋しい季節ですね。  11月30日~12月6日まで、JR東日本の電車のドア横に『志麻さん式 定番家族ごはん』『小説伊勢物語 業平』『どうして私はおしゃれなんでしょうか?』『NO RULES(ノー・ルールズ)』のポスターを掲出しています。…

誰かのために料理する幸せ

料理や洗濯や掃除 いわゆる家事ってやつ キライじゃない コーラ片手に 9品を作り上げる 2時間、集中。 幸せです。

【志麻さん式】カリカリポテト

フレンチなフライドポテトで食卓をおしゃれに! <材料>(2人分) ・じゃがいも・・・3 個 ・にんにく(みじん切り)・・・1 かけ分 ・パセリ(みじん切り)・・・小さじ1 ・塩・・・適量 ・サラダ油・・・適量 ①  じゃがいもは5mm幅の輪切りにする。 ② 水に1 分ほどさらし、ペーパータオルで…

【志麻さん式】毎日の献立作りをラクにする 付け合わせの「パパっと料理」と「作り置き…

 「料理には、作り置きに向くものと、すぐに食べたほうがおいしいものとがあります。煮込みのように時間をかけて水分を飛ばしているものや、マリネのようにオイルやビネガーなどに漬けるものは作り置きに向きます。一方、焼いたり揚げたり、カラッとした食感がおいしいものは、食べる直前に 作るのに…