ロングステイ

マレーシアの印象 クアラルンプールの日常生活

日本人の移住地として人気のマレーシアです。2016年から2年間仕事で行ってました。赴任前にどんな生活になるのか知りたいという気持ちが強かったので、何となく普通の日本人がマレーシアに行ったときにどんな生活になるかわかったような気になる動画を作りました。

ありがとうございます。励みになります。

韓国人タイ長期滞在者は郊外住まいが多い?そのワケ

賃貸より分譲マンション購入傾向が高い韓国人

日本人渡航者の多いタイだが、実は韓国人の渡航者数の方がやや多い。

タイへの入国の理由は日本人と同じようなもので、観光のほかビジネス関連の入国も少なくない。

同時に長期滞在者も増えていて、ホテルではなくコンドミニアム(マンション)などで暮らす韓国人がいる。

バンコクに事務所を構える日系の不動産仲介業者によれば、韓国人は賃貸よりも分譲マンションなどを

もっとみる
これからも発信します。
2

【世界教室】vol.3 マレーシアへ老後移住

ペナン!ペナン!ペナン!

クアラルンプールに到着した翌日、慌ただしくもペナン島に移動することにした。大学の恩師の紹介で、ペナン島に移住した今井夫妻に会えることになったのだ。ペナン島まではクアラルンプールからバスが出ているという。ネットでバスターミナルの場所は調べたものの、自分達が乗るべきバスが上手く見つけられるかは少し不安だった。

しかし、バスターミナルの入り口に差し掛かるなり、その不安は一瞬

もっとみる
嬉しいです!次巻もお楽しみに😊
5

妄想で京都散策していたら、いいものみつけた!

ASD(アスペルガー症候群)グレーゾーンの夫を観察し、私の良くない面も反省し、なんとか折り合いを付けながら以前よりはマシな暮らしを送っている今日この頃ですが、いつドカンと大きな波が来るか、油断禁物。

今「波」と自分で言ってふと思った。私の毎日はサーフィンだな。波を予測し、今までの経験からその波にうまく乗り、クリアする。サーフィンしたことないけど。

こういう生活を送っている場合、どん底まで落ちな

もっとみる
サンキュ~ また来てね!
5

中国のスケールって大きすぎて笑っちゃった

こんにちは。2008年より中国で生活してた、ひでボン(@hide024)です。中国って、地図で見るだけでも分かるんですが、けた違いにでっかいですよ。日本の約26倍。

人口も10倍以上。なので、何もかも日本人が考えるスケールと、ぜんぜん違うんです。大陸サイズって言えばいいんでしょうかね。

消費量

商売をするなら、商品が売れれば売れるに越したことはありません。だって、それだけ売り上げが上がるって

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
4

中国からペットを連れて日本へ帰る準備③【最後の一息編】

こんにちは。わんこを中国から日本に連れて帰った、ひでボン(@hide0024)です。わんこを日本に連れて帰るための手続き(ペットの輸入手続き)は、“一難去ってまた一難”という感じで、疲れました。でも、わんこが隣で寝ている姿を見るだけで、そんな苦労もいい思い出と感じられます。

ということで、思い出になって記憶があいまいになる前に、中国(深センから)日本にペットを連れて帰るときに必要な手続きについて

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければシェアしてください。
2

中国からペットを連れて日本に帰る準備②【怒涛の手続き編】

こんにちは、中国生まれのわんこのパパ、ひでボン(@hide024)です。中国では、「日本に帰ることになったら、わんちゃん誰にあげるの?」ってよく聞かれました。日本に連れて帰るのは大変でしょって。

そう、大変なんです。でも、わたくしはわんこを娘として迎えた時から、最後まで一緒と決めているので、連れて帰らないなんて考えたこともありません。(今はミャンマーで一緒に生活しています。)今回は、ペット(犬・

もっとみる
スキありがとうございます。
1

中国からペットを連れて日本に帰る準備①【180日以上前編】

こんにちは。2013年夏生まれのわんこのパパ、ひでボン(@hide0024)です。中国からうちのわんこを連れて日本に帰国することなった時のための手続きについてまとめました。ネコちゃんの手続きも、基本的に同じです。

日本で生まれたワンちゃんや、日本から一緒に中国にやってきたワンちゃんなら今回紹介する手続きは、日本の動物検疫所が求めている条件に適した処置がされているはずです。動物検疫所が狂犬病が根絶

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければシェアしてください。
2

中国からペットを連れて日本に帰る準備【中国生まれ用の予備編】

こんにちは。うちにわんこがやってきて、7年くらいが経ちました。時間って早いですね。うちのわんこは中国生まれで、中国で譲り受けました。わんこが2ヶ月3週間くらいのことです。

最初は、帰国予定もないしって、何の準備もしてなかったのですが。何かあってからでは遅いと思い、わんこが2歳半ぐらいの時に、日本に行けるよう準備を始めました。

今回取り上げる内容は、日本から中国に来たペットの場合、もう終わってい

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
1

iPhoneのハードディスクを交換をしてくれるお店

こんにちは。深センの歩き方を紹介しつつ、華強北のガイドなんて名乗っているひでボン(@hide0024)です。世界の工場中国。そんな中国は、とてつもなく広く、大きい。

だから、中国深センの電気街の大きさもとてつもなくでかく、世界一の規模です。大きいということは、店がたくさん入っているということで。そこでできないことはない、とまで言われるくらいありとあらゆるサービスが提供されています。(違法すれすれ

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
4