リビルディングセンタージャパン

名刺は分身(リビセンとバナナペーパー)

こんにちは。藤原兄弟の兄の方、藤原隆充です。今回は同じ長野県のリビセンさんの名刺案件から、環境について書いてみようと思いました。

■リビルディングセンター

 長野県の諏訪にリビルディングセンタージャパン(通称:リビセン)という素敵なチームがあります。使われなくなった建物や家屋から再利用できる材をレスキューして、店舗で販売したり、新しく生まれる場所で再利用しています。大儀があって、活動が首尾一貫

もっとみる

さよなら大量生産・消費の諸君、リビルディングセンタージャパンが伝える次の時代

アメリカ・オレゴン州のポートランドで、DIYの“聖地”として知られるショップ・ReBuilding Center。私は2018年1月に現地を訪れていたときから行きたかったところがある。それが長野県諏訪にある日本版のReBuilding Center。ポートランドの非営利団体が運営する建築建材のリサイクルショップであるReBuilding Center。

海外の寄付文化から根付いたこの仕組を、あま

もっとみる
I love you too!
5

引っ越し前夜。DIY修行ツアーに参加する。

Open Letterの中庭です。前回は自宅ギャラリーをやってみるべく、木造一戸建てに引っ越すことになるまでの経緯をお伝えしました。頭の中では、「すべてのDIYは3日で終わる」という謎の甘い見積もりができあがっており、引っ越しが4月ならギャラリーオープンは遅くて6月くらいでしょ?と思っていました。

とはいえ、DIY経験ゼロの我々がいきなり自分たちだけで改装が完成できるとは、いくらなんでも考えてお

もっとみる

時代を超えるアノニマス、リビルディングセンターに感じた建築の未来

土曜日に、 #店舗メディア のコミュニティの有志で集まって長野県の注目拠点を2箇所回ってきました。山の上のパン屋こと「わざわざ」さんと、ポートランド発の廃材と古材のレスキュー拠点である「リビルディングセンター」こと通称:リビセン。

わざわざでは平田さんとも少しお話しできたのだけれど、それはまた後日まとめます。今日は諏訪にあるリビセンの方のお話。

リビセンって何?

廃材と古材のレスキュー拠点と

もっとみる
次回の話は考え中〜
51

ReBuilding Center Japan 看板制作_20180802〜04

長野県上諏訪にあるリビルディングセンタージャパン。(略称リビセン)

ポートランドにあるリビルディングセンターの名前を引き継ぎつつ、独立した組織として国内で展開するここは、
『Rebuild New Culture』を合言葉に掲げる、古材/古道具のリサイクルショップです。

昨年、仕事で取材に伺った時から、空間がカッコいいせいか、集まる人が個性的で魅力的だからか、すごく素敵な場所だなぁと惹

もっとみる
むしろこっちがスキ!
1