リーディングスキルテスト

RST

RST:リーディングスキルテスト ①RST(リーディングスキルテスト)とは? 「日本語のルールに従って教科書の文章を読むことができない生徒がいるのではないか」という仮説からスタートした「基礎的な読む力」を測るテストです。また、文章に書かれている意味を正確にとらえ、新しい知識を身につける…

見通す力がこれからの時代を切り拓く!かも🦆

グローバルな時代、残念ながら世界共通語は日本語ではなく英語。 英語なんて勉強したくないという高校生は、昔も平成の時代も、もしかしたら、令和になった今の時代でも、多いかもしれませんね笑笑 さて、そんな中、ここ数年の Google 社の採用条件や試験などが話題となっています。 その中でも特に、…

教科書を読んでも内容を理解していなかった

歴史のテストが返されたので、息子と一緒に見直しをした。江戸時代の身分について、武士、町人、百姓にあう文を4つの文章から選ぶ問題だが、全て間違っていた。その下の問題では正しい文を1つ間違えて、右隣の問題では( )にあうことばを書き、文をつくるところも1箇所間違っていた。 武士が農村…

AIvs教科書が読めない子どもたち 著:新井紀子

昨日はクロスバイク購入して初の遠出。海沿いサイクリング気持ちよかったけど、一日で75kmほど走って筋肉痛…笑 さて、今回はAIを耳にすることも多くなったこの時代に、読んでおきたい1冊かなと前から気になっていた本について。 「教科書の読めない子どもたち」というタイトルに、塾で授業してい…

新米女社長の裏話 ~「教科書が読めない人」は実はこんなにいる。リーディングスキルテス…

明日はようやく金曜日ですね。 さて、今朝も書いたのですが ここ1週間ほど、シェア・拡散してる記事数が多いので、批判コメントも増えています。 10年くらい書いてて思っていましたが、文章の内容自体が理解できない人がかなりいるというのが私の印象です。 私の周囲にはライターの友人・知人が多…

15.困難だった、はじめての転職活動

◆ぼくの起業物語 1. ブラックリストから解放されました! 2.長山さん、なんで失敗したんですか? 3.母校の膳所高校がセンバツに選ばれました! 4.ひとり起業家が月商100万円上げるために 5.お客様ひとりあたりの時間がかかりすぎた 6.なぜ集客に力を入れたのか? 7.セールスなしで売れることの問題点…

暮らしと学問 12 読むことと書くこと、そして考えること

(はじめに)AIの苦手な行為が読むことと書くことだそうです。そして、この基本的な人間の力が弱まっていると指摘があります。今回は、「読むこと」と「書くこと」、そして「考えること」について取り上げてみました。 AIができることは、人間もまあまあできる。AIができないところほど、人間も…

子どもの読解力を伸ばす方法に関する、ちょっとしたご提案。

拝啓、新井 紀子(@noricoco)教授 突然、このようなお手紙を出すことをお許し下さい。 さいたま市で6歳と3歳の男の子を育てているuoryと申します。 今回、どうしても新井教授にお伝えしたいことがあり、 こうして筆をとった次第です。 少し長くなりますが、お付き合いいただけますと幸いです。 先…

【書評】AI vs. 教科書が読めない子どもたち_新井紀子

AIが我々の仕事を奪う。 (個人的にこの表現は嫌い…) 今ある職業の半数以上が、近い将来AIによってなくなると言われています。 この本には、そんな時代に生きる私たちに何が足りないのか?これから将来を担う子どもたちに必要な教育は何なのか?について書かれています。 去年からこの本の存在は…