世界がひろがるアカデミー

自分らしく生きる力(後編)

自分らしく生きる力(後編)

あなたの持つ可能性を最大限に開発、実現することで、もっと自分らしく生きる。 「世界がひろがるアカデミー」校長の倉本美津留が聞き手となり、タレント YOUの自分らしく生きる力に迫る。 ──YOUさんが受講生に伝えたいことはなんですか? (YOU) 頑張り方を間違えている人は多いと思います。 それは口でうまく説明できるかはわからないんですけど、ちょっとしたことなんです。 そういう目に見えないものが一番大事なのかなって思いますね。 気を遣えたとしても使い方が違ったり、そもそも遣

1
自分らしく生きる力(前編)

自分らしく生きる力(前編)

あなたの持つ可能性を最大限に開発、実現することで、もっと自分らしく生きる。 「世界がひろがるアカデミー」校長の倉本美津留が聞き手となり、タレント YOUの自分らしく生きる力に迫る。 ──今回講師を引き受けていただいたきっかけを教えて下さい。 (YOU) 私は基本的に、なかなか挑まないタイプなんです。 お話いただいて「じゃぁ、やってみよっかな?」っていう50数年ですね。 自分自身で「新しいことやってみたい!」って動かないタイプなんですよ、私。 誘われて誘われて誘っていただいて

1
人間関係を育む対話力

人間関係を育む対話力

あなたの持つ可能性を最大限に開発、実現することで、もっと自分らしく生きる。 「世界がひろがるアカデミー」校長の倉本美津留が聞き手となり、アナウンサー 住吉美紀の人間関係を育む対話力に迫る。 ──「人間関係を育む対話力」という事で、どういった事をお伝えしたいですか? (住吉) そもそも、一言で「対話」といっても実は色々ありまして。 自分に情報や言いたいこと、気持ちがあって、それをどう伝えるかという、会話力や伝達能力のようなものが必要な場合から、インタビューのように聞き出す、引

5
声のプロから学ぶ、自己プロデュース力

声のプロから学ぶ、自己プロデュース力

あなたの持つ可能性を最大限に開発、実現することで、もっと自分らしく生きる。 「世界がひろがるアカデミー」校長の倉本美津留が聞き手となり、声優 深見梨加の声のプロから学ぶ、自己プロデュース力に迫る。 ──深見さんが表現されるとき、一番気をつけていることはどういったことですか? (深見) 本当だと思わせる声のトーンというか、まずは自分自身を細胞レベルから信じさせることですね。自分が信じ込む。 声のトーンっていうのは、なかなか誤魔化せないんです。嘘は簡単にバレてしまう。 私、人の

14
観察とユーモア、表現の力

観察とユーモア、表現の力

あなたの持つ可能性を最大限に開発、実現することで、もっと自分らしく生きる。 「世界がひろがるアカデミー」校長の倉本美津留が聞き手となり、お笑い芸人 岩崎う大の観察とユーモア、表現の力に迫る。 ──今回、世界がひろがるアカデミーでやりたいことはありますか? (倉本) そもそも、笑いっていうのは人間にしか持ち得ていない機能で。それを最大化するっていう事は実は大切な事なんですけど、人は笑いについてそんなに考えていなかったりするんですよね。 (岩崎) そうですね。 ちょっと今思っ

10
ゼロイチを生み出す突破力、進化を支える持続力

ゼロイチを生み出す突破力、進化を支える持続力

あなたの持つ可能性を最大限に開発、実現することで、もっと自分らしく生きる。 「世界がひろがるアカデミー」校長の倉本美津留が聞き手となり、編集長 田中杏子のゼロイチを生み出す突破力、進化を支える持続力に迫る。 ──ファッション雑誌「Numero TOKYO」の編集長として普段何を心がけていますか? (田中) ファッションにはトレンドというものが必ずあったり、流れが結構あったりするんですけど、そこにずっと飛び付いているわけではなく、如何に自分のアイデンティティに変えていくのか。

10
他者を動かす、想像の力

他者を動かす、想像の力

あなたの持つ可能性を最大限に開発、実現することで、もっと自分らしく生きる。 「世界がひろがるアカデミー」校長の倉本美津留が聞き手となり、CMディレクター 中島信也の他者を動かす想像の力に迫る。 ──中島信也流、自己表現をしない自己表現とは? (中島) 僕の自己表現のベースには『喜んでもらイズム』っていうところが僕のベースにあるんです。その上で、中島信也流の【自己表現をしない自己表現とは?】っていうのは、あるかもしれません。 自己表現を「ポジティブに色々作らなあかんのかな?」

13
「いい人」から脱却し、自律的に生きる力

「いい人」から脱却し、自律的に生きる力

あなたの持つ可能性を最大限に開発、実現することで、もっと自分らしく生きる。 「世界がひろがるアカデミー」校長の倉本美津留が聞き手となり、脳科学者 茂木健一郎の「いい人」から脱却し、自律的に生きる力に迫る。 ──茂木さんは昨年、世界がひろがるアカデミーの先駆けである「人間力最大化計画」に講師として登壇いただきましたが、いかがでしたか? (茂木)生徒さん達のレベルの高さにものすごくびっくりしました。本当に日本に必要なクリエイティブスクールというか、アートスクールの雛形になってい

29
ビジョンを示し、人を動かし、熱狂を作る力

ビジョンを示し、人を動かし、熱狂を作る力

あなたの持つ可能性を最大限に開発、実現することで、もっと自分らしく生きる。 「世界がひろがるアカデミー」校長の倉本美津留が聞き手となり、ゲームクリエイター 松野泰己のビジョンを示し、人を動かし、熱狂を作る力に迫る。 ──ファンに愛されるゲームを生み出し続ける、松野さんのルーツを教えて下さい。 (松野) 大学時代に大ヒット作『ドラゴンクエスト』が登場して、一躍ファミコンブームの中でロールプレイングゲーム(以降RPGと略す)というジャンルが広がりました。 当時、ファミコンゲーム

10